<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

山のカレー屋

年末は仕事のため、大掃除&年賀状はこの土日が勝負。
とはいえやっと降った雪・・、妻(おっ家内と言うらしい)から半日だけ許可をいただき、
朋友会のテレ仲間、きっちゃんさんと、スプリングバレーでスキーに。
4時間券でしたが、すぐに足がパンパンになり3時間でおしまい。

ちょうどお昼になったので、以前から気になっていたお店へ。
元同僚で、近所にお住まいのあいさんがやってる「山のカレー屋・あい」に寄りました。
c0081645_8545916.jpg

オーナーのあいさん。
会社にいた頃よりだいぶスリムになられたような・・(失礼!!)。
お店の中は、とてもいい雰囲気です。
c0081645_855471.jpg

大学生の息子さん手作りの燻製器。
コインロッカーを改造したそうです。
中をのぞいてみましたが、とてもいいにおい・・
c0081645_8584950.jpg

庭から見たお店。
ウッドデッキではペットと一緒に食事ができます。
c0081645_8595067.jpg

おすすめのメニューは「あいカレーセット」かな。。
1000円でサラダ、ケーキ、コーヒー付き。
コーヒーはいくらでもおかわりできるので、のんびり過ごすのがいいようです。

http://m200367.pc.aicurry.com/
[PR]
by yossy1904 | 2009-12-28 09:04 | 山遊び | Comments(6)

20091223_姥ヶ岳

大雪から日が浅いため、山はまだブッシュが埋まっていません。
こんな時期でもパウダーを楽しめるのは月山周辺。
昨日も姥ヶ岳にはたくさんのスキーヤー、山ボーダーが集まりました。

今回のメンバーはいつものbeke朋友会のSさん。
同年齢のB型トリオです。
今年、転勤に伴い朋友会に入ったSさんは、山スキーのベテランで労山の中央登山学校で雪崩コースの講師を担当しています。
車を降りてすぐ、シャベルコンプレッションテスト。
一気に積もった雪ではありますが、50cmほどのところに、わずかに弱層が確認できました。
c0081645_22575152.jpg

休憩中はルーペで雪の結晶を観察。
c0081645_2311411.jpg

いろいろな結晶を見ることができました。
降雪後、あまり風が吹いていないためだそうです。
c0081645_2335170.jpg

先行するテレマーカーに追いつきました。
一緒のワンちゃんは、本当に楽しそう。
彼(彼女?)も雪を愛する仲間ですね。
c0081645_23112551.jpg

リフト小屋を過ぎると、姥ヶ岳の大斜面が見えてきました。
まだブッシュが見えますが、滑るには問題なさそう。。
c0081645_23174554.jpg

気がはやりますが、まずは雪の観察。
30cmほどのところに弱層がありましたが、それほど顕著ではなく問題ないと判断。
c0081645_231639100.jpg

冬は日が落ちるのが早いため、お昼の時点で引き返すことに決めています。
雪の観察に時間を食いすぎたため、残念ながら大斜面の途中で行動中止。
う~ん、まだ上にはおいしそうな斜面が・・。
でもその気持ちはまだ、安全への意識が足りない証拠。
c0081645_232252.jpg

滑る斜面は念入りにスキージャンプで弱層テスト。
横はスキーの幅、縦はストックの長さ、1mほどの深さで掘ります。
スキーを履いて上にのり、まずは屈伸、そしてジャンプ。
思いっきり跳ねたところで、50cmぐらいから雪がずれました。
c0081645_23275529.jpg

この程度なら、安全と判断して良いそうです。
さっそく、ドロップ!
いい感じにスプレーあげてます。
c0081645_2329219.jpg

あっという間にリフト小屋に着きましたが、半年振りのスキーは至福のひとこと!
下りの樹林帯はブッシュがうるさいものの、送電線下を辿りながらなんとか滑り降りることができました。
c0081645_23344266.jpg

あ゛~、たのしかった!!
c0081645_23372274.jpg

8:50ネーチャーセンタ下の駐車場~11:10姥沢~11:50リフト小屋~12:20コンタ1370m付近~13:35駐車場
c0081645_23461242.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2009-12-24 23:49 | テレマークスキー | Comments(12)

七薬師掛け+1

山岳会の仲間と湯殿山に行く予定でしたが、山形の天気が思わしくなく中止・・。
宮城はまあまあの空模様なので、bekeを誘い七ツ森へ。
トレーニングがてらなので、3つ~4つ登ればいいや、という気分でした。
ところが、偶然の出会いで「七薬師掛け+1」になるとは!!

先週はダム湖畔から鎌倉山、遂倉山に登ったので、今週は信楽寺からまず松倉山を目指します。
c0081645_23243235.jpg

次に鍋倉山へ向かい下り始めると、落し物が・・。
先行者がいたので大声で呼びかけると、すぐ女性が引き返してきました。
どこかでお会いしたような気がしたので訪ねると、同行の男性がブログを開設しているとのこと。
よく聞くと、いつもコメントをいただくmorino1200tbさん!
今日は七薬師掛けをするとのことなので、同行させていただきました。

撫倉山手前の展望台から。
仙台の向こうに太平洋が輝いています。
c0081645_23291235.jpg

大倉山の薬師様。
ちょっとすまし顔?
c0081645_2330227.jpg

里山とはいえ、険しい稜線が続きます。
c0081645_23345341.jpg

蜂倉山の薬師様。
こちらは愛嬌のあるお顔。
ぜったいモデルがいるな・・
c0081645_23365552.jpg

暖冬の影響でしょうか、ツツジが咲いています。
c0081645_23381052.jpg

時おり見える泉ヶ岳や船形山には暗い雲がかかってますが、七ツ森は柔らかい日差しがそそぎ、気持ちのよい山歩きが続きます。
c0081645_23413858.jpg

蜂倉山の次は先週登った鎌倉山、そして遂倉山。
鉄塔を見上げると、やはり怖い・・。
こりゃ無理だね、と口々に言ってる男たちを尻目にmorino1200tbさん同行の女性がするすると登り始めました。
c0081645_23484422.jpg

だらしない男たちに、山頂で昼食中のハイカーから厳しい視線・・
仕方なく登りました。。
鉄塔の上は絶景・・、船形や泉ガ岳がよく見えました。
c0081645_23524494.jpg

遂倉山までくれば、終わったも同然。
たがら森はこれまでの山にくらべれば標高も低くちょろい・・つもりでしたが、じつはこれからが最大のアドベンチャーロードとなりました。
笹藪の急な下り、切り立った痩せ尾根、そして滑りやすい急斜面を這うように登りやっとたどり着いた、たがら森山頂。
同じ道を下る気力は無く、わずかな踏跡とテープを頼りに反対側の急斜面を下りました。
c0081645_01933.jpg

8:35駐車場-9:00松倉山-9:50撫倉山-10:25大倉山-11:00蜂倉山-11:50鎌倉山-12:30遂倉山-12:55たがら森-13:30ダム湖側駐車場
c0081645_074264.jpg

たがら森を含め7座縦走は歩き応えがあり楽しい山行でしたが、画竜点晴を欠くとでも言いましょうか、なにかもの足りないものがあります。
そう、笹倉山に登らなければ七薬師掛けにならないのです。
morino1200tbさんたちに別れを告げ、bekeと笹倉山へ。
登山口に着くと、さきほど別れたmorino1200tbさん・・、考えることは同じですねー。
14:00登山口-14:30笹倉山-15:00登山口
[PR]
by yossy1904 | 2009-12-07 00:19 | トレッキング | Comments(16)

緑ヶ丘-大更八幡平線

八幡平の天気を確認するとき、いつも見るページを紹介します。

アスピーテラインの、岩手側入り口に設置されたライブカメラです。
ちょうど八幡平スキー場(休止中)の前にあります。
除雪はここまでなので、茶臼を滑る人はここに車を停めます。
ときどき知ってる方の車を発見することも・・

ちなみに、今日の日中はほとんど雪が無く道路も乾燥してましたが、今見たらやっと雪が降り始めたようです。
c0081645_2019474.jpg

URL
↓↓
http://hanamakifw.www-doro2-iwate-unet.ocn.ne.jp/014001.htm
[PR]
by yossy1904 | 2009-12-03 20:21 | テレマークスキー | Comments(6)