<   2008年 10月 ( 3 )   > この月の画像一覧

20081018_19_秣岳~栗駒(笊森山荘泊)

今週末、笊森コースでの栗駒登山を計画していました。
うかつなことに、須川温泉に至る岩手側の国道不通を知らなかったのです。
地元の大災害なのに、他県については十分な関心を払ってこなかったことを反省・・

現在は秋田側から入るしかないので、秣岳からの入山に変更。
樹林帯はすでに落葉していたものの、栗駒までの広々とした尾根は草紅葉。
好天に恵まれ、眺望を楽しみながらの快適なトレッキングとなりました。
c0081645_23171221.jpg

秋の日は釣瓶落とし、遅い出発となったため栗駒山頂に着くころはすでに日が傾きかけています。
c0081645_23222567.jpg

今夜の宿は笊森山荘。
須川方面に下るルートではヘッデン行動もありかな、という時間です。
コースは閉鎖されていますが、経験のある東栗駒方面に下るルートをとりました。
途中、岩がゴロゴロし地震の影響を感じさせます。
c0081645_23285021.jpg

中央コースから東栗駒方面へ分かれると、登山道の侵食が目立ちます。
メンテされていないと、すぐに登山道は荒れてくることを実感。
幸い、笊森コース方面に分岐すると荒れもひどくなく安心。
磐井川源頭で水を汲み、笊森小屋へ着くとちょうど日没となりました。

この小屋は、噂に違わず快適。
夜はモツ鍋でまったりと・・・
c0081645_23364486.jpg

翌朝、掃除のあとの小屋内部。
あらためて、すばらしい小屋だと実感。
c0081645_2339822.jpg

産女川源頭、栗駒を真正面に望む立地。
来シーズンは山スキーや、沢登りのベースに活用したいと思います。
c0081645_23421544.jpg

朝食後、当初予定していた笊森コースを下ってみました。
ところどころ石畳で、かつては立派な登山道だったことを伺わせます。
しかし、現在はかなり荒廃が進んでいます。
また小屋のノートには、下部で亀裂が目立ち危険との記述も・・
c0081645_23474095.jpg

地震によるコース閉鎖を期に、廃道とならないことを切に祈ります。

笊森の下に来ると、頂上方面に草原が続いています。
試しに登ってみると、コンター1340付近まで達することができました(山頂は1356m)。
c0081645_23552032.jpg

今回、我々の通ったルートには特に危険を感じる箇所はありませんでした。
しかし山頂から遠望する付近の山々には、沢筋の崩壊が多数見られます。
車道も工事規制が多く、完全復旧までの道のりの厳しさを感じました。

12:00秣岳登山口~13:00秣岳~15:00栗駒山~16:15笊森山荘
8:10笊森山荘~11:25須川温泉
[PR]
by yossy1904 | 2008-10-20 00:11 | トレッキング | Comments(9)

薪揚げ_船形山

いつもお世話になっている、船形山の避難小屋。
「ブナを守る会」の呼びかけに応え、薪揚げに参加しました。
c0081645_21485291.jpg

薪は昨年の間伐材。
30人ほどの参加者で山頂まで担ぎ上げます。
十分に乾燥されているため、思ったより軽い感じ。
紅葉を眺めながら登ると、ぜんぜん苦になりません。
c0081645_2153652.jpg

三光の宮付近が、ちょうどピークのようでした。
燃え立つような紅葉ですが・・
c0081645_21544886.jpg

山頂付近は、すでに落葉してました・・
2週間前は、まだ青々してたのに。
c0081645_22375743.jpg

避難小屋に担ぎ上げた薪。なんか、少ないような・・
昨年の半分とか。
c0081645_22431683.jpg

実は、乾燥中の間伐材が盗難にあったのだそうです。
みんなで切り出した間伐材なのに・・
この冬、ドロボーは岳人の命を燃やしながら、ぬくぬくと過ごすのでしょうか。
ゆ・る・せ・ん!!
[PR]
by yossy1904 | 2008-10-12 21:27 | トレッキング | Comments(11)

20081010_仙人大滝から仙台神室、山形神室

10月10日、以前は祝日でしたが今年は平日。
そんな日、山に登る不良サラリーマン2人・・
ワタシは創業記念日の代休ですが、beken氏は??

10日に休みをとると、4連休になります。
「せっかくだから北アルプスだとか、八ヶ岳とか、最低でも朝日方面だよなぁ・・」
とは思うのですが、いろいろあって今日も安近短。
beken氏のリクエストで仙台神室・山形神室へ。
コースは仙人沢からの周回コース、以前沢登りで山形神室へ直登しましたが今回は仙人大滝を眺めながらのトレッキングです。
c0081645_21451763.jpg

漫然と歩いていたら、途中の沢の渡渉を見落とし、いつの間にか仙人大滝へ。
c0081645_21471395.jpg

青空から落ちてくる滝はとても美しいものでしたが、迫力は支流の大滝に一歩譲ります。

登山道に戻り、やがて尾根へ。
左が切れ落ち、やや緊張しますが眺望は抜群。
c0081645_21591156.jpg

またまた漫然と歩いていたため、岩壁で行き止まりとなりました。
どうやら巻き道を見落としたようです。
beken氏は登ろうと言いますが、左右とも鋭く切れ落ちてます。
とてもそんな勇気はありません。
c0081645_2234776.jpg

巻き道も結局岩壁となりますが、こちらはロープもありすんなり通過。
急な尾根を登ると次第に紅葉が美しくなってきました。
日本の秋・・・
c0081645_2294828.jpg

小沢を渡渉、枯れ沢を登り詰めるとダンゴ平に出ました。
ここからは30分ほどの急登で仙台神室へ。
見渡す限りの、紅葉の山、山・・
山形神室方面をのぞむ。
c0081645_22165025.jpg

何度も転びながら、来た道をダンゴ平へ。
c0081645_22185885.jpg

山形神室を過ぎると、笹谷峠まで快適な尾根道。
c0081645_22201035.jpg

あとひと月もすれば、ここも雪に覆われます。
今年最後の花たち・・
c0081645_2221734.jpg

c0081645_222124100.jpg


10:00仙人沢登山口~10:50仙人大滝~12:20ダンゴ平~12:50仙台神室(昼食)
14:05山形神室~14:50ハマグリ山~15:25笹谷峠~送電線下の作業道を通り仙人沢登山口へ
[PR]
by yossy1904 | 2008-10-10 22:34 | トレッキング | Comments(6)