<   2011年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

被災地

ライフラインの回復が遅れ、不自由な暮らしが続いています。
今日は思い切って年休を取り、ガソリンスタンドの行列に並びました。
全国の皆さんに節約をお願いしていながら申し訳ない限りですが、水や食料の確保に必要なのです。

近所のスタンドで2時間半ならび20リットル給油、これでやっとディオン号が使えます。
さっそく親水公園でトイレの水を確保、いままでつらかった・・・。

ガソリンが入ったので、午後は多賀城の避難所へ行って見ました。
妻はパートで手話通訳の派遣事務を行ってますが、この避難所に張り付いている通訳者を激励したいとのこと。
行ってみるとだいぶ疲れている様子なので、自宅に送りました。
道すがらいろいろ話を聞きましたが、ブログには書けないような凄惨な内容。
今の状況を見たいというので、津波が押し寄せた場所へ車をまわしました。
産業道路。
道路わきに、まだ車が放置されています。
c0081645_21291419.jpg

塩釜まで行ったら、船が道路を塞いでました。
c0081645_21314629.jpg


私の家の数キロ先に、本当の被災地がありました。
[PR]
by yossy1904 | 2011-03-25 21:57 | Comments(12)

リセット

高速バスのチケットが取れたので、連休を利用し妻の実家(大館)に行ってきました。
1週間ぶりに風呂に入り、普通の食事をいただき心身ともリセット。
溜まってた洗濯もしたし、さあ明日からまた頑張るぞー!

向こうは普通にスーパーが営業してたので、当面の食料を確保。
(「買いだめ」と言わないで・・、仙台ではなかなか買えないので)
c0081645_1945988.jpg

このあと、地元に住む同級生に遭遇し立ち話。
「こっちも入ってこないのよー、でもスーパーから物はなぐらならいの、人口が少ないがら、ガハハハ」
「灯油が売ってないと大騒ぎなの、でも近所の石油タンク見るとどごの家も満タンなのよー、ガハハハ」
・・・田舎の人は楽天的で癒されました。

今日は始発バスで仙台に帰り、まず給水所へ。
湖西市と新潟市から救援が来てました。
全国的な支援に心から感謝・・。
c0081645_2004100.jpg

私は自衛隊の給水車から水をいただきました。
どこから派遣されてるのでしょうか。
こちらにも感謝です。
c0081645_2021177.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2011-03-21 20:02 | Comments(4)

地震 その後

レンタカーでやっと帰ってきましたが、なかなか大変な生活が待ってました。
ただ、どんなに不便でも家に灯りがあり、暖かく、粗末ながらも3食いただける、それはとても幸せなことです。

3月14日(月)
2時間ほど仮眠のあと、家を点検したがとくに被害は無し。
家族がだいたい片付けてくれたので、一見ふだんと変わらない我が家。
水、食料も息子たちが行列に並び、数日分を確保していた。
灯油の備蓄は3缶だけ、暖房は夜だけにしよう。
車のガソリンは2台ともほぼ「E」。
幸い、カブは2/3ほど入っている。
ライフラインは電気のみ「○」。
自宅は携帯の電波が不安定なので、昼前に仕事関係の連絡のためレンタカーで会社に向かう。
途中で津波が来るとの報道、「河口から10km以内の人はすぐ避難するように」とのこと。
七北田川の河口から5~6キロほどを走っていたので、すぐに山手に向かうが道路があちこち通行止めで少し焦る。
夕方、燃料計を気にしながら近くの親水公園へトイレの水を汲みにいく。

3月15日(火)
朝、近所のご主人と立ち話。
彼は沿岸部の小学校教師で、屋上に避難したが3階まで津波に洗われたそう。
教え子は全員無事だったとのことで、憔悴したなかにもほっとした表情。
近所の公園に行列が見えたので、とりあえず次男を並ばせる。
「これしか残っていなかった」と買ってきたのは、フキとウド。
長男は近くの中学校で、給水の行列に並ばせる。
ここはプールの水を浄化し、飲用水にしているとのこと。
小雨が降ってきたので車で長男をピックアップ、帰りにコンビニを数件まわってみる。
一件ひらいていたので、とりあえず入ってみると雑貨と酒類を中心に一人10品まで販売。
30分ほど並んで、LLサイズの下着をゲット、大きいのは我慢できる範囲。
息子のかごを見るとビールと生理用品が・・。
「父さんたち、今日は結婚記念日だろ。あと、これは母さんが必要になると思って」だと。
中・高と長い反抗期が続いた長男だが、大学に入った頃から以前の優しい子に戻った気がする。
夜、久々にビールをいただく。
つまみは妻が、フキを甘辛く炒めてくれたもの、美味なり。

3月16日(水)

午後、仙台へレンタカーの返却に行く。
帰りの足が無かったが、意外にもタクシーがたくさん走っていたので17キロの道のりを歩かずにすんだ。
夜、米一袋を精米。水を節約するため無洗米にする。
久々の白米を梅干でいただく、美味なり。

3月17日(木)
会社は自宅待機だが、システムの点検があり出社。
設備への被害は少ないが、長時間の停電でダウン状態。
社食で弁当を販売していたので家族の分も購入、持ってきたペットボトルに水を詰め帰宅。
雪が激しく降るなか、カブの運転は怖かった。
帰宅するとネット・固定電話が開通していた。
夜の放送で、利府町の水道の復旧が4月3日以降と聞きショックを受ける。

3月18日(金)
所用で仙台に出るが、あちこちに行列ができている。
スタンドの行列はやや少なくなっている。
入荷の見込みがないのに並んでも結局ガソリンを無駄にするだけ、ということか。
午後、宮城県警のHPで犠牲者の名簿を確認する。
私の妻は障害者団体の臨時職員だが、名簿に会員の名前を見つけたらしい。
やさしいおじさんだったと、涙ぐむ。
夜、隣家からカニ飯と豚汁をいただく。
キャベツだけのお好み焼きと、ウドを加えなかなか豪華な夕食となる。
[PR]
by yossy1904 | 2011-03-18 22:35 | Comments(8)

地震

東京出張中です。
とりあえず家族の無事を確認しましたが、帰る手段がありません。
途方に暮れてます。

3/12 20:30追記
関西と首都圏に行っていた出張組5名が集合し、作戦会議。
明日は首都圏でレンタカーを探し、食料を買出しして帰ろうということに・・。
とりあえず、全員家族の無事を確認したので前向きな話になりました。
頑張ります。
現地で暗い、寒い夜を過ごしてる皆さんも頑張ってください。

3/13 19:30追記
乗り捨て可能なレンタカーをやっと確保し、昼頃東京出発。
途中、食料等の買い出しをするが首都圏はほとんど保存食が無い状況。栃木に入りやっと買えました。
ガソリンスタンドは長蛇の列。一時間ほど並んで給油。
もうすぐ福島県に入りますが、少し混んできました。

3/13 20:30追記
ファミレスで夕食。
メニューはおろしハンバーグ。
これ以降、普通の食事は当分いただけないでしょう。

3/13 22:00追記
郡山近辺から、国道の段差が目立ってきました。
すでに補修作業が始まっているため、ところどころ迂回路へ。
ただ、意外に道が空いているため順調に北上します。
途中、被災地に向かう自衛隊の隊列と併走、心の中で「頑張れ」とつぶやく。

3/14 0:00追記
宮城に入ると、道路は暗闇の中。
走りなれた道も、いつもと違う感覚で少し怖い。
やがて「仙台空港」の標識が見えました。
道路脇は特に被害の様子も無く、すぐそばまで津波が押し寄せたとは思えません。

3/14 2:00追記
仙台まで来ると、すでに電気が復旧しいつも通りの光景。
同僚を送り届け、自宅に向かう。

3/14 4:00追記
仙台から利府に向かうと、再び暗闇に。
よく見ると、ところどころで電力会社が復旧作業中。
ここでも心の中で感謝・・
家に着くと、煌々とした灯り。
1時間前に電気が回復したそうです。
[PR]
by yossy1904 | 2011-03-12 11:21 | Comments(18)

20110306_秋田八幡平

昨日、父の一周忌で秋田に行ってきました。
この辺の習慣で3回忌を盛大に(?)行うとかで、今回は身内だけで質素に・・。
お寺での法要のあと、いつもの後生掛温泉に移動。
妹夫婦と私の家族で故人を偲びつつ、お風呂に入ったり鍋を囲んだり・・(不謹慎?)。

今日もお昼ごろまでのんびり過ごすことにしましたが、八幡平まで来てじっとなんかしてられません。
長男を連れ、秋田八幡平へ。

いつものようにガラガラ・・、というより誰も滑ってないゲレンデ。
今日は客より従業員の方が多いと思われます。
c0081645_2130072.jpg

実はウチの息子たちはほとんどスキー経験がありません。
ちょっと言い訳になりますが、私は16年前に足に大怪我を負い数年間は歩くのも不自由な状態が続きました。
ちょうど息子たちの成長期でしたが、このような事情でスキーにも山にも連れて行けなかったのです(残念!)。

長男は小学6年以来、9年ぶりのスキー。
その割にはよく滑るなー。
道具は私のテレマークなので、さっそくテレゴケの洗礼を受けてしまいました。


私と長男がスキーを楽しんでる頃、次男はまったり温泉に漬かっていたそうです。
そのとき突然テレビクルーが入ってきて、撮影開始。
NHKの「ウィークエンド東北」の取材だったとか。
ロビーで見ていた妻によると、レポーターは火野正平らしい・・。
放映が楽しみです。
[PR]
by yossy1904 | 2011-03-06 21:58 | テレマークスキー | Comments(13)