<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

佐々木大輔さん、田部井淳子さん、岩崎元郎さん

宮城では9月~10月にかけて、BIGな方々の講演会が開かれるようです。
山岳会に案内が届いておりますので、転載しますね。


9月1日(水) 18:30~20:30
百万人の山と自然  SENDAI
講演 佐々木大輔さん、他
場所 仙台市民会館小ホール
詳しくは
↓ ↓ ↓
http://www.jfmga.com/kokai_koza2010/kokai_koza_sendai.htm

10月9日(土)13:00~16:00
労山50周年記念講演会「世界の山々を目指して、私の生き方」
講演 田部井淳子さん
場所 みやぎ生協文化会館 ウィズ
詳しくは
↓ ↓ ↓
http://mwaf.jp/womenscom/2010/08/50109.php

10月9日(土)13:00~17:00
宮城県山岳連盟創立50周年記念講演会
講演 岩崎元郎さん
場所 「この花さくや姫プラザホール」(栗原市志波姫)
入場無料
翌10日(日)に岩崎さんと一緒に栗駒登山があるようです。
申し込みは8月31まで
↓ ↓ ↓
大会事務局 浅野誠治さん方FAX022-367-4187


んー、9日はふたつ重なりましたねー。
田部井さんと岩崎さんの講演会は主催者(宮城労山・宮城山岳連盟)が、
それぞれもう一方を後援してるようです。
なら、なんとか日程を調整できなかったのかなー・・・、でも人気のある方たちなのでスケジュールもいっぱいなんでしょうね。
バックカントリーファンは、佐々木大輔さんは外せませんね、ワタシも必ず行きます。
田部井さんも聞きたいが、紅葉シーズン真っ盛りの連休中、ちょっと考えてしまいます。
[PR]
by yossy1904 | 2010-08-29 17:21 | Comments(6)

20100822_三ツ石山・小畚山

焼石から岩手山の麓に移動し、網張キャンプ場へ。
日曜は岩手山に登る予定でしたが、朝起きると曇り空。
気圧の谷が通過中とのことで、稜線はガスに覆われています。
岩手山は天気の良い日にとっておき、今日は三ツ石山に変更。

登山リフトを横目に奥産道を進むと、間もなく車止。
ここからは40分ほどアスファルトの上を歩きます。
ススキやキツリフネなど、秋の草花が目を楽しませてくれます。
c0081645_0324931.jpg
c0081645_22435596.jpg

車道歩きにいいかげん飽きてきたころ、登山口。
道路はまだまだ上に続くようです。
c0081645_2246173.jpg

「熊出没注意」の看板にギョっとします。
そういえば先に出発したソロの登山者に、
「ぎゃーっ!と聞こえたら、たぶん熊なので助けにきて下さい」と頼まれました。
助けに行くなんて無理無理、人のことをかまってられないのは経験済みです。

整備された登山道を30分ほど登ると、三ツ石山荘がガスの中に見えてきました。
沼や湿原に囲まれ、抜群のロケーションです。
あのテラスに山ガールでも佇んでいたら、絵になるなー・・
c0081645_22541759.jpg

妄想を膨らませてる場合じゃありません、天気が心配なので先を急ぎます。
結局この日は小畚までにしました。
写真は大深岳に行こうか悩んでいるワタシです(この先100m以上のアップダウンがあるので止めました・・)。
c0081645_23275743.jpg

帰り道、三ツ石山荘まで来ると、ガスが晴れてきました。
テラスでこの景色を堪能しながらのんびり昼食。
c0081645_23344324.jpg

沼ではたくさんのオニヤンマ(ギンヤンマ?)が産卵中でした。
c0081645_2337339.jpg

イトトンボは休憩中・・
c0081645_23373074.jpg

その横にはサワギキョウ。
c0081645_23394047.jpg

これはなんの実?
c0081645_23411255.jpg

帰り際、秋田からきたグループが記念撮影をしていたので、シャッターを押してあげました。
画像を確認していたカメラの持ち主のひとこと・・
「おっ、ちゃんと写ってらな」
し・・しつれいな!、でもこの正直さが秋田県人の特徴なのです。
このあと、熊も逃げ出しそうな秋田弁のおしゃべりを聞きながら、のんびりと下山しました。

8:40奥産道車止-9:15登山口-9:50三ツ石山荘-10:20三ツ石山頂-11:30小畚山-13:00三ツ石山荘(昼食)-14:35車止

ところでこの日のもうひとつの目的地は「仙女の湯」。
去年入ったBeke君kitchanさんから、ムフフな楽しそうな話を聞いていたのです。
しかし、下山後無常の雨・・
こちらも次回の楽しみにとっておくことにしました。
[PR]
by yossy1904 | 2010-08-24 00:21 | トレッキング | Comments(8)

20100821_胆沢川源流のFF

週末は岩手山を予定してましたが、途中寄り道してイワナ釣り。
超久しぶりのF.F.(フライフィッシング)です。
場所は胆沢川源流。
地震の際、上流部の斜面が崩壊しているので、雨が降れば濁流になります。
イワナははたして生きのびているか??

落ち込みの白泡が消えるあたりにフライを落とします。
c0081645_2257847.jpg

黒い影が追ってきて、砂地のあたりでフライをパクリ。
まあまあのサイズのイワナでした。
c0081645_2259235.jpg

この後も10尾ぐらいのチビッコイワナが遊んでくれました。
もちろんすべてリリース、針の返しをつぶしてるのでさほどダメージは与えてないと思います。

夏の源流イワナ釣りではカディスがメインですが、今日はコーチマンに出が良かったようです。
ちなみにロッドは4-5番指定の8フィート(パックロッド)、ラインは4番。
タックルは25年ほど前のもの。
当時は標準でしたが、今ならラインが重すぎるかも・・・
ところで今年購入したディパック、自転車用です。
ヘルメットホルダーに渓流シューズを収納してみました。
中にいれずに済むので、便利です。
c0081645_23114981.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2010-08-22 23:14 | 山遊び | Comments(2)

2010.8.6-8_夏山合宿・吾妻縦走

山岳会の仲間7名で、3日間かけ吾妻を縦走。
綿密な計画と分担、重い荷物、アップダウンの多いコース・・
今回は夏山合宿らしさを追求しました。
c0081645_2131760.jpg



以下、動画による山行報告です。

******************************************************
8月6日(金) 若女平登山口→若女平→西吾妻小屋

家形山の高倉新道登山口に車をデポ、峠駅より電車で米沢に向かう。
バスに乗り継ぎ白布温泉へ、9時過ぎ出発。
天元台のリフトを使えば簡単に2000mの稜線に出るが、今回は若女平コースを登る。
標高差1100m、70リットルのザックが肩にくいこむ。
稜線の雲が次第に下ってきて、お昼ごろから雷雨となった。
樹林帯の中でやり過ごすが、立ち止まるとすぐにブユの襲来、ところかまわず刺され激しく痒い。
また、雨で登山道は沢となり歩きづらいこと甚だしい。予定時間をはるかにオーバーし、午後4時避難小屋に着く。
食担が準備した夕食を美味しくいただくが、疲労からかアルコールは進まず、8時過ぎには就寝。

8月7日(土) 西吾妻小屋→東大巓→谷地平→酸ヶ平小屋

朝日を正面に受けながら6時出発。
西吾妻、吾妻神社経由で先を急ぐ。今日は谷地平を経由し酸ヶ平までのロングトレイル。
中大巓から先は大沢下りのとき通るルート。緩やかな稜線であるが、昨年歩いたときはカチカチのアイスバーンで恐い思いをした。
しかし、夏は木道が整備され快適、湿原や池塘を眺めながらのトレッキングは至福のひととき。
東大巓を過ぎると、大倉新道から谷地平へ。抉れた赤土の道は滑りやすく疲れる。
500mの下降が終わるころ、今日も激しい雨となった。湿原を眺める余裕も無く小屋に逃げ込む。
雨があがっても小屋の前の沢は濁流。停滞も考えたが、翌日の行動を考え、ロープを出し渡渉する。
姥ヶ原までの300mの登りは昨日と同様、沢となっていた。
酸ヶ平の小屋へは5時過ぎ着。
昨日と同様とても疲れていたが、体が馴れてきたのか、食担心づくしの夕食でこの日の宴会は大いに盛り上がった。

8月8日(日) 酸ヶ平小屋→一切経山→家形山→滑川温泉

酸ヶ平小屋には先客がいた。20代と思われる若い女性だが、山なれた様子で3時には出発していった。我々は6時出発。
五色沼を眺めながら一切経、家形を通り霧ノ平に向かう。
とても急な道で、木につかまりながら下りる。霧ノ平で尾根を離れ若いブナ林を下るとまもなく車道に出る。
11時半、この日だけは予定の時刻に到着した。

参考
・西吾妻小屋は大凹まで水を汲みに行った。往復1時間強。
・酸ヶ平小屋は裏の沢水が変な味がしたため、鎌沼から流れ出る水を煮沸して使用。特に問題は無かった。


[PR]
by yossy1904 | 2010-08-12 02:14 | トレッキング | Comments(20)

F70EXRのテスト~泉ヶ岳

2ヶ月続いた首都圏の工事が終わり、今週はずっと代休です。
今日もリハビリ山行、天気が心配なので近場の泉ヶ岳へ。
滑降コースは、麓から山頂までヤマユリが目を楽しませてくれました。
c0081645_22253517.jpg

至近距離で見ると、山道に不釣合いなほどゴージャスです。
c0081645_22262273.jpg


ところで衝動買いのF70EXR、先週始めて使いましたが画質がイマイチでした(価格.comでは評判良かったのに)。
初期設定のまま使うと露出はオーバー気味、そのうえノイジー。
c0081645_22333188.jpg

手持ちのレタッチソフト(Picasa)でも補正しきれません。
そこでカメラ本体で露出補正を試してみました。
まず「-1/3」、かなり改善しますがまだまだ。
c0081645_22372577.jpg

次は「-1」、なかなか良さげです。
c0081645_22384354.jpg

続いて「-2」、暗くなりますがレタッチするならこれがいいかも。。
c0081645_22393236.jpg

結局レタッチは面倒なので、これ以降「-1」で撮影しました。
以下はソフトによる補正は無しです。
c0081645_22425656.jpg

c0081645_2243951.jpg

c0081645_22432422.jpg

c0081645_22434298.jpg

c0081645_22442070.jpg

以外にいけそうかな??

このF70EXR、中古屋にたくさん並んでました。
みなさん設定状態を初期のまま使用し、画質にがっかりして手放したんでしょうね。
[PR]
by yossy1904 | 2010-08-03 22:49 | トレッキング | Comments(4)