<   2011年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雪崩への備え

11月の座学に続き、雪崩講習会実技編を受講。
前回は「雪質観察・弱層テストコース」に参加したので、今年は「ビーコン捜索コース」へ。

山岳会の講習や仲間うちの練習でビーコン訓練は何度か経験していましたが、そのときは50cm以内の深さに水平に埋め、それを探すというもの。
今回の講習では、
①ビーコンを50cm毎に2mまでの範囲で異なる深さに埋め、各機種のビーコンでどのように表示されるか。
②ビーコンを3次元の各方向に向けた時、捜索者はどのような軌跡で遭難者へ辿り着くか(磁力線の違い)。
③2台のビーコンを1m以上の深さに3次元の各方向に埋め、10分を目標に掘り出す。
ざっとこんな感じで、非常に実戦的な内容。
朝7時から午後3時過ぎまでびっしり、とても疲れましたが内容の濃い訓練でした。

急斜面に垂直な壁を作り、50cm毎にビーコンの深さを変え、各機種でどのような表示がされるか記録します。
どのビーコンも2~3倍ほどの距離を表示するようです。
自分の機種がどの様に表示するか記憶し、実際に埋没した深さを判断できるようにします。
c0081645_231616.jpg

講師の話に熱心に耳を傾ける受講生。
c0081645_2314884.jpg

9分で遭難者発見!
10分以内で見つけるのはかなり大変です。
c0081645_2311512.jpg

ここでしか聞けないノウハウも盛りだくさん。。
たとえば、こんな方法とか・・
(TRACKER DTS限定)
c0081645_23215446.jpg

ただ、ビーコンの理論を理解してないと、なにを言ってるのかちんぷんかんぷんだと思います。
バックカントリーに出かける方は座学・実技をセットで受講することを強くお勧めします。
残念ながら、次は来シーズンになりますが・・。
[PR]
by yossy1904 | 2011-02-28 23:22 | Comments(6)

利府町最高峰制覇!  番ヶ森山

こわ~い妻が「今日はどこに連れてってくれるの」と聞くので、船形山へ。
ところが山に近づくにつれ風雪模様に・・
升沢でUターンし、こんどは町内最高峰の番ヶ森へ。
申し遅れましたが私は利府町民です、ハイ。

たしか葉山団地から登るんだよなーと思い登山口を探しましたが見つかりません。
以前登ったという岳友bekeくんに電話すると、
「団地の奥に水道施設があるから、その手前で左に下ると登山道があるよ」。
たしかにありますが、こんな感じ・・、なんか変。。
c0081645_1735992.jpg

問題 空欄を埋めよ
c0081645_1755662.jpg

道はしっかりしてますが、倒木がところどころで行く手を塞ぎます。
いよいよ怪しい・・
c0081645_1761161.jpg

突然、整備された道になると前方に展望台が見えてきました。
c0081645_1774084.jpg

登ると絶景!
団地の向こうに松島湾。
c0081645_1782011.jpg

西を見ると七ツ森、泉ヶ岳、船形山、etc.
(CCDが汚れてます、失礼!)
c0081645_1792579.jpg

回りも綺麗に整備されています。
「途中の道はなんだったのだろう?」と思いながら帰途につくと、しっかりした道がありました。
c0081645_1713387.jpg

bekeくんには「左に下る」と聞きましたが、本当は「右に上がる」が正解(地図参照)。
彼のブログを見ると、たしかにそのように書いてます。
これは、はめられたか??
c0081645_17344752.jpg

ところで地図を見ると展望台は番ヶ森山ではなく、東側のピークにありますね。
こちらの方が高いですが。
[PR]
by yossy1904 | 2011-02-26 17:36 | トレッキング | Comments(10)

妻の雪山デビュー

ブログにはほとんど登場しませんが、私にも一応こわ~いかわいい妻がおります(´ε`*)。
先日、彼女がポツリとひとこと。
「スノーシュー、やってみたい」
どうやらテレビで見て興味を持ったようです。

そういえばモンベルショップでレンタルやってると聞いたことがあります。
昨日さっそく行って見たら、一日3000円とのこと。
c0081645_22173519.jpg

んー、これならちょっと試してみる価値がある・・

その前に最低限の冬山装備も必要。
妻のトレッキングシューズは20年前のもので、もう使用に耐えません。
いきなり冬用の靴もなんなので、夏用トレッキングシューズ購入!
c0081645_21324258.jpg

「GORE-TEX ワオナブーツ Women's」 ¥13,900なり。
男性用を履いてみましたが、なかなかしっかりしてます。
モンベルはなかなかリーズナブルですな。

次にウェア。
ジャケットは以前購入したものがあるので(ストームジャケット)、今回はパンツのみ購入。
夏の雨具と兼用するためレイントレッカーを選択、¥6,800なり。
この辺で予算が尽きてきました。
手袋はホーマックに移動し199円のフリース。
スノーシューも3000円はもったいないので、とりあえずワカンで・・・。
あれっ、最初の目的がどこかにぶっ飛んでる!

そして今日、山はみごとな青空。
c0081645_2202931.jpg

すみかわスノーパークから、刈田岳方面に歩いてみました。
c0081645_222229.jpg

遅く出たのでコースは踏め固められ、ワカンは不要。
「えっ、履かないの」と妻の呟きが聞こえましたが、雄大な冬山の景色にそんなことどうでもよくなったようです。
エコーラインを横切るあたりでゆっくり昼食。
初めての雪山なので、今日はこの辺で引き返します。
c0081645_2210832.jpg

「スノーシュー、やってみたい」の一言から冬山デビューとなってしまった妻ですが、すっかり山の魅力にとりつかれたようです。
作戦成功・・
[PR]
by yossy1904 | 2011-02-20 22:28 | トレッキング | Comments(14)

2011八幡平ツアー1日目_2/11茶臼岳

恒例となった後生掛温泉ベースのスキーツアー、今年は連休を利用し3日間たっぷり八幡平を楽しんできました。

ツアー初日は岩手八幡平に立ち寄り、茶臼岳へ。
インフルエンザが癒えたばかりの私は、岩手山SAで仲間を見送りB.C.さんと食料調達係。
以下、きっちゃん氏提供の写真をごらんください。
c0081645_2140698.jpg

c0081645_21424320.jpg

先行者のトレースがあり、ラッセルはなかったそうです。
スキー場跡を登ったそうです。
小屋でガイドの平山夫妻と会ったそうです。
雪は少し重かったけど、おいしいパウダーを味わったそうです。
とても楽しかったそうです。
行間に行けなかったワタシの無念さを感じてください(涙)
GPSのログもきっちゃん氏提供。
c0081645_21501060.jpg

10:45旧八幡平スキー場~11:35スキー場上・登山道合流~13:10茶臼小屋着~13:40茶臼岳山頂~13:50ドロップ・前山へトラバース~14:30前山ドロップ~15:10駐車場着

宿では土産話に花が咲きました。
「へー、そうなの、そりゃよかったね、ふん!」
c0081645_21554647.jpg
[PR]
by yossy1904 | 2011-02-15 14:21 | テレマークスキー | Comments(8)

2011八幡平ツアー2日目_2/12後生掛~国見台

八幡平ツアー2日目は焼山方面へ。
栂森の面ツルパウダーと国見台のツリーランを楽しむつもり。
過去なんどか行きましたが、安定した雪質で一度も裏切られたことはありません。
期待を胸にラッセル・ラッセル・・。
途中、天気が下りはじめたので栂森はパス、国見台の1本に賭けます。
c0081645_22125337.jpg

そして・・、


・・・、
残念な結果となりましたが、最後だけは決めましょう。
c0081645_22154493.jpg

c0081645_22184026.jpg

9:00後生掛温泉(登山口)~11:55国見台(昼食)~12:30ドロップ~13:40後生掛温泉

ところで国見台のトラバースでは、いつも足元が「ズリッ」とずれる感覚があります。
帰りのダウンヒルルートでもあるので、ここでショベルコンプレッションテスト。
CTMで30cmに弱層。さらにCTHで60cmにも弱層が見られました。
c0081645_22281690.jpg

宿に帰ると食担B.C.さん心づくしのご馳走が待ってました。
c0081645_22325347.jpg

ちなみにこの3日間のメニュー
11日夕食 幸楽ホルモン、お刺身、その他いろいろ
12日朝食 きりたんぽ鍋
12日夕食 ほたて、えび、しいたけその他のフライ、手羽肉とゆで卵の甘辛煮、いかレア刺
、オニオンスライス(チーズ入り)、キャベツと塩こんぶ、その他いろいろ
13日朝食 しょっつる鍋(はたはた)
自炊宿なのに、なんと豪華な食事なのか・・
またお願いします、B.C.さん
[PR]
by yossy1904 | 2011-02-14 22:41 | テレマークスキー | Comments(4)

2011八幡平ツアー3日目_2/13八幡平

八幡平ツアー3日目、前日のラッセルで足が重い・・
今日の山行はちょっと避けたい気分、なにせ病み上がりですから。

で、前夜メンバーに聞きました。
「明日、八幡平に登りたい人!!」 →2名
「明日、スキー場で遊びたい人!!」→2名
優柔不断なワタシは結局、
「明日、ピーカンなら八幡平に登ります!!」
じつは冬型気圧配置のため、山が晴れる見込みはまったく無かったのです。

なのに、朝起きるとピーカン・・
覚悟を決めました。
おばちゃんたちに混じり、ラジオ体操で体を目覚めさせます。
c0081645_2255373.jpg

森吉山を背に登高開始!
c0081645_2257258.jpg

八幡平は蔵王や八甲田に匹敵する樹氷原を持ってます。
登り始めるとすぐミニ樹氷。
c0081645_230758.jpg

んー、何かに似てるなー。
c0081645_2303550.jpg

次第に本格的に。
蔵王や吾妻にくらべると、ちょっと痩せてるかな?
c0081645_232137.jpg

八幡平はテーブルマウンテン。
ちょっと登ると平原となり、滑りはあまり期待できません。
ただ、昨日に較べると雪質がよくそれなりに遊べました。



c0081645_238586.jpg

9:50リフト下車~10:15登山口~11:50標高1493m~12:30登山口(昼食)~13:25スキー場駐車場


おまけ。
努力の人、Bauaくんは七転び八起でがんばります。
c0081645_2373322.jpg

c0081645_2375460.jpg

c0081645_23153393.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2011-02-13 23:13 | テレマークスキー | Comments(8)

出没予定(八幡平遠征)

3連休は秋田八幡平方面へ出没予定!

11日 秋八林間
12日 栂森・国見台
13日 八幡平山頂

12日が暴風雪の予報なんですよねー。
天気予報が変わらなければ以下のとおり変更するかも。

11日 茶臼岳
12日 折ヶ島放牧場
13日 八幡平or国見台

ベースは後生掛温泉湯治村
インフルエンザ明けの私は、初日は食担補助&湯治の予定。
[PR]
by yossy1904 | 2011-02-09 15:53 | テレマークスキー | Comments(3)

「その他のリンク」について

右下の「その他のリンク」は、山でお会いした方のブログやHPを掲載してます。
最近コメントいただいた「みどぽん」さん、4年前に鉄山西尾根でご一緒してました。
思い出して、リンクに追加・・(勝手に)。

そういえば、最初はメールでお断りしてからリンクに追加してましたが、いつのころからか無断で追加するように・・(←行儀の悪いブロガーですね、ワタシ)。
たぶん石巻のYさん以降は勝手にリンクさせていただいたような気がします。
ここにお詫びいたしますm(_ _)m
[PR]
by yossy1904 | 2011-02-08 16:09 | 備忘録 | Comments(0)

スプリングバレースキー場 フォレストコース

↑↑↑
なんてもの、ありませ~ん。
北泉ヶ岳へのツアーコース途中から林道に下る、お手軽コース。
936mのピークから北東に下ると林道に出ます。
傾斜は緩いものの、木が混んでいるので危険が無いわけではありません。
行く方は自己責任で・・
c0081645_2161577.jpg

昨日は妻の送迎で仙台メディアテークへ。
お昼前に着き、迎えは5時ごろ来てくれとのこと。
こんなとき便利な、プチバックカントリーコースね。
時間的に北泉ヶ岳山頂まで行けそうでしたが、昨日は暖かかったので熊さんがちょっと心配

936mピークで北泉ヶ岳を見ながらランチ。
野鳥のさえずりが賑やかです。
c0081645_21221460.jpg

滑り始めると、重い・・
べったりとスキーにまとわりつくような雪。
曲げるどころではなく、直滑降でやっと下りてきました。
c0081645_21322482.jpg

2~3本いくつもりでしたが、止めました・・

ところで昨日は、新しいブーツのデビュー。
私の足は超幅広なので、なかなか合う靴がありません。
先日、恵比寿のモンベルでクリスピーを履いてみたらぴったりだったので即ゲット。
c0081645_21464719.jpg

期待を込めて使い始めましたが・・、微妙・・
いままでスカルパのT2を使ってましたが、これにくらべ屈曲点がかなり前寄りです。
スカルパはソール全体がしなる感覚でいたが、クリスピーはつま先がかくんと曲がる感じ・・
慣れるのに時間がかかりそうです(っていうか、慣れるのか??)。

しばらくゲレンデで使ってみなければ、バックカントリーに投入できそうもありません。
[PR]
by yossy1904 | 2011-02-06 21:49 | テレマークスキー | Comments(17)