<   2008年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

20080622_蔵王振子沢

スキーをしまうと、すぐに沢モード突入。
今年最初に行くのは蔵王・振子沢。
昨年、一度計画しましたが雨で断念、再挑戦です。

夏過ぎは水が枯れることも多いと聞きますが、まだ上部に雪渓が残るため水量はまあまあ(冷たい!!)。
振子滝までは小滝が連続、ちょっとたのしい。
c0081645_22481216.jpg

落差30mの第2振子滝。
向かって左のブッシュを巻きますが、浮石が多く落石注意。
c0081645_22515343.jpg

第2振子滝は逆側を巻きますが、こちらも問題は落石だけ。
滝上部はところどころ雪渓がかかります。
冷たいはずだ・・
下より難しい滝が1、2箇所、ベテラン二人はゴルジュの側壁を登る。
c0081645_22583595.jpg

ベテランじゃないわれわれは、もちろん巻きます。
c0081645_2314041.jpg

源頭が近づくと水も枯れ、お花畑になります。
まわりの荒涼とした景観と好対照。
c0081645_234211.jpg


コースタイム(デジカメの時間がリセットされていたので、出発からの時間)
賽の河原~30'濁川渡渉点~1゜50'第2振子滝下~2゜05'落口~2゜30'第2振子滝落口~4゜30'五色岳~4゜40'濁川源頭~濁川下降~5゜40'大黒天

濁川下降中、転倒。
ヒザをしたたか打ちつけ、一日たった今日(23日)も歩くのがたいへん。
痛みが引かなかったら、病院に行こう・・・
[PR]
by yossy1904 | 2008-06-23 22:46 | 岩・沢 | Comments(4)

地震

14日は焼石岳を計画していましたが、同行者が見つからず断念。
行ってたらかなりヤバイことになってましたね。

地震のあと山仲間のT氏から携帯電話へ着信あり。
すぐ返信しましたが、輻輳のためつながらず。
その時T氏、栗駒で孤立し自衛隊のヘリで救助されたとか。
↓↓T氏提供の写真
c0081645_2232022.jpg

また、鎌倉山に向かっていた仲間からは、落石音がかなりあったとの報告。
岩がゆるんでしばらくは危険かもしれませんね。

犠牲者が多数でてるなか不謹慎かもしれませんが、登山道や沢の崩落が心配です。
[PR]
by yossy1904 | 2008-06-15 22:11 | Comments(4)

20080601_大東岳

日曜は会の清掃登山。
ゴミをさがしながら歩き始めましたが、なかなか見つかりません。
最近の登山者はマナーがいいのです。
途中から花を見ながらの山歩きになりました。

歩き始めて間もなくガスが晴れ、木漏れ日が差し始めました。
c0081645_22311169.jpg

まず出迎えてくれたのは、ラショウモンカズラ。
c0081645_22352286.jpg

初めて見るコケイランは、惜しくもピンボケ。
一緒に行った方のブログから写真を拝借。
c0081645_23314633.jpg

尾根に出るとヤシオツツジのトンネル。
c0081645_22552085.jpg

ところどころにドウダンや
c0081645_22565873.jpg

ミネザクラや
c0081645_22574375.jpg

カエデの花が咲いてます。
c0081645_22583675.jpg

山頂をこえ、
c0081645_23151012.jpg

弥吉転ばしを下ると、森のなかにニリンソウとラショウモンカズラが混じり幻想的な風景が。
c0081645_2314988.jpg

半月前は一面のニリンソウだったそうです。

沢筋に咲いてたエンレイソウ。
c0081645_2344142.jpg

その下にチゴユリ。
c0081645_235525.jpg


まだスキーは片付けてませんが、気分はすっかり花モードに切り替わってしまいました。

登山口7:40~鼻こすり10:50~大東岳山頂11:10
山頂11:50~樋の沢避難小屋13:30~登山口16:10
[PR]
by yossy1904 | 2008-06-01 21:26 | トレッキング | Comments(4)