クマ観察会

昔、野生動物に興味がありアニマって雑誌の愛読者でした。
キタキツネ見に北海道行ったり、猿と会いに下北行ったり・・・
そのうち「やっぱりクマだよな~」と思って山に登り始め、30年。
去年やっと会いましたよ、しかも3回も・・・

正直、一人でクマに遭遇するのはもうゴメンです。
でも、また会いたいし・・・・・・・・・
で、参加しました「ツキノワグマ観察会」。

場所は赤崩山。
大和町、南川ダムのちょい上流です。
道無き藪山ですが、頂上付近はブナ・ナラの雑木林で、その辺にクマが隠れている雰囲気十分です。
実の生る木には、爪痕がびっしり。
c0081645_23301140.jpg

でも、ちょっと古いんですよね、今年の痕跡は皆無。
ブナやドングリが不作で、クマは里に下りているようです。

山を下り車道付近の林に入りました。
今後はあちこちに熊棚が。
c0081645_23335260.jpg

この辺をベースに、里の栗を食べているようです。

森を訪ねた後はまほろばホール(大和町)に戻り、
ツキノワグマと棲処の森を守る会」の代表、板垣さんの講演がありました。
c0081645_23534388.jpg

木枯らし吹く山から下りたばかりで睡魔との闘いでしたが、寝てられないほど興味深いお話でした。

参加者にはいろいろな分野で博識な方がいて、楽しい山歩きでした。
この方は一等三角点マニア。
c0081645_235795.jpg

木にも大変詳しかったのですが、前職は水産試験場の場長さんとのこと。
いつもは一人の山歩きですが、たまにこのような会に参加すれば本当に勉強になります。
詳しくは主催された「船形山のブナを守る会}のHPを!

今年、山で見る最後の花かな。
c0081645_031360.jpg

[PR]
# by yossy1904 | 2006-11-12 22:38 | 山遊び | Comments(0)

2006-11-3 本格的散歩(県民の森)

ワタシの住む団地は県民の森(宮城)に隣接してます。
かなり広く、遊歩道も歩き応えがあるのでいつもトレッキングシューズで散歩してます。
家から5分も歩くとこんな感じ。
c0081645_21395100.jpg

写真を撮った直後、タヌキが目の前を横切って藪へ消えました。

ヘビイチゴがたくさん生ってました。美味しそうですが口に入れると期待を裏切られます。
c0081645_21573673.jpg


花の少ない季節ですが、ツワブキが見ごろでした。
c0081645_21585592.jpg


気の早い寒椿。
c0081645_221261.jpg


一応、定番のコスモス。里におりてからですが。
c0081645_2262493.jpg


以前、藪の中に朽ちかけた地図がありました。
それにはワタシの住む団地は「キャンプ場予定地」とありました。

オレに買えるのはキャンプ場一区画ぐらいかよ・・・・・
[PR]
# by yossy1904 | 2006-11-03 21:36 | 山遊び | Comments(0)

2006-10-29 舟形山(升沢小屋、頂上小屋)

升沢小屋の工期が今月いっぱいと聞いたので、ひょっとしてできてるかな~と期待半分で舟形山へ出かけました。
大滝キャンプ場に着くと、上空を資材を積んだヘリコプターが・・・
升沢小屋は諦め、補修工事の済んだ舟形小屋へ。

ワタシは臆病なので「一人だとやだなー」とおもいつつ登りましたが、幸い二人の方が先着されていたので楽しい夜を過ごす事ができました。
(失礼かと思いましたが、個人情報保護の観点からモザイクかけさせていただきました・・・あまり効果ないような??)
c0081645_22101955.jpg


夜中、次第に風が強くなり天気も下り坂かと思いましたが、朝おきるとまあまあの天気。
c0081645_22163614.jpg


下りは一晩ご一緒させていただいた方と、途中まで同行することにしました。
天気が良いので眺望のきく蛇ケ岳経由とします。
c0081645_22271815.jpg


途中、二人と分かれ升沢小屋を見に行きました。
c0081645_22292716.jpg

小さな、かわいい小屋でしたが、入り口は以前よりだいぶ高い場所につき、さらに積雪期用の入り口が上にあるため冬期利用が楽しみです。
c0081645_22313167.jpg

作業の方に聞いたら、工事が少し遅れているので来週の使用も「微妙」とのことでした。
升沢小屋泊まりの山行を計画している方は大和町役場へ問い合わせた方が良さそうです。

先週の不忘同様、舟形山も紅葉は登山口の下が見頃でした。
c0081645_2251349.jpg

[PR]
# by yossy1904 | 2006-10-29 22:54 | トレッキング | Comments(0)

2006-10-22 不忘山~屏風岳

デジカメは普段LUMIX DMC-TZ1を愛用してますが、バッテリーの充電を忘れたので今日はμ-mini DIGITALを持っていきました。
小さすぎてブレやすく、ワタシにはちょっと使いづらいカメラかも・・

白石スキー場から20分ほどで、白石女子高小屋跡に着きます。
今は更地ですが、テン場に良さそう。
c0081645_21131950.jpg


このコース、木に名札が付けられているので勉強になります。
これが無ければみんなブナかナラにしか見えません、ワタシには。
c0081645_22264772.jpg


不忘の碑からスキー場方向を見下ろします。
冬は疎林のすばらしいスキーコースになりますが、以前来た時はバリバリのモナカ雪で歯が立ちませんでした、ワタシには。
c0081645_223215.jpg


不忘山山頂上から南屏風まではこのコースのハイライト。
風は冷たかったが、天気も良く爽快の一言です。
c0081645_2384956.jpg


風の吹き付ける稜線上に咲いていました。
c0081645_2394115.jpg


水引入道から望む屏風の東面。
冬、ここを滑り下りる人がいるのが不思議・・・
c0081645_23122858.jpg


沢コースを下るつもりでしたが、日がかげりちょっと不安になってきました。
なにしろ「熊のねぐら」に「熊ぶろ」ですから・・・
c0081645_23161797.jpg


で、結局ジャンボリーコースを下りました。
晩秋の明るいブナ林は気持ちいいのですが、単調で最後はちょっと飽きてきました。
ちょっと樹間が密で、スキーコースには使いたくないなーって感じ。
c0081645_23212858.jpg


林道まで下って、やっと紅葉を見ることができました。
c0081645_2324182.jpg


9:30白石スキー場-11:30不忘の碑-11:45不忘山山頂(昼食)
12:05不忘山山頂-13:35水引入道-14:50林道-15:20白石スキー場
[PR]
# by yossy1904 | 2006-10-22 20:58 | トレッキング | Comments(0)

2006-10-11 焼石岳(中沼コース)

休みがとれたので、先月頂上直下で引き返した焼石岳に再トライしました。
同じコースではつまらないので、人気の中沼コースへ。

登りはじめて25分ほどで中沼が見えてきました。
紅葉はまあまあかな。
先日の嵐の影響がかなり残っているようです。
c0081645_23205484.jpg


このコースは、
沼を横に見たり
c0081645_2322076.jpg

沢を歩いたり
c0081645_23223461.jpg

変化に富んで飽きることはありません。
やがて広い台地に出ました。初夏には一面のお花畑でしょうね。
c0081645_23434989.jpg

ぱっとしない天気でしたが、高曇りで頂上からはまずまずの眺望が得られました。
先月歩いてきた焼石沼です。
下にある二つの沼もけっこう大きく、水路さえあればイワナがいそうです。
c0081645_23391899.jpg

小岩沢源頭のカールは残雪期のスキーが面白そうです。
c0081645_23414014.jpg

頂上は風が強かったので泉水沼まで下りてランチにしました。
c0081645_23483027.jpg

最近なめこそばがお気に入りです。具がフリーズドライにしてはなかなか良い。
c0081645_23514336.jpg


噂に違わず快適なコースでしたが、ピストンではちょっと歩き足りない気もします。
避難小屋に泊まるなら天竺山周回も面白そうです。
前の日、弟夫婦がそのコースを歩いていますが、「山と高原地図」に刈払い不十分と書かれている部分も全然問題なかったそうです。
途中の渡渉は靴を脱いだそうですが。

10:30中沼登山口-10:55中沼-11:15上沼-11:55銀明水-12:50泉水沼-13:10頂上-16:10中沼登山口

今日は平日なので温泉に寄りました(休日は混むのでパス)。
焼石といえばひめかゆですね。
自分にはちょっと熱いのですが、半身浴でも十分温まる泉質が気に入ってます。
料金もリーズナブル過ぎ(1時間310円)。
大浴場と宿泊部のお風呂がありますが、日帰りでもどちらも入れます。
休日は混むので、宿泊部の方がいいかも。
[PR]
# by yossy1904 | 2006-10-12 00:08 | トレッキング | Comments(0)