<   2009年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

20090118_SV~北泉ヶ岳

北泉ヶ岳からSVまでは、仙台からもっとも近いバックカントリーエリア。
スキー場から見ると密林に見えるため敬遠してましたが、一歩踏み出すと以外にもすばらしいパウダーに出会いました。


①地形図では分かりにくいが、狭い尾根の急登。スキーを脱いでツボ足。
②南面のため雪は重い。新雪が降った直後は期待が持てそう。
③1115ピークを巻いたら、下りすぎないうちにドロップ。
④サラサラのパウダー。登り返して遊びたい。
⑤針葉樹林帯だが雪質は良く最後のツリーランを楽しめる。ぶどう蔓のトラップに注意。
⑥林道に下りたら、今日はおしまい。
↓クリックで拡大。北泉ヶ岳は大和町だったんですねー。
c0081645_22181223.jpg

※上記地図は電子国土Webシステム使用条件に則り、電子国土ポータルの作図パネルを使用しシンボルや文字を背景地図の上に重ねております(出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/)。
※上記ルートについては、雪崩についての十分な装備・知識が必要です。特に降雪後はね。

10:45リフト上駅~11:30北泉ヶ岳下のコル~12:10北泉ヶ岳(昼食)
13:00北泉ヶ岳~13:45スキーハウス

スキー場に戻らず、そのまま林道まで下ったほうがいいかも。
こんど調べてきます。
[PR]
by yossy1904 | 2009-01-18 22:15 | テレマークスキー | Comments(16)

20090111_パウダーラン・鉄山西尾根

今日のルートは箕輪スキー場から鉄山西尾根・プロペラの碑にトラバース、西尾根を土湯バイパスまで下るコース。
登りはらくちん、下りはロングルート、しかも樹間が広くすばらしいパウダーランが楽しめます。

予報では荒天のはずでしたが、箕輪のリフトを降りると青空。
多少の風はありますが、プロペラまでは絶景を眺めながらのハイクとなりました。
c0081645_2223214.jpg

おそらくこの地で悲しい出来事があったのでしょうが、雪をまとったプロペラ(石楠花の塔)は白ウサギに見えてしまいます。
c0081645_22292063.jpg

ここでシールを外しシュカブラの尾根を下ります。
一般ルートより少し北側にそれると、迷沢支流の源頭へ。
ここにすばらしいパウダー斜面があるのです(通称「北壁」)。
まずテレマーカーT畑君がドロップ(ムービーから切り出した写真)。
c0081645_2235463.jpg

続いて山スキーヤーのbeke君。
登り返して2度滑ってしまいました。
c0081645_2237922.jpg

尾根に戻っても快適なツリーランが続きます。
我々の嬌声に驚いたウサギが、巣穴から飛び出してきました。
中をのぞくと、けっこう深い。。
c0081645_22495197.jpg

逃げたウサギの足跡を追ううち、予定ルートからだいぶ逸れてしまいました。
地図読みの練習を兼ねて軌道修正(結局GPS頼りとなりました・・)。
やっと林道に出て一安心・・・とはなりません。
迷沢の渡渉、仏沢に懸かる恐怖の一本橋等々・・詳しくは以下参照(クリックで拡大)。
c0081645_230087.jpg

①ハイグレード山スキー(岳人編集部編)に載っていた一般コース。
②通称「北壁」。
③登り返して遊ぶ。
④予定のルート。
⑤ウサギを追って下ったルート。
⑥林道(廃道)に出る。
⑦迷沢の渡渉、特に問題は無いがスキーは外す。
⑧恐怖の一本橋、慎重に。
⑨旧道を通りスキー場へ。除雪してないのでラッセル要。

9:40リフト終点~10:45プロペラ~11:30通称「北壁」~(昼食後、上り返して滑降)
 ~15:20迷沢渡渉~15:40仏沢一本橋~16:00土湯バイパス~17:00箕輪スキー場

※上記地図は電子国土Webシステム使用条件に則り、電子国土ポータルの作図パネルを使用しシンボルや文字を背景地図の上に重ねております(出典:「電子国土」 URL http://cyberjapan.jp/)。
※上記ルート、特に通称「北壁」については、雪崩についての十分な装備・知識が必要です。
[PR]
by yossy1904 | 2009-01-11 22:03 | テレマークスキー | Comments(8)

20090108_泉ヶ岳~北泉ヶ岳

今日は平日ですが、休日出勤の振替えで代休。
正月気分が抜けず早起きがつらいので、近場の泉ヶ岳へ。
山仲間から、北泉ヶ岳~スプリングバレーを滑ろうとの話があり、下見も兼ねてのトレッキングです。

いつものように滑降コースから山頂へ。
静かでお気に入りのルートです。
途中で「大壁」との表示板。
ここでスキー競技があったのでしょうか。
今は木が密に生え、とてもスキーどころではないので、もしかして戦前?
c0081645_1942034.jpg

冬山はアニマルトラッキングも楽しみ。
これはなんでしょうか。
8本足のキツネ?
c0081645_1963483.jpg

朝はうす曇でしたが、山頂に着くころは青空が広がりました。
風はちょっと冷たいが気温は0℃、日差しがあるので暖かく感じます。
c0081645_19104546.jpg

山頂を超えくまざさ平へ。
1本のシュプールが北泉ヶ岳からスプリングバレー方面へ下ってます。
やはりよく知られたコースなのでしょうか。
下へブナ林が広がり、ツリーランが楽しめそうです。
c0081645_19212675.jpg

三叉路まで来るとだいぶ日が傾いてきました。
ちょっと北泉ヶ岳は無理っぽいので、ここから水神へ下ります。
c0081645_19255695.jpg

藪が濃く、あまりきれいなラインは描けません。
c0081645_19272361.jpg

水神からはジェットコースター。
スキーは楽です。
調子に乗りすぎ、側溝にハマってしまいました。
c0081645_19284443.jpg

駐車場に着いたのは4時過ぎ。
もう他に車はいませんでした。
c0081645_19294556.jpg


11:25駐車場~(途中ヤブ漕ぎ)~14:20泉ヶ岳~14:50くまざさ平
~15:20三叉路~15:50水神~16:10駐車場
(クリックで拡大)
c0081645_10533419.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2009-01-08 19:34 | テレマークスキー | Comments(8)

20090103_不忘山

今年最初のバックカントリーは不忘山。
暮れの大雪でなかなか良いコンディションでしたが、まだブッシュが多いようで・・

↓今回は動画を貼ってみます(ブロードバンドじゃない方、ゴメンナサイ)。
 編集は、苦労しました



↓T畑氏よりGPSのログをいただきましたのでアップします。
大斜面は、もう少し北よりに降りたほうが良かったかも。
(クリックで拡大)
c0081645_0411076.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2009-01-07 00:37 | テレマークスキー | Comments(4)

新年のご挨拶



<厳冬の刈田嶺神社>
c0081645_025448.jpg


本年も、一緒に遊んでいただけますよう
よろしくお願いもうしあげます


                          Yossy
[PR]
by yossy1904 | 2009-01-01 00:33 | Comments(6)