<   2008年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

20080927-28_長倉尾根から船形山

9月27~28日は、裏岩手縦走を計画していました。
しかし、雪も予想される天候から急遽、長倉尾根経由・船形山へ変更。

このコースは泉ヶ岳から船形山まで尾根を繋いでこそ意味があると思いますが、膝に少々不安を抱える身でもあり、今回は桑沼から入りました。
パーティはT畑、beke、Yossyの3名、平均年齢49,7歳は、団塊世代が幅を利かせる主体のわが山岳会では再若手σ(^_^;)。。
c0081645_22433385.jpg

桑沼の対岸からいきなり急登。
公称45度(登山口に書いてある)の登りはけっこうきつい。
c0081645_2313112.jpg

登山口から1時間ほどで長倉尾根へ。
ここからは多少のアップダウンはありますが、美しいブナ林をながめながらの快適なトレッキングとなります。
c0081645_2355571.jpg

途中、カノカ(ブナハリタケ)発見!!
夜のおかずに少々いただきました。
c0081645_2363173.jpg

ほかにも無いかキョロキョロしながら歩いていると、
熊の爪あとが・・・
c0081645_2385080.jpg

やがて三峰山が近づくと尾根が急峻となり展望が開けます。
ちなみにこの虹を撮った時刻は2時でした・・・
c0081645_23185528.jpg

蛇ケ岳からいったん、北へ下ります。
今夜の宿は升沢小屋にしました。
水を確保できるし、ビールも冷やせる・・・いい場所に小屋が建ったものです(感謝)。
途中の池塘はすっかり草紅葉。
木道の老朽化がちょっと気になりました。
c0081645_23252141.jpg

升沢小屋到着は午後3時半。
6時間ちかい歩き・・、さすがに疲れました。
c0081645_2329186.jpg

とってきたきのこを調理し、さっそく宴会。
それにしても寒い・・
ダウンをもってきて良かった。
c0081645_2334281.jpg

小屋にはわれわれのほか、2人組みのパーティ。
山岳会に興味を持ってる様子なので、しっかり勧誘作戦。
来週の例会に来てくれるかな?

2日目は晴れを期待しましたが、残念ながら・・・
c0081645_23384781.jpg

しかし蛇ケ岳を過ぎるころから回復し、仙台平野を一望しながらの下山となりました。

一日目
10:00桑沼登山口~11:20長倉尾根~14:05三峰山~14:45蛇ケ岳~15:30升沢小屋
二日目
7:20升沢小屋~8:30船形山~9:40蛇ケ岳~10:20三峰山~13:00桑沼分岐~13:45桑沼登山口

写真提供:beke君
[PR]
by yossy1904 | 2008-09-28 23:48 | トレッキング | Comments(10)

20080915_虎毛山

3連休の会山行は谷川岳の集中登山
みなさんそれぞれ、尾根コースやマチガ沢、一の倉沢のクライミングなど楽しんだようです。

しかし・・・、仕事や家庭にしばられるを大事にする現役組(?)3名は、近場の山を楽しむことに。
出かけたのは、山頂の湿原と眺望が人気の虎毛山。

登山道からしばらくは沢沿いの平坦なアプローチ。
しかし、この橋を渡ると一転、標高差600mの急登となります。
c0081645_2211737.jpg

眺望はありませんがヒノキの林が美しく、きつい登りも苦になりません。
c0081645_22165588.jpg

1時間半ほどで尾根へ。
1234mピーク付近で、ヘルメットにガチャを装備したパーティとすれ違いました。
3日かけて虎毛沢を遡行してきたとのこと。
いつかオレたちも・・・。

山頂は残念ながらガスに覆われ、眺望は無し。
c0081645_22291234.jpg

山頂の避難小屋で昼食をとっていると、タイガースの応援グッズをもったご夫婦が登ってきました。
虎毛山はタイガースファンの巡礼地になっているようです。


山上の花はほとんど終わってましたが、登山口から渡渉点までのアプローチは秋の花にあふれていました。
ウメバチソウ(?)
c0081645_22423348.jpg


ツリフネソウ(?)
黄色もありました。
c0081645_22462796.jpg

ミゾソバ(?)
c0081645_22474465.jpg

お米みたいな実、なんでしょう?
c0081645_22482445.jpg


9:10登山口(林道終点)~9:37渡渉点~11:00尾根(1234mピーク)~11:50山頂
12:45山頂~15:00登山口
[PR]
by yossy1904 | 2008-09-15 21:52 | トレッキング | Comments(4)

20080903_泉ヶ岳

考えてみれば6月はじめの大東岳を最後に、頂上を踏むような登山はしてません。
これでは冬のラッセルはおぼつかない・・ということで、そろそろリハビリ山行でも・・
膝を痛めていることもあり、まずは泉ヶ岳から。

登りは、自然の家からのコース。
いつも静かでお気に入り。
c0081645_22524933.jpg

別れからは眺望の良い滑降コース・・・のはずでしたがなんか変、ずっと林間です。
いつの間にかかもしかコースを登ってました。
「道迷い遭難」の素質、十分ですね。
c0081645_22575359.jpg

蒸し暑く汗だくの山行となりましたが、山には少しずつ秋が訪れているようです。
c0081645_235762.jpg

花も紫っぽいのが多いような・・・(秋は青や紫の花が多いような気がします)
c0081645_23155513.jpg

c0081645_23162025.jpg

c0081645_23165323.jpg

c0081645_2317860.jpg

最後のは、うつぼ草ですね、ほかは分からん・・

これはアザミ?
花を落としても、凛としてます。
c0081645_23192631.jpg


下りは水神へ。
この程度の歩きなら、なんとか膝も痛まず。
これから冬まで、少しずつ負荷を強くしていこうと思います。

泉ヶ岳P13:00~山頂15:00~水神15:50~泉ヶ岳P16:30
[PR]
by yossy1904 | 2008-09-03 23:26 | トレッキング | Comments(8)