<   2014年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

カタクリ開花!

リンク先の「点描2」に、カタクリ開花の情報がアップされてました。
以前、ブログ主さんから場所を聞いていたのでカメラを持ち現地へ。。
昨日は1輪だけだったそうですが、今朝はけっこう咲いてました。
c0081645_1611750.jpg

見ごろは来週かな?
c0081645_1624385.jpg

いよいよ花のシーズン到来ですね。


ところで、出張先の札幌で中古カメラ購入・・。
DMC-GF2のボディがハチキュッパでした。
G1を持ってるので少々迷いましたが、この値段なのでねー。

G1もかなり小型ですが、これはちっちゃい!
c0081645_1694325.jpg

上から見ても・・
c0081645_16104671.jpg

ちなみにヤフオクでも1マン以下で取引されてるようです。
上のカタクリの写真はこれで撮りましたが、写りもシャープ。
今年の花撮影はこれでいきますよ。
[PR]
by yossy1904 | 2014-03-29 16:13 | トレッキング | Comments(10)

20140309_白髪山

若女平を中止し天元台で滑ってきましたが、やはりバックカントリーでなければ物足りない・・。
みんな同じ気持ちだったので、翌日は白髪山へ向かいました。
天気が良ければ山頂へ、悪ければJJのサイドカントリー。

c0081645_21271322.jpg

リフトは使わず、林道の途中から尾根を目指します。
c0081645_21304158.jpg

次第に晴れてきました。
これは山頂に向かうしかない。
c0081645_21313550.jpg

地元山岳会の公開山行があり、尾根に一本道ができていました。
スキーをデポし、ワカンで山頂を目指します。
ちなみに私はつぼ足でしたが、まったく問題無し。
c0081645_21341411.jpg

山頂付近で公開山行のパーティが昼食中。
ここまでラッセルありがとうm(__)m
c0081645_2136114.jpg

下りはスキーで林間へ。
緩斜面だけど、季節外れの新雪でよく滑ります。
c0081645_21385481.jpg

歓喜の雄叫びとともにゴ~ル。
c0081645_21395384.jpg

われわれは林間を登りましたが、団体さんはJJのリフトで尾根まで登ったようです。
c0081645_21405178.png

[PR]
by yossy1904 | 2014-03-09 21:17 | テレマークスキー | Comments(10)

若女下り(敗退)

若女下り・・、定番の山スキールートですが、私にはどうも縁が無いようです。
計画したのは今回で3回目ですが、またもや敗退・・。
過去2回は出かける前に中止しましたが、今回は一縷の望みにかけて天元台へ。
しかし、ゴンドラを降りると吹雪・・。
とりあえずゲレンデトップまで行ってみましたが、標高2000m超の山頂を経由することを考え、中止という判断になりました。

でも、写真を撮る瞬間だけ晴れました。
c0081645_225503.jpg

中止と決めたのでピットチェックはしませんでしたが、雪の断面を観察。
c0081645_2255189.jpg

50cmほどに顕著な弱層がありました。
c0081645_22567100.jpg

今回の参加者は全員テレマーカー。
撤退と決まればゲレンデで楽しんじゃいます。
c0081645_2258838.jpg

一滑りした後、スキー場のレストランでテレマーク談義。
こんな時間がなにげに楽しい。。
c0081645_231771.jpg

いつのまにか無線談義に。。
c0081645_2321696.jpg

ところで今日、Baua君のスキーにビンディングトラブル。
ネジが2本、緩んでいたようです。
私も散々悩まされ、板を替えたばかり。。
ポジドライバーは絶対必要ですね。
c0081645_234955.jpg

ちょっと残念な山行になったので、明日別な山でリベンジ予定・・、もう寝なきゃ。。
[PR]
by yossy1904 | 2014-03-08 23:06 | テレマークスキー | Comments(4)

雪訓・超初級編

新人さんにとって、雪山はハードルが高く感じるようです。
会でも毎年雪山訓練を行ってますが、参加は低調・・。
いきなり蔵王では、かなりの覚悟が必要なのでしょう。
そこで、県民の森でワカン歩行を体験してもらいました。

まずは中央記念館で1時間ほど座学。
コンパスと地図の使い方、雪山道具を説明したあと、いよいよフィールドへ。
あれれ、先週まであれだけあった雪が、消えてる・・
c0081645_22352192.jpg

森に入ると、やっと雪が出てきました。
ここでワカンを装着。
c0081645_22393836.jpg

しばらく遊歩道を歩いたあと、グランディの東屋でランチタイム。
雪訓というより、ビーパルの世界?
でも初心者の方々にはガスストーブやコッヘルでの調理も貴重な体験。
c0081645_22474025.jpg

このあと、岩切城址を経由し中央記念館へ。
いつもの散歩道ですが、雪の上を歩くとけっこうな運動になります。
解散後、私は自宅に戻りコタツでお昼寝・・
参加者のみなさんは、ICIで冬山道具を見てきたそうです。
c0081645_22511061.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2014-03-06 22:53 | 山遊び | Comments(0)

20140301_蛇ヶ岳

ケガも癒え、復帰最初のバックカントリーは蛇ヶ岳。
朋友会新人のFさんを定番ルートに案内しました。

集合場所でFさん、
「キロワットとメガワット、どっちがいいでしょうねー」
BDのファット2組を使い分ける、気合の入ったテレマーカーです。
新雪が降ってないので細いほうを薦めました。
と言っても私の板より17mmも太いです・・
c0081645_22163725.jpg

このコースを熟知するBekeくんにも付き合ってもらいました。
雪は硬くラッセル不要・・、パウダーは残念ながら期待できず・・。
c0081645_22185525.jpg

升沢小屋で昼食の予定でしたが、少し登り過ぎました。
でも天気が良く、山頂を眺めながらのランチは最高!
c0081645_2223734.jpg

20分ほど登り山頂直下から滑ります。
三光の宮方向のオープンバーン、いつものことですがウインドクラストで滑りずらい・・
c0081645_22283941.jpg

途中の木に魚が引っかかってました。
ここまでどうやって泳いできたの?
c0081645_2230634.jpg

三光の宮から下は表層が溶け始め、ズブズブの悪雪になってました。
この斜面、パウダーなら最高なんですが。。
c0081645_22331442.jpg

重い悪雪でも、きちんとテレマークターンを決めるFさん。
c0081645_22334592.jpg

どんな雪でも安定の滑りを見せるBekeくん。
c0081645_22344965.jpg

でも、まだソチの余韻を引きずってるようです。
c0081645_22352221.jpg

ちなみに私はずっとシュテムターンで降りてきました。

c0081645_22384051.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2014-03-02 22:38 | テレマークスキー | Comments(4)