<   2013年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

20130623_月山(湯殿山口)

湯殿山口から月山に登ってみました。
まだまだ雪が多く、金姥の手前までほとんど雪渓歩きです。
(神社の方からも、十分注意するようにと言われました)

堰堤からしばらく沢のような登山道を歩きますが、すぐに雪渓になります。
けっこう傾斜があり雪も硬いので、迷わずアイゼン装着。
c0081645_07193.jpg

途中から登山道が顔を出したので鉄ハシゴを数本登ると装束場。
ここから地形図の1530m地点付近まで、また雪に覆われてます。
平坦になるため、GPSとにらめっこしながら先に進みます。

稜線に出ると、花、花、花・・。
雨が降り出したのであまり写真は撮れませんでしたが・・
c0081645_019569.jpg

c0081645_019382.jpg

牛首まで来ると雨が止みました。
雪が途切れると、山頂までお花畑・・。
c0081645_0213043.jpg

c0081645_025194.jpg
c0081645_02415100.jpg

山頂もお花畑。
c0081645_0272559.jpg

クロユリも咲き始めました。
c0081645_0283850.jpg

今日のメンバー。
隊長のやべっちさん、家来のBauaくん、N田さん。
c0081645_120263.jpg

下りも花を見ながら・・、シアワセ・・。
c0081645_0351654.jpg

c0081645_0362565.jpg

c0081645_1221280.jpg

牛首のあたりはまだまだスキーができそうです。
c0081645_0404393.jpg

装束場の手前でやっとガスが晴れ、湯殿山が姿を見せてくれました。
c0081645_0385912.jpg

沢ではありません、登山道です。
c0081645_0432849.jpg

沢の・・じゃない、登山道の住人。
見事な保護色。
c0081645_044489.jpg

雪渓歩きとお花畑・・、充実した8時間の山行でした。
駐車場到着は、有料道路が閉まるギリギリの時間。
c0081645_048687.jpg


8:30登山口-11:30金姥-12:30山頂-16:00登山口-16:30駐車場

※アイゼン必携(初心者はもう少し雪が溶けてからね)
※雪渓を踏み抜かないように(仙人沢は足元からゴーゴー音がする)
c0081645_117166.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2013-06-23 23:42 | トレッキング | Comments(8)

20130616_八幡平周辺

毎年この時期は実家(鹿角)の草刈り。
作業は疲れますが、帰りに八幡平に寄り花を見る楽しみも・・

今年は残雪が多く、山頂付近の花はまだまだ先。
黒谷地湿原まで下っても、ミズバショウがぼちぼち咲き始めたところ。
c0081645_23591147.jpg

さらに下って御在所湿原。
ここは初めて訪れましたが、道路端にしてはかなり楽しめました。

湿原の入り口で最初に目に入るのはレンゲツツジ。
c0081645_074045.jpg

そして、その向こうにワタスゲ。
c0081645_08962.jpg

木道に寝そべると、鳥やハルゼミの鳴き声がうるさいぐらい。
c0081645_09118.jpg

五色沼を過ぎるとコバイケイソウ。
c0081645_0125620.jpg

木道の両側にびっしりと咲いてます。
c0081645_0154483.jpg

スノーシェッドの影で気づきませんでしたが、道路端にこんなに良い湿原があるとは驚きでした。
また季節を変えて訪れたいと思います。

実家の近くで見たオキナグサ。
若い実を見るとチングルマの仲間かと思いました。
c0081645_0234991.jpg

ところが花を見るとまるで違います。
c0081645_024474.jpg

クロユリを小ぶりにした感じで、可憐な花です。
ところでこの花、私の田舎ではオバカシラと言います。
成熟した実を見ると、なるほどと思いますね。
c0081645_0281133.jpg

むかしの子供たちは、この毛を集め手まりを作って遊んだそうです。
http://www2u.biglobe.ne.jp/%257egln/88/8884/888401.htm
[PR]
by yossy1904 | 2013-06-19 00:30 | トレッキング | Comments(6)

20130608_エシコ沢

朋友会の「沢教室」で、名取川水系・エシコ沢へ。
3年ぶりの沢登り・・、ちょっと緊張しますね。
c0081645_2354415.jpg

以前は穴戸沢・エシコ沢出合いに車を止められたそうですが、現在はゲートで封鎖されているので入渓点まで30分ほど林道を歩きます。
堰堤を2つ越えると車の残骸。
地形図を見ると、100mほど上の林道から落ちたらしい・・。
c0081645_232225.jpg

30分ほど登ったところで、30mの斜滝。
c0081645_2339184.jpg

一見、楽に登れそうですが、かなりヌメリがあるのでロープで確保。
c0081645_23413883.jpg

今回、アッセンダーによる自己確保の訓練を行いました。
訓練・・、と言ってもロープを通すだけで何も難しいことはありませんが。。
c0081645_2348242.jpg

沢はタニウツギやオオカメノキのトンネル。
c0081645_23503093.jpg

c0081645_23504994.jpg

やがて二股。左に行くと40mはありそうな大滝。
一見登れそうに見えまんが、途中までは階段状のスタンスがあり、意外に容易とのこと。
その先は傾斜がきつく、ヌメリもあるので難しくなるが、登攀は可能だそうです。
朋友会でも以前の沢教室ではこちらを登ったようですが、今回は眺めるだけで引き返し右股へ。
c0081645_23592326.jpg

右股に入るとすぐ、10m前後の滝。
c0081645_065021.jpg

この先も小滝が連続しますが、最後は樋状の滝を越えると舗装道路のようなナメ。
c0081645_0143474.jpg

やがて前方に土管が見え、藪漕ぎ30秒で林道に出ました。
c0081645_0162335.jpg

新人さん。なかなか決まってますよ!
c0081645_017214.jpg

大先輩は7年ぶりの沢とか。
c0081645_0214352.jpg

ぜひこの方のブログもごらんください。
http://blogs.yahoo.co.jp/naka24no/9735371.html











そして、不肖ワタクシ・・。
c0081645_0225794.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2013-06-11 00:18 | 岩・沢 | Comments(16)

週末は庭&畑仕事

朝、弟から電話。
「今、子供たちをつれて那須に遊びにきてるんだけど・・」
那須?
ナス?
そうだ、茄子に支柱をたてなきゃ!

2週間前、畑に茄子とピーマンを植え、そのままになってたのです。
ついでに草刈とトウモロコシを追加で種まき。
c0081645_004423.jpg

畑は数年前から借りてますが、震災以降なにも植えてませんでした。
出張や転勤などで手をかけられなかったのもありますが、やはりこれも気になってました。
c0081645_053820.jpg

この数字をどう判断するべきか、私には分かりません。
むしろ、向こうの田んぼに散布する農薬を気にするべきなのか・・。

畑仕事のあとは庭の手入れ。
こちらも不在が長かったため荒れ放題。
生垣を刈り込んだり、なんだかんだで一日が過ぎました。

ベニカナメの花。
さすがにこれは刈り込めなかった。
c0081645_0163796.jpg

葱坊主?
いいえ、ギョウジャニンニクの花です。
c0081645_0184146.jpg

アスパラ。
この下でスイートアリッサムが芳香を放ってるのですが、なぜかハチたちはこの小さな花に集まります。
c0081645_0211476.jpg

植えた覚えのないナデシコ。
もう10年ほど同じ場所で咲き続けてます。
c0081645_0233491.jpg

ヒマワリ。
妻がタネを蒔きました。
少しは植え方、考えろよ・・、モヤシじゃないんだから。
c0081645_0264726.jpg


※写真はすべてDMC-TZ30
[PR]
by yossy1904 | 2013-06-03 00:27 | 備忘録 | Comments(0)