2006-9-24 虎毛山

釣師のころ、あこがれの山でした。
虎毛沢、春川・・・
当時、青森に住んでいたのでちょっと遠かった・・・

今日のポイントは3つ
①渡渉点から1234ピークまでの急登を何分で登れるか
②かつてあこがれた虎毛沢を上から俯瞰する
③なかなかあずましい(心地よい)という避難小屋を見る

c0081645_2281979.jpg

渡渉点は標高630m、1234ピークまで600mの標高差。
100m10分なら1時間で登れるかな、と思いましたが結果は1時間15分、ガイドブックのコースタイムは2時間なので、まあまあかな。
けっこうきつい傾斜でしたが標高1000まではヒバ、そこから上はブナの美林で気持ちよく登ることができました。

虎毛沢源頭です。
c0081645_22215260.jpg

事故の後遺症で足首の自由がきかず、最近沢は歩いていません(フリクションがきかない)。
でも、上から眺めていると次は沢から登ってみたいと思います。
去年、シューズ買っちゃったし。

c0081645_22265069.jpg

避難小屋は抜群のロケーションでした。
日帰り楽勝の山ですが、ここで一夜明かすことでこの山の魅力をさらに感じることができると思います。

11.25林道終点-11:46赤倉沢渡渉点-13:01 1234ピーク-13:40山頂
14:15山頂-16:09林道終点
[PR]
# by yossy1904 | 2006-09-24 19:40 | トレッキング | Comments(2)

2006-9-21 焼石岳

焼石岳には1年前、今日と同じ東成瀬口から登っています。
この時は仙北古道を通り小出川でイワナを釣ろうと出かけたのでしたが、歩き始めたところで熊と遭遇。
もう怖くて先に進めないが、このまま帰るのももったいないので焼石岳に向かったのでした。
竿を持っていたので8合目の焼石沼でフライフィッシング、残念ながらサカナには遊んでもらえませんでしたが、かつて放牧地だった高原に秋の花が咲きなかなかよい雰囲気でした。

前置きが長くなりましたが、今日は竿を持たず頂上を狙います。
登山道が胆沢川の源流を横切るところで、水たまりにイワナが泳いでいました。
c0081645_21521850.jpg

雪どけの増水で取り残されたのでしょうか、よく生き延びてきたものです。
カメラを構えたら石のかげに隠れてしまいました。

放牧地跡に出ると、今年も秋のお花畑が迎えてくれました。
c0081645_21593372.jpg


c0081645_2213038.jpg


のんびりしたいのですが、時間がおしているので先を急ぎます。
9合目まで2時間で来ました。でももう2時・・・
(昼から登り始めたのかよ!)
c0081645_2265528.jpg

昼食もまだだし、このまま頂上に行けば帰りはヘッデン行動必至。
残念ながら9.5合目、頂上間近で引き返すこととしました。

お昼は焼石沼のほとりで食べます。
c0081645_22115698.jpg

あちこちで小さなライズが見られます。
目の前でポチャンとライズがあったあと、そこからトビゲラが飛んできました。
c0081645_22161344.jpg

産卵に降りたところをイワナが狙っているようですが、へたなのか口が小さいのか、なかなか捕食できないようでした。
数年前までニジマスを放流されていたためハデなライズが見られたのですが、今はイワナだけになり(多分)、静かなものです。
c0081645_22203896.jpg

向こう岸の白いところ、いちおうライズですね。

夕日を正面に受けながら下山、車に着くころ先週登った鳥海山がすっかりシルエットになっていました。
c0081645_22243224.jpg


11:50東成瀬登山口-13:25焼石沼-14:00九合目-14:20九.五合目
14:50焼石沼(昼食・昼寝)15:25出発-17:00東成瀬登山口
[PR]
# by yossy1904 | 2006-09-21 19:44 | トレッキング | Comments(0)

2006-9-12 鳥海山祓川ルート偵察

テレマーカーに絶大な人気を誇る鳥海山祓川コース。
来シーズンこそはぜひ滑ってみたいと思っています。
とりあえずは無雪期の地形でも見ておこうと、年休消化をかねて出かけてみました。

駐車場から見た鳥海山。
意外に山頂が近いような・・・
まあ、ここはもう5合目だから。
c0081645_23571276.jpg

10倍ズームで山頂付近をアップ。
c0081645_23593033.jpg

竜ケ原湿原はオヤマリンドウの開花が間近です。
c0081645_02022.jpg

あと1週間くらいで見ごろかな?
c0081645_023430.jpg

イブキトラノオ、とてもきれい。
c0081645_032235.jpg

遅くまで雪渓が残っていた場所では、冬が来る前にあわてて花をさかせるんでしょうね。
c0081645_073674.jpg

山の幸。
c0081645_082083.jpg

すこし紅葉が始まってました(七ツ釜滝付近)。
c0081645_0103763.jpg

大雪路付近で雨が降ってきました。
ガスってくる気配は無かったのですが、雨の中黙々と歩くのは嫌なので氷ノ薬師で引き返しました。
c0081645_017148.jpg

わかったって!そっちに行くから。
c0081645_0184391.jpg

駐車場に戻ると、半分くらいのスペースが封鎖されていました。
噂では、山好きで知られる某皇族が来るとのこと。
まあ、この雨の中登るとは思えないが・・

9:10祓川P-10:00御田-10:20七ツ釜滝避難小屋-11:25氷ノ薬師-
12:20七ツ釜滝避難小屋(昼食)13:00-13:55祓川P

地形、斜度ともに雪が降れば最高のツアースキーコースになりそう。
来春が待ち遠しいっす!
[PR]
# by yossy1904 | 2006-09-12 23:35 | トレッキング | Comments(0)

2006-8-15 八幡平高原散歩

お盆で秋田へ帰省中。
墓参りを済ませ親戚も昨日中に回り終えたので、嫁を誘い実家から近い八幡平に出かけました。

駐車場から20分も歩けばニッコウキスゲの群落が迎えてくれます。
むこうのカメラにもこっちの姿が映ってるのかな?
c0081645_218268.jpg


タチギボウシが盛期を迎えていました。
c0081645_21141618.jpg


湿原も、そろそろ秋の装い。
c0081645_2110660.jpg


噴火口底にひっそりと咲くキヌガサソウ。
c0081645_21211417.jpg


八幡沼ほとりに建つ陵雲荘。
c0081645_21163590.jpg


中も居心地良さそう。
車道から近いので、主に冬期に利用されるのでしょうか。
c0081645_21194884.jpg

[PR]
# by yossy1904 | 2006-08-15 20:46 | トレッキング | Comments(0)

2006-8-8 百花繚乱・月山

雪どけが遅いせいか、高山植物の開花が蔵王あたりより1ヶ月は遅いですね。
舟形山で5月に見たショウジョウバカマ、蔵王ではもう実すらないチングルマ、そしてこの季節の主役ニッコウキスゲ・・・みんないっぺんに咲いています。

それにしても・・・
梅雨明け最初の日曜、登山道は富士山並みに渋滞してました。

この花見ると、夏!って感じします。
c0081645_22431276.jpg


熱心に写真を撮ってたおじさんに「ニホントキソウ」と教えてもらいました。
あとからきたおばさんは「サワラン」と言ってました。
c0081645_2246284.jpg


ウツボグサっすか?
c0081645_2371647.jpg


ハクサンフウロとミヤマキンポウゲ・・かな?
c0081645_2385545.jpg


牛首の下はまだけっこう滑れそう。
c0081645_23103068.jpg


山頂小屋の裏はこんなです。
c0081645_23121528.jpg


8月だというのに・・
c0081645_23172532.jpg


一輪だけ、ひっそり咲いてる花が好きなんだなー。
c0081645_2313863.jpg


11:40姥沢P-12:30リフト終点-14:10山頂
14:40山頂-16:50姥沢P
[PR]
# by yossy1904 | 2006-08-06 21:28 | トレッキング | Comments(0)