<   2008年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

20080516_鳥海山

平日ですが、週末に仕事が入ったので年休をとり鳥海へ。
向かったのはGWの会山行で味をしめた祓川。

里は初夏の陽気ですが、山はまだ真っ白。
独立峰ならではの景観です。
c0081645_21482598.jpg



予想に反し、雪はまだ充分。
祓川ヒュッテからシール登高可能でした。
七ツ釜から上はうっすらと新雪もあり、なかなか良さそうです。
c0081645_21561385.jpg


きつい急登も山頂を目前に気合が入る・・・が、やっぱりここの登りはつらい。
c0081645_2232261.jpg


山頂はGWの時より寒く、氷の世界に戻ってました。
c0081645_21585714.jpg


岩陰で風を避けパンをかじっていると、先行者が舎利坂へドロップイン。
c0081645_22112218.jpg


われわれもシールをはずし、ドロップ。
標高差1000mの大滑降。
c0081645_22165626.jpg


舎利坂上部はやや硬かったものの、フィルムクラスト。
やがてやわらかいザラメとなり、七ツ釜避難小屋の斜面を下りきったところまでは快適なダウンヒルでした。
その下はスプーンカット・・というか、でこぼこ雪。
まぁ、最後はしょうがないか。

5:30仙台~8:50祓川
9:40祓川ヒュッテ~11:15七ツ釜避難小屋~13:45七高山
14:20七高山~15:10祓川ヒュッテ
[PR]
by yossy1904 | 2008-05-16 21:20 | テレマークスキー | Comments(4)

20080511_家でくすぶる

シーズン終盤、雪があるうちは山に出かけたいのですが、今週はことごとく山仲間にふられました。
月山あたりなら一人でも行けばいいのですが、あいにくの天気。
ぐずぐずしてるうちに結局、二日とも家でくすぶることに・・・

仕方ないので、荒れ放題の庭を整理しました。
ほったらかしでも、けっこういろんな花が咲いてます。

オダマキ。
6~7年前うえたところから、1mばかり離れたところに群落をつくってます。
いごごちのいい場所に移動したらしいです(どうやって?)。
c0081645_23444176.jpg


生い茂ったアジサイの葉を刈ったら、その陰でエビネが咲いてました。
うしろの黄色いのも、2~3日中にさくかな・・
c0081645_23472168.jpg


父のクロユリ。
例年よりかなり早い。
c0081645_23514050.jpg


アップで写すとかわいいカタバミですが、芝生にはびこって往生してます。
c0081645_2353033.jpg


そうこうしているうちに雨もあがったので、県民の森を散歩しました。
ハルジオン??・・・ヒメジョオン??・・
c0081645_2358463.jpg


なんの花でしょうかね。
c0081645_024641.jpg


ひさびさにデジ一に電源を入れたら、AFが時々しか動かない・・・
K100D+SIGMA70-300mmのおまけマクロ
[PR]
by yossy1904 | 2008-05-12 00:11 | Comments(6)

20080504_八甲田

GW後半は一日だけ八甲田。
3日夜、ないしょのテントサイトKOH・AZMICツアーに合流。

翌朝、最初の一本は、八甲田温泉ルートへ。
ゴンドラから下りると、山が黒々としてます。
かなり雪どけがすすんでいる様子。
c0081645_2354378.jpg

滑り始めは複雑な地形。
慎重にルートを確認しながら滑降するAZMIC。
c0081645_2327792.jpg

重量感 安定感抜群のイッちゃん。
きれいな滑りで、後ろをいくととても参考になります。
c0081645_23305866.jpg

コース終盤は新緑の中。
雪を拾いながら、なんとかスキーを担がずゴール。
c0081645_23373240.jpg

ゴンドラ駅でジンギスカンを食し、午後は箒場岱ルートへ。

赤倉岳の登りは、半分ほど雪無し。
夏道を登ります。
c0081645_2356177.jpg

稜線もこんな感じ。
スキーを担いでいると、ちょっと違和感が。
c0081645_23592640.jpg

井戸岳東面も、もっと広い一枚バーンだったような気が・・・。
c0081645_083145.jpg

それでも、このルートは変化に富みとても楽しめました。
滑り終え、ベンチでまったり。
c0081645_0231062.jpg


ところで、ゴール間近の樹林帯で「おーい、おーい」と呼ぶ声。
道迷いの親子でした。
聞くと、朝ゴンドラに乗り人の姿を追いながらここまで来たとのこと。
地図もコンパスも無く、自分がどこにいるか分からなくなったらしい。
出会った時間は4時過ぎ。
荷物はちいさなナップザックひとつ。
誰にも会わなかったら、どうなってただろ??
[PR]
by yossy1904 | 2008-05-06 00:02 | テレマークスキー | Comments(6)