<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

休日2

多賀城から帰ると、午後も遅い時間となってました。
しかしとてもよい天気、ちょっとでも歩こうと妻を連れ七つ森・遂倉山へ。
c0081645_2291659.jpg

途中、ちょっとルートミス。
踏み跡をそのまま登ったら、たがら森との鞍部に出てしまいました。
ここから遂倉山へは、妻には少々厳しいルート・・、かと思ったら「楽しい~」だって。
c0081645_22222960.jpg

木漏れ日のなか、山頂で一休み。
もちろん展望台にも登りました。
c0081645_22265866.jpg

登山口に下るともう夕暮れ時。
山里の風景に癒されました。
c0081645_22294168.jpg

ところで、長年連れ添ったこいつと間もなくお別れです。
あっ、妻じゃありませんよ(←冗談キツイ)。
c0081645_22315952.jpg

来週には新しい相棒を紹介できると思います。
[PR]
by yossy1904 | 2011-06-29 22:32 | 山遊び | Comments(10)

休日1

とある休日、妻の付き合いで多賀城へ。
スキーシーズンは休みに家に居ることがないので、夏場は少し点数稼ぎしておかないとね・・

妻が用事を済ませるあいだ、ちょっと気になる場所を訪ねました。
以前、自転車で来たことのある、芭蕉ゆかりの「末の松山」「沖の石」。
http://yossy1904.exblog.jp/i23/
古今和歌集には「浪が越えるはずが無い末の松山・・」とあります。
深読みすれば、この下までは波が来ると言う事でしょうか?
c0081645_2310229.jpg

宝国寺の前にある句碑には、くっきりと津波の跡が残っています。
c0081645_22492690.jpg

「末の松山」を遠望すると、たしかにすぐそばまで津波の跡があります。
あと数メートルまで津波が迫ったようです。
c0081645_23112617.jpg

近くの「沖の石」に言ってみるとこちらは無事・・
c0081645_22515122.jpg

かと思ったら、裏に回ると柵が壊れてました。
池は泥に埋まらなかったのでしょうか。

追記
ブログやツイッターを検索すると「沖の石」は震災ゴミで埋まったようです。
さすが「史都多賀城」、いち早く復旧したようですね。
[PR]
by yossy1904 | 2011-06-28 23:19 | おくのほそ道 | Comments(4)

板洗い? 20110604鳥海山(湯ノ岱口)

いろいろあって、スキーどころではなかった今シーズン。
最後は鳥海大滑降で気持ちよく閉めようと、朝4時に仙台を発ちました。
夜に気圧の谷が通過するという予報だったので、早朝なら大丈夫だろうとの判断・・
着いてみると残念ながら、山腹からガスの中。

まあ、山頂にこだわらず途中の雪渓で遊ぼうかとスキーを担いで出発。
あっ、この日は標高900m付近まで車で入れました。
c0081645_23333970.jpg

標高1600m付近からガスへ突入。
c0081645_23411788.jpg

ときおり空が明るくなり雲の上に出るのかと期待させますが、まもなく視界10m・・ホワイトアウトに。
結局、標高1700m付近から滑降開始。
ん?、ガスの中で気づきませんが、写真を見ると気持ち良さそうな急斜面です。
c0081645_234506.jpg

すぐにガスの下に出る予定でしたが、結局車道に出るまでホワイトアウトでした。
動画も撮影しましたが、ずっと真っ白な映像なので編集すらできず「没」。
代わりに・・と言えば失礼ですが、同じ日、同じ時刻に同じコースを登っていた方のブログをごらんください。
車道終点でスキーの準備をする我がパーティも移ってます(偶然・・)。

http://blog.livedoor.jp/nandokamuro/archives/65664196.html#more


というわけで、2011シーズンもオシマイ・・
でも、ちょっとすっきりしないな~
仲間うちでは「板洗い」ということになりましたが、夏の日差しの中を思いっきりカッとびたい!
一人でもう一回行こうかな・・・
[PR]
by yossy1904 | 2011-06-07 00:05 | テレマークスキー | Comments(12)

肘折温泉へ

恒例の月山・清川行人小屋ツアー。
今年は山菜のてんぷらを予定してました。
山行は雨で中止になりましたが、楽しみにしていた山菜のてんぷら・・、これだけは止められません。。
少しでも月山に近い場所ということで肘折温泉へ移動。

朝方の雨も昼近くにはあがりました。
前線通過までのわずかな晴れ間を利用し、温泉近くで食料調達。
林道に入るとこごみロード。
c0081645_23514879.jpg

幸先いいぞ・・と思いましたが、後が続かず・・。
ぜんまいとコシアブラを少し採ると、すぐに雪道。
c0081645_23541718.jpg

やがて月山登山口に出ました。
いつか実現したい月山~肘折ルートの終点です。
c0081645_23552563.jpg

収穫はイマイチでしたが、こんなこともあろうかとてんぷらの材料はいろいろ持参してるので大丈夫。
ジャ■コで採れたウド、ヨー■ベニ○産のマイタケ、etc.
c0081645_05655.jpg

おいしかった~、楽しかった~。

今回お世話になった宿は「つたや金兵衛」さん。
味わいのある古い建物に、山里の温泉らしさを感じました。
c0081645_0515853.jpg

ところで、ご主人によると震災以降キャンセルが相次ぎ大変な状況とか・・。
ここは秘湯の雰囲気十分な温泉郷、みなさん、ぜひお出かけください。 
ヨロシク(゚0゚)(。_。)ペコッ (←ご主人にPRをお願いされた)

http://hijiori.jp/index.html


※2週間前の記録です。
 現在はかなり状況が変わっていると思われます。
[PR]
by yossy1904 | 2011-06-03 00:41 | Comments(7)