送別クライミング_丸森

会の仲間、Mさんが仙台での単身赴任生活を終えることになりました。
ヒマラヤ某岩壁の経験があるベテランクライマーなので、われわれも送別クライミングで送り出します。

連日の送別会でいつものキレがないようです。
でも、誰よりも早く登ります。
c0081645_11294190.jpg

同じルートを若手が登りますが、苦労してます。
c0081645_1131145.jpg

最後まで初心者へ指導。
c0081645_11265366.jpg

クライミングの後は不動尊キャンプ場で送別会。
でも、残念ながら私は仕事で横浜へ。
写真だけ撮って、早々に山を下りました。


私は岩・沢はあまりやらないのでMさんと一緒の山行は数えるほどです。
それでも学ぶところは多くありました。
いろいろありがとうございました。
写真は一昨年(杁差岳)。
c0081645_11365965.jpg







.
[PR]
# by yossy1904 | 2016-09-24 23:16 | 岩・沢 | Comments(2)

初秋_八幡平

八幡平に住む叔父の見舞いで鹿角へ。
帰り道はいつものように山頂付近を散策。

最近は不安定な天候が続いてます。
この日も怪しい雲。
c0081645_2325952.jpg

幸い、雨雲は少し北を通過したようです。
池塘に映る青空。
c0081645_236472.jpg

湿原は草紅葉が始まりました。
c0081645_237344.jpg

陵雲荘。
対岸から見ても素晴らしいロケーションです。
c0081645_2311782.jpg

のんびり歩いていたら、月が出てきました。
そういえば、この日は十五夜でした。
c0081645_23134055.jpg

私の本好きは叔父譲り。
ちょっと厳しい病状だけど、がんばってほしい。





.
[PR]
# by yossy1904 | 2016-09-20 23:17 | 備忘録 | Comments(6)

20160904_黒伏山(周回)

花の季節もそろそろ終わり、これから雪が降るまでは東北百名山を少しづつ登ってみたいと思います。
今回は大岸壁のクライミングで有名な黒伏山へ。
もちろん一般ルートですよ(^^;)

ジャングルジャングルの駐車場に車を置き、仮設橋で対岸へ。
そこからしばらく林の中を水平移動。
1箇所、踏み跡に迷い込み引き返しましたが、南壁への道だったかもしれません。
c0081645_23223958.jpg

遅沢林道との分岐を過ぎるといよいよ黒伏山への急登になります。
c0081645_23251153.jpg

大汗をかき、やっと尾根へ。
c0081645_23281666.jpg

いっきに視界が開きます。
高度感ありますね~。
c0081645_2329136.jpg

南壁の上を歩きます。
その先のピークが黒伏山。
c0081645_2330497.jpg

山頂は眺望も無く、通り過ぎてしまいました。
その先は美しいブナ林。
c0081645_2332592.jpg

白森で一服。
この先、銭山、福禄山とピークが連なります。
開けた爽快な尾根らしいですが、この日はガスの中。
c0081645_23344210.jpg

福禄山を過ぎると、再びブナ林。
霧に包まれ幻想的です。
c0081645_23384334.jpg

下りも急な道。
所どころにトラロープがあるので助かります。
c0081645_2340366.jpg

途中で見かけたキノコたち。
c0081645_23412481.jpg
c0081645_23413883.jpg

猛毒のカエンタケ?
メンバーに触るなと声をかけましたが、どうやら無毒のベニナギナタタケらしいです。
(詳しい方、教えてください)
c0081645_23442523.jpg

沢を渡渉すると、まもなく登山口。
c0081645_23492441.jpg

キツリフネ。
もう秋なんですね。
c0081645_23521465.jpg

コースはよく整備され、危険を感じる場所はありませんでした。
地元山岳会に感謝です。
それにしても・・、9月とは思えない蒸し暑い一日で、とても消耗しました。
消費した水は2.5リットル。
途中、水場の無いコースなので多めに持ったほうが良さそうですね。

記録はヤマレコをごらんください。
↓↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-956315.html









.
[PR]
# by yossy1904 | 2016-09-07 23:56 | トレッキング | Comments(6)

20160828_新滝沢

宮城県勤労者山岳連盟の沢登り教室へ参加しました(10日も前ですが・・)。

エコーライン旧料金所から蔵王古道に入り地蔵滝の上で入渓、エコーロッジ付近で沢から上がる短いルートですが、小滝が続きなかなか楽しめました。

c0081645_2229771.jpg

この日は著名ブロガーさんたちが集結(morino1200tbさん、maro7さん)。
彼らの雄姿を紹介したかったのですが、カメラが不調でまともな写真が撮れず・・、残念。
picasaで思いっきり修正した写真を1枚だけ貼ります。
c0081645_22405328.jpg

朝から雨でモチベーションあがりませんでしたが、ハーネス装着するとなぜかやる気が出てくるんですね。
結局「わいわい」「がやがや」時々「きゃー!」・・、楽しい遡行になりました。
みどぽんさん、今度は一緒に行きましょうね!




.
[PR]
# by yossy1904 | 2016-09-07 22:58 | 岩・沢 | Comments(4)

焼石岳の夏

ハクサンイチゲが終わると焼石岳は少し寂しくなりますが、梅雨明けごろから再び賑やかを取り戻します。
百花繚乱の焼石岳を、中沼コースと東成瀬コースの2度楽しみました。

2016.7.31(日)

ヒオウギアヤメを見に、山岳会の方と中沼コースを登りました。
すでに登山道には雪はなく、足元をチビイワナが泳いでいます。
c0081645_16144350.jpg

湿原のギボウシ(タチギボウシ?)。
c0081645_16225136.jpg

アヤメは銀名水の上が見ごろでした(半月前の情報ですが(^^;)。
c0081645_16132100.jpg

薄いピンクのマルバシモツケ。
c0081645_16361960.jpg

登山道脇にはハナニガナと、今年2度目の開花を迎えたハクサンイチゲ。
c0081645_1644666.jpg

c0081645_16442746.jpg

姥石平は期待通りのお花畑。
オオバギボウシでしょうか。
c0081645_16452736.jpg

シャジンとクルマユリ。
c0081645_16455789.jpg

焼石神社の少し手前。
この日は梅雨明け直後の夏空でした。
c0081645_16502197.jpg

焼石神社付近はタカネナデシコ。
c0081645_1654575.jpg

東成瀬コースから登ってきた方が「この下はクガイソウがすごいよ」と教えてくれました。
その言葉に誘われ秋田側に下りはじめる同行者。
でも、花を見ながら登ったのでもう遅い時間。
そっちに降りたら明るいうちに帰れませんから。
c0081645_16575455.jpg



2016.8.12(金)

前回は思いとどまりましたが、どうしてもクガイソウが気になります。
ちょうど夏休みに入ったので、一人で東成瀬コースを登ってみました。
こちらは焼石沼までの間、あまり花を見ません。
3度の渡渉を終えると、沢筋にオクトリカブト。
c0081645_1795596.jpg

オニシモツケ。
c0081645_1721593.jpg

焼石沼周辺は、花ごとに大きな群落になってます。
登山道脇のハクサンシャジン。
c0081645_17104110.jpg

その下にハクサンフウロ。
c0081645_17201963.jpg

そろそろクガイソウが見れる頃と思ったら、上から慌てて下ってきた方が・・。
「焼石神社でクマが出た!」
藪に逃げ込んだそうですが、その辺に潜んでるような気がして落ち着きません。
やっと見つけた一輪を写真に撮り、私もそそくさと下山しました。
c0081645_17141713.jpg






.
[PR]
# by yossy1904 | 2016-08-15 17:16 | Comments(4)