<   2014年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

20140928_村山葉山

よく晴れた秋の休日、村山葉山(畑コース)をのんびり歩いてきました。
紅葉のピークには1週間ほど早かったようですが、途中でアケビやヤマブドウの収穫もあり、まさしく遠足気分・・。

登山口はキャンプ場ですが、葉山市民荘に車を止め畑集落から歩き始めます。
今日のメンバーは、山岳会の仲間プラスbekeくんの奥様。
c0081645_2344591.jpg

登山口からしばらくは雑木林です。
メンバーはみな山育ち。ヤマブドウやアケビを口にしながら歩くと子供の頃に戻ったような気分。
c0081645_23491975.jpg

c0081645_23494252.jpg

木々はだいぶ色づいてきたけど、紅葉のピークにはまだ早いようです。
c0081645_23504189.jpg

c0081645_23512778.jpg

途中の地名は、かつて葉山が出羽三山だったころを偲ばせます。
c0081645_23532770.jpg

稜線に出ました。
このあたりはだいぶ紅葉が進んでます。
c0081645_23542026.jpg

西に月山が見えてきました。
c0081645_23581053.jpg

葉山山頂で昼食。
c0081645_011868.jpg

ここからは空身で奥の院へ。
昼食タイムはこちらの方が良さそうです。
c0081645_022234.jpg

奥の院から少し下ると池塘があります。
c0081645_03192.jpg

稜線に生えていたキノコ。
たぶんナラタケ。収穫します。
c0081645_05975.jpg

お花畑。
いま咲いてるのはリンドウぐらい。。
c0081645_08461.jpg

c0081645_083296.jpg

キノコを探しながら下りましたが、食用はあまり無くこんなのばかり。
でもかわいいね。
c0081645_011783.jpg

c0081645_0113660.jpg

7時間少々歩きましたが、遊びながらなのであまり疲れませんでした。
あ~、たのしかった!


※コースタイム等の記録はヤマレコにアップしてます。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-521597.html
[PR]
by yossy1904 | 2014-09-28 23:32 | トレッキング | Comments(10)

八幡平のマイナールートを歩き野湯を愉しむ

いつかスキーで秋田八幡平~安比高原の縦走をしてみたいと思ってます。
今回は下見を兼ね、安比高原を起点に茶臼岳~八幡平~安比岳の周回コースを歩いてきました。

仙台を6時出発、赤川林道終点に着いたのは9時過ぎ。
今日のメンバーはスキー仲間のYabettiさん、Bekeくん、Bauaくん。
c0081645_22395761.jpg

登山口から15分ほどで分岐、ここから茶臼岳までは樹林に覆われた尾根を緩やかに登っていきます。
途中、キノコがたくさん。
c0081645_22285313.jpg

ベニテングタケ。
おいしいらしいが、食べてはいけない山の危険ドラッグ。
c0081645_22315733.jpg

こちらはブナハリと思い、山小屋でキノコ鍋に入れました。
もしかしたらスギヒラタケ?(毒)
c0081645_22324552.jpg

カワリハツ?
この色は食べる気になりませんね~。
c0081645_22342576.jpg

冬はおなじみ茶臼岳。
c0081645_223914.jpg

西森山(安比スキー場)までの稜線。
スキーでここを歩きたい!
c0081645_22413638.jpg

静かな山歩きは茶臼岳まで。
この先は観光客と一緒に八幡平を目指します。
途中、熊の泉でキノコを洗いました。
手が痺れるほど冷たい水、でもとてもおいしい!
c0081645_22432458.jpg

この日の宿、陵雲荘には3時前に到着。すでに10数名の方が寝床を確保してます。
私たちも隅を空けていただき、さっそく宴会開始。
c0081645_22441449.jpg

翌朝、小屋はガスに覆われましたが、一瞬の晴れ間に岩手山が顔を出しました。
c0081645_22485435.jpg

朝食後は山頂付近を散歩。
c0081645_22504864.jpg

次第にガスは晴れ、朝日に草紅葉が輝きます。
c0081645_22514762.jpg

草原に咲くリンドウ。
c0081645_22522578.jpg

冬のため地形を記憶にとどめたら、小屋に戻り帰路の安比岳へ向かいます。
源太森の分岐を左に折れると、あまり踏まれてなさそうな道。
でもきれいに刈払いされ、歩きにくいことはありません。
c0081645_2256775.jpg

登山道は山頂を通らないせいか、途中の三角点に看板がありました。
c0081645_22573988.jpg

急坂を転がるように下ると、やがてサワグルミの森。
c0081645_2259256.jpg

登山道から右に別れ安比川を渡ると野湯「安比温泉」。
c0081645_2315611.jpg

土砂が流入し入れないとのことでしたが、最近復旧したようです。
しかし温泉がうまく入ってないのか、ぬるい・・。
というよりなまあたたかい水です。
c0081645_2351797.jpg

鳥肌が立ってきたところで退散。
ここから安比川沿いの道はかなり崩壊してます。
c0081645_2372986.jpg

川から上がると茶臼の分岐に戻ってきました。
登山口はもうすぐです。
お疲れ様~!
c0081645_239173.jpg


記録はヤマレコにアップしました。
↓↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-509694.html
[PR]
by yossy1904 | 2014-09-14 22:13 | トレッキング | Comments(8)

ヘリコプターレスキュー

この夏、月山で遭難現場に遭遇しヘリコプターレスキューの威力を目の当たりにしました。

その日はときどき小雨の降る天気、やがてガスが出てきたため牛首から引き返しました。
途中、姥沢に下る山道で倒れている若者が・・。
居合わせた方たちと介抱しましたが、意識がはっきりしない状態です。
足や首が冷たいので低体温の可能性を考え、私のもっていたツェルトでくるみ体を温めましたが状況は改善しません。
結局、通報でかけつけたスキー場パトロールの判断でヘリを呼びました。

約1時間ほどで、防災ヘリ「もがみ」が飛んできました。
c0081645_22331199.jpg

レスキュー隊員が要救の状況を確認し、ホイストで吊り上げる準備をします。
その間、ヘリは少し離れた場所で待機。
たぶんダウンウォッシュを避けるためと思います。
c0081645_1042688.jpg

無事収容。
その間の手際が良いこと!
よく訓練されてると思いました。
c0081645_22385943.jpg









それから3週間後、今度は私の山岳会で遭難事故があり、ヘリコプターにより救助されました。
そのとき伺った話ですが、一度出動するために操縦士、レスキュー隊員、さらに機体整備などで20名ほどの要員が必要とのことです。
今回の遭難では、宮城県警のヘリが捜索、救助は宮城県防災ヘリと山形県警ヘリが出動したためさらに多くの要員を要したものと思います。
もちろんそれには多額の費用がかかり、税金により賄われます。
まずは遭難を起こさないこと、また本当にヘリを呼ぶ必要があるか慎重に判断することが必要なのでしょう。
[PR]
by yossy1904 | 2014-09-11 22:56 | Comments(8)

お月見キャンプ&山行

朋友会では毎年、十五夜の前後にお月見キャンプを行います。
少々フライイングですが、今年は9月7日にオーエンス泉岳で開催しました。

うまいビールを飲むため、キャンプの前に泉ヶ岳登山。
今回は北泉ヶ岳まで足をのばしました。
里山らしく秋の花が咲いてます。
スキー場に咲いてたワレモコウ。
c0081645_2253178.jpg

少し登るとハギやオミナエシ。
c0081645_22554242.jpg

c0081645_22561654.jpg

リンドウが一輪だけ咲いてました。
c0081645_2302940.jpg

先週、八幡平でたくさん見たヤマハハコ。
c0081645_2312495.jpg

オオカメノキも赤い実をつけてます。
c0081645_2323662.jpg

秋をたっぷり感じながら歩いたあとは、ことし開館したオーエンス泉岳でお月見。
とても快適なキャンプ場です。
c0081645_2361267.jpg

先日の遭難騒ぎで8月いっぱい山行を自粛していましたが、お月見キャンプ&山行から活動再開となりました。
[PR]
by yossy1904 | 2014-09-07 23:08 | トレッキング | Comments(6)

湿原散歩_八幡平

実家の草刈のため鹿角へ行ってきました。
昨年、家を解体したため普段はハイエースで車中泊です。
今回はbeke君が一緒だったので、山行の下見を兼ね八幡平山頂の稜雲荘に泊まってみました。

夕方から降り始めた雨は、夜が明けるころ止みました。
次第に雲がとれ、八幡沼の向こうに岩手山が見えます。
c0081645_2151383.jpg

日が差し始めたので、湿原の木道を散歩・・。
初夏のような豪華さはないけど、秋の花が朝日を浴びとても綺麗でした。
c0081645_2158096.jpg

c0081645_2205358.jpg

c0081645_2215488.jpg

c0081645_2225588.jpg

c0081645_2235532.jpg

c0081645_2265230.jpg

c0081645_225548.jpg

c0081645_2281113.jpg

c0081645_22105528.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2014-09-01 21:03 | トレッキング | Comments(2)