<   2013年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

20130824-25_栗駒山・秣岳

先週は会の仲間5人と鳥海山を計画しましたが、新庄で雨が降り出したため中止。
引き返すのもつまらないので、栗駒の笊森小屋で一夜過ごすことに・・。

小屋へは須川温泉の登山口から向かいます。
c0081645_2324625.jpg

花の季節は終盤、でもさすが花の百名山、晩夏~初秋の花をたくさん見ることができました。
名残ヶ原では、ウメバチソウとイワショウブ。
c0081645_2327988.jpg

c0081645_2328778.jpg

山道に入るとイワイチョウやエゾシオガマが。。
c0081645_23373247.jpg

c0081645_2338027.jpg

山はもう秋の気配。
c0081645_2342233.jpg

c0081645_23424318.jpg

産沼を過ぎると、道はあまり手入れされてないようです。
c0081645_23444426.jpg

2時過ぎ、笊森小屋に到着。
建設からもう10年ほど過ぎたはずですが、メインルートから外れ、さらに笊森コースが廃道状態なのでとてもきれいです。
c0081645_2355856.jpg

中もピカピカ、微かに木の香りもします。
c0081645_2356230.jpg

小屋のテラスから見た産女川源流。
c0081645_002530.jpg

この日、小屋では先客が2名休憩中。
彼らは産女川を遡行してきたそうです。
話を聞くと、両岸が崩れ滝はほぼ埋まり、かつての美渓は跡形も無くなっていたとのこと。
ただ、上部のナメだけは健在と話してくれました。

時間が早いので小屋の周りを探訪。
5年前は問題なく歩けた笊森コースも、今はこんな感じ。
沢登りの2人はここを下っていきましたが、やがて「無理!」と引き返してきました。
c0081645_081614.jpg

小屋の周りに咲いていたキンコウカ。
c0081645_0114320.jpg

ハクサンシャジン?ツリガネニンジン??
c0081645_0121691.jpg

貸切の小屋で楽しい夜を過ごし、翌朝7時に出発。
栗駒、天馬尾根を経由し秣岳へ向かいます。

沢沿いの藪がひどい道をしばらく登ると、やがて開けてきます。
おそらく遅くまで雪渓が残るのでしょう。
イワカガミなど春の花がたくさん咲いてます。
でも一番目立つのはキンコウカ。
一面に咲いてます。
c0081645_0163455.jpg

刈り払い、してない訳だ。。
c0081645_02132.jpg

何度来たことか・・
c0081645_0224873.jpg

天馬尾根にもウメバチソウ。
c0081645_0234593.jpg

これはなんの実だろう?
c0081645_0242492.jpg

白銀湿原に向かう稜線にはタチギボウシ。
c0081645_0253056.jpg

秋の花と言えば、やはりこれ。
c0081645_0272168.jpg

白銀湿原。
少し草紅葉が始まってる?
c0081645_0292285.jpg

ここまで来て、やっと晴れてきました。
c0081645_0341716.jpg

秣岳を過ぎると、昨日出発した須川湖が見えてきます。
2日間の山旅もここまで、楽しかったなあ・・。
c0081645_036187.jpg


コースタイム
24日 11:15須川湖駐車場-11:45須川温泉-13:17産沼-14:10笊森避難小屋(泊)
25日 7:30笊森避難小屋-8:25東栗駒分岐-9:05栗駒山-11:30秣岳-12:35秣岳登山口-13:00須川湖駐車場

c0081645_0422431.jpg


余談ですが、裏掛コースは先日ボランティアにより刈り払いが行われ8割方完了。
紅葉シーズンまでには通行可能となるらしいです(宮城労山の情報)。
[PR]
by yossy1904 | 2013-08-24 21:52 | トレッキング | Comments(10)

20130818_安達太良山(石筵登山口コース)

夏休み最終日はテレマーク仲間のbaua君と安達太良山へ。
今回は少々マイナーなルートを選び、石筵ふれあい牧場から銚子ヶ滝を経て和尚山、安達太良山、船明神を周回するコース。

福島の山ということで、いわきに単身赴任中のTさんも合流。
母成グリーンラインの駐車場で入山祝い。
c0081645_15191399.jpg

なかなかいい雰囲気でしたが、夜が更けると轟音とともに走り屋さんたちが登場。
母成峠は有名なスポットらしい・・。
まあ、こちらも若い頃は覚えのあることだし開き直ってギャラリーを楽しみました。

翌朝、銚子ヶ滝入口から登山開始。
途中、少し下って滝見物。
c0081645_1525654.jpg

ここから和尚山まではブナとナラの混交林をゆるゆると登ります。
単調な道ですが、ときどきこんなのが目を楽しませてくれます。
ホトトギス(ヤマジノホトトギス?)
c0081645_15274922.jpg

和尚山山頂は分岐の目印があるだけで、そっけない感じ。
地形図にある三角点も発見できず・・。
稜線を少し進むと安達太良山が見えてきます。
けっこう遠い・・。しかも尾根は大きく切れ落ちてる。。
c0081645_15305062.jpg

ここからの下りは藪に覆われ、なかなか手ごわい。
和尚山を振り返ると、登山道はほとんど見えません。
c0081645_15323233.jpg

鞍部の手前、ガレ場に残置ロープ。
石筵川の沢登りでも、ここで尾根に出る記録は見当たらないので釣人でしょうか。
c0081645_1536937.jpg

尾根に咲くヤマハハコ。
c0081645_1539196.jpg

ところでここまでスライドした登山者は1人だけ。
かなりマイナーなルートのようです。
安達太良の山頂は別世界の賑わい。
自分たちの歩いてきた方を見ながら、ゆっくり昼食。
c0081645_15413316.jpg

喧騒のなか、弟の家族を発見!
示し合わせた訳ではなく、偶然の出会いです(前夜、近くに来てるとの電話はありましたが)。
4歳の姪も自分の足でしっかり登ってきました。
偉いぞ~(うるっときました)。
c0081645_154542100.jpg

弟の家族と別れ、船明神へ。
沼尻コース分岐。
c0081645_1548441.jpg

沼の平の向こうは、いつもスキーで滑る鉄山西尾根。
c0081645_15485577.jpg

船明神の下りはブナ林。
花はあまり多くありません。
c0081645_15503233.jpg

c0081645_15505942.jpg

このルート、まっすぐ下ると母成峠に出ますが、銚子ヶ滝に出るためには分岐を左に折れる必要があります。
ところが、途中でGPSを確認するとかなり前に通り過ぎてる・・。
あわてて登り帰しましたが、分岐はどこにもありません。
結局、相当下ったところに分岐点が・・。
地形図と実際の登山道は大きく異なっています。
このコースを下る方はご注意を!

↓↓GPSのトラックはヤマレコにアップしました↓↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-335802.html
なお、分岐点はこんな感じ。
まっすぐ進むと母成峠ですが、藪がひどく廃道状態です。
c0081645_1661137.jpg

下山後は沼尻高原ロッジへ。
c0081645_16111319.jpg

田部井淳子さんがオーナーの宿ですが、日帰り入浴も可能(500円)。
この日の内風呂は少々熱すぎでしたが、露天風呂はちょうど良く、源泉かけ流しのお風呂をゆっくり楽しみました。
c0081645_16132749.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2013-08-19 16:13 | トレッキング | Comments(8)

収穫

わが菜園の今年の状況です。
長雨と低温の影響をかなり受けています。
7月に出張のため2週間ほど手をかけられなかったのが悪かったかも。。


・中玉トマト(プランター)・・2種類植えたが、片方に尻腐れ発生。
・キュウリ・・最初快調だったが、追肥時期が遅れ尻すぼみ。
・シソ・・なぜか発芽せず。
・アスパラ・・絶好調。ただし一株しかないので今年4株追加。
・ギョウジャニンニク・・2年前、もらった株を植えたらどんどん勢力拡大。

貸農園
・ナス・・収穫は多いが皮に艶が無く美味しくない。
・ピーマン・・なかなか実を付けなかったが、暑くなってから快調。
・パブリカ・・あまり大きくならず、色づく前に腐ってしまう。
・トウモロコシ・・これは天候に左右されずいつもたくさん収穫できます。

c0081645_11254210.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2013-08-13 11:27 | 備忘録 | Comments(2)