大平山(旭又コース~宝蔵コース周回)

以前訪れたのは35年ほど前。
写真も記録も残ってませんが、たぶん旭又から登ったと思います。
記憶もほとんどありませんが、ガスで何も見えなかったためでしょう。
今回も同じコースを登りましたが、快晴で素晴らしい眺望を楽しみました。
c0081645_21435778.jpg

仙台を3時に出てひたすら下道を走り、登山口に着いたのは9時近く。
20台ほど駐車してましたが、ほぼ秋田ナンバー。
市民の山なんですね~。

しばらく平坦な道を歩きます。
沢にはコンクリートの立派な橋。
苔むして味わいがありますね。
c0081645_21415561.jpg

三度目の橋を渡ると急な登りになります。
途中、あやめ坂に咲いていたヒメシャガ。
c0081645_21423582.jpg

御手洗のお地蔵さん。
土台が傾いてますが、寄り添ってるようでかわいいですね。
c0081645_21432172.jpg

稜線が近づくと花の道になります。
カタクリがまだ咲いてます。
最近まで雪に覆われていたのでしょう。
c0081645_21442576.jpg

旭岳に寄り道しました。
c0081645_21434534.jpg

山頂までシラネアオイやイワカガミが咲いてます。
c0081645_21440933.jpg

c0081645_21453640.jpg

鮮やかな色のショウジョウバカマ。
c0081645_21441626.jpg

山頂でミネザクラを眺めながら、のんびりランチ。
地元登山者の秋田弁が懐かしい(笑)。
c0081645_21452611.jpg

宝蔵山、剣岳、鶴ヶ岳と続く稜線、その向こうに日本海が見えます。
c0081645_21444816.jpg

今年はじめて見たサンカヨウ。
c0081645_21451441.jpg

宝蔵山を経由しブナ林を下り始めると、足元はずっとチゴユリやイワカガミ。
c0081645_21454817.jpg

ハルゼミの鳴き声にまじり、遠くからキツツキのドラミングが聞こえます。
やがて沢音が聞こえ始めると、旭又コースに合流。
写真を撮りながらゆっくり歩き、約6時間の行程でした。
なお今回は旭又コース~宝蔵コースの周回でしたが、弟子還の鎖場を考えると逆コースをお勧めします。
c0081645_22501867.jpg






[PR]
Commented by とーます at 2018-05-30 08:25 x
2010年の秋に一度だけ登ったことがありますが、今の時期は花が豊富なんですね。
また登ってみたくなりました。
Commented by yossy1904 at 2018-05-30 21:07
とーますさん
以前登った時は花の印象が無かったので意外でした。
若いころはあまり花に関心が無かったのかも知れません。
Commented at 2018-06-01 10:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by yossy1904 at 2018-06-05 21:37
■■さん
先週はいろいろありがとうございました。
さきほどメールしました。
by yossy1904 | 2018-05-26 22:27 | トレッキング | Comments(4)

裏山パウダーと花の山旅


by yossy1904
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31