<   2007年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

20070527_新人歓迎山行・船形山

朋友会の新人歓迎山行に参加しました。

土曜に山菜採り、夜は山菜パーティ、そして日曜日は船形山登山という予定ですが、きのうは仕事のため7時ころ会場の某高校OB会山小屋へ。
すでに宴たけなわでしたが、その日の収穫をたっぷりいただきました。
特にウド・タラノメの胡麻和えは絶品でしたね。
酔いがまわると、お約束の合唱タイム。
久々に聞きました、山の唄。まだ滅びていなかったんですね~、こういう世界。
楽しかったっす。
c0081645_2051825.jpg


好天のなか、升沢登山口から三光宮、蛇ケ岳経由で船形山へ。
冬、通いつめたコースですが夏道を歩くのは初めて。
c0081645_20135290.jpg


蛇ケ岳の雪渓にかかるころ、朝の天気が嘘のような風雨に。
c0081645_2035520.jpg


幸い、山頂小屋で昼食をとるうちに雨は上がり、おだやかな天候のなか下山となりました。
ムラサキヤシオとオオカメノキの、色の対比がきれいでした(なぜか、いつも隣り合わせで咲いてるんですよね~)。
c0081645_20445233.jpg


c0081645_2045795.jpg


季節柄ほかにもいろいろ咲いてましたが、大人数の山行でなかなかシャッターチャンスは無し。同行された方のブログに花の写真がアップされてましたのでこちらをどうぞ↓↓
http://col.la.coocan.jp/mwaf_foryou_climbers_blog/2007/05/post_230.php#more

ところで、朋友会にはプロ級のカメラマンがいます。
c0081645_20492662.jpg


彼のカメラとおなじアングルで撮ってみました。
いずれ、こんな感じの写真が会報の表紙を飾るかも。
c0081645_2050491.jpg



升沢キャンプ場7:15-三光宮9:00-蛇ケ岳-山頂11:45
山頂12:30-升沢キャンプ場15:25
[PR]
by yossy1904 | 2007-05-27 20:57 | トレッキング | Comments(2)

20070520_岩トレ・鎌倉山

昨夜(今朝?)は2時まで仕事。
こんな日はちょっと無茶かと思ったんですが・・・
新調したクライミングギア見てると、やはり行きたくなりますね。
苦いコーヒーで目を覚まし、集合時間ギリギリに作並へ。

今日は朋友会の岩トレで鎌倉山です。
山形方面に行く時かなり目立つ山ですが、あらためて見ると
「えっ、どこ登るの?」って感じ。
c0081645_22341846.jpg


まずはハング下でロープワークを練習。その後、ピナクルへ移動し懸垂下降を練習します。
c0081645_23153676.jpg


源流のイワナ釣りをしている頃、懸垂=エイト環でしたが今はいろんな下降器がありますね。
ワタシはATCとエイト環を持っていきましたが、講師のルベルソはかなり便利そうに思いました。

昼食後は登攀練習。
講師が確保しているため、恐怖心はまったくありません。
登りつめると、この眺め。かなりの高度感があります。
c0081645_23334122.jpg



講師の模範演技登攀。
下にいると普通のおっさんなのに(失礼!)、岩にとりつくとカッコいいですね。
c0081645_2345194.jpg


山を始めるころ、岩と雪山にはぜったい手を出さないつもりでした。
ところが今は山スキーにどっぶりハマり、岩にも惹かれつつあります。
50代を目前に、ワタシもだんだん危ないオヤジになってきたような・・・
[PR]
by yossy1904 | 2007-05-20 23:47 | 山遊び | Comments(2)

コマクサ・シラネアオイ

父が育てている鉢植えが、花を咲かせはじめました。

シラネアオイは4月下旬から咲いてますが、最後の一輪となりました。
c0081645_21554675.jpg


コマクサは一週間ほど前、開花。
c0081645_21564123.jpg


クロユリもつぼみをつけてます。

きれいですが、やっぱり山で見る花ですよね~
[PR]
by yossy1904 | 2007-05-13 22:00 | Comments(0)

20070506_八甲田(3日目・硫黄岳、小岳、雛岳)

[硫黄岳~小岳~雛岳]
八甲田も最終日となりました。
今日のメインは雛岳ですが、せっかく車3台あるので1台を箒場岱ルート終点へデポ。
睡蓮沼から硫黄岳、小岳、雛岳と縦走します。

硫黄岳東南もなかなかよさそうな斜面。
残念ながら今日は登りルートです。
c0081645_22163959.jpg



仙人岱ヒュッテは各コースの要となります。
休憩のあと、われわれは小岳へ、居合わせた地元のパーティは大岳へ、上からおりてきたカップルは硫黄岳方面へ・・・
c0081645_22595966.jpg


仙人岱ヒュッテから小岳への登りは、頂上付近で雪がきれそうでした。
連休明けにはハイマツ帯になりそうです。
小岳山頂からは北へ向かってドロップ。
c0081645_2353663.jpg


どこまでも滑っていきたいが、このルート最終目標の雛岳へ向かうため、コンタ1000m付近で右へトラバース、やがて雛への夏道が見えてきました。
c0081645_23173913.jpg


雛の登りはなかなかきつく途中からつぼ足となりましたが、山頂から北東の沢は「高田大岳の妹」にふさわしい滑降コースです。
急斜面に板がしなる(KOH)。
c0081645_2381013.jpg


やがてツリーランとなり、箒場岱ルートに合流しました(Kano)。
c0081645_23243184.jpg



8:00睡蓮沼-9:20硫黄岳-10:00仙人岱ヒュッテ-11:00小岳-13:40雛岳-箒場岱

[八甲田温泉コース]
午後遅い時間となったため、終バスが気になります。
気持ちが急いたのか、途中コースから外れたことに気づきました。
地形図を見ながら左へ、やがて銅像ルートに合流。
今シーズン最後のシャトルバスに乗り込みました。
c0081645_23361033.jpg



今回のメンバー
テレマーク5名(KOH、AZUMIC、Ichikawa、Kano、YOSSY)
アルペンスキー+アルパイントレッカー1名(O熊)
[PR]
by yossy1904 | 2007-05-06 22:10 | テレマークスキー | Comments(4)

20070505_八甲田(2日目・銅像ルート・箒場岱ルート)

[ダイレクトコース]
昨夜はテントを張るとすぐ雨となりました。
さいわい朝にはあがりましたが、山はガスにつつまれています。
滑っているうち晴れるさと、まずはダイレクトコースへ。
下部は雪どけが進み、やっとコースがつながってる部分もあります。

[銅像ルート]
2本目もガスは晴れないが、やや明るくなってきたので銅像ルートへ。
スタート地点の雪の上に花が供えられていました。
2月の雪崩で犠牲になられた方のご遺族でしょうか。
c0081645_23274975.jpg


ガスの中、前嶽へハイクアップ、視界が無いため恐怖心はありませんが、下りはなかなかの急斜面でした。
お昼は八甲田名物、ロープウェイ駅のジンギスカン。
2本滑ったあとでお腹もペコペコ、肉の争奪戦となりました。
c0081645_23454595.jpg



[箒場岱ルート]
午後、やっとガスが晴れ箒場岱ルートへ。
AZUMIC。
c0081645_23534488.jpg


赤倉岳の尾根にハイクアップ中のカモシカ。
c0081645_23591053.jpg


井戸岳の東は胸のすくような斜面です。
ichikawa氏。
c0081645_023168.jpg


自分たちのシュプールが逆光で浮かび上がります。
自己満足。
c0081645_045811.jpg


高田大岳の北面にも、おいしそうなコースが見えます。
「来年はあそこ滑ろうぜ」
c0081645_081389.jpg



今夜の宿は、某公園駐車場。
東屋、きれいなトイレつき、近くにコンビニあり。
c0081645_011439.jpg



3日目・硫黄岳、小岳、雛岳へ続く・・・
[PR]
by yossy1904 | 2007-05-05 23:17 | テレマークスキー | Comments(2)

20070504_八甲田(1日目・高田大岳、横岳)

GWはやはり八甲田。
今年はKOHさんが主宰するメーリングリスト(snowrider)の仲間と出かけました。

[高田大岳]
前夜発、城ヶ倉大橋のPで仮眠後まず向かったのは高田大岳。
南面のオープンバーンを豪快に滑って気合を入れます。
c0081645_238258.jpg


急斜面をあえぎながら登っていると先行者が滑っていきました。
気の逸る瞬間・・・
c0081645_2395684.jpg


登り2時間、下りは一瞬。
でも、それが楽しい。
c0081645_2312494.jpg



6:50谷地温泉-9:10高田大岳-10:00谷地温泉

[城ヶ倉大橋~横岳]
続いて向かったのは横岳。
城ヶ倉大橋のPから逆川岳の尾根にとりつくと、南八甲田らしいゆるやかな樹林の斜面が頂上直下まで続きます。
c0081645_23183510.jpg


横岳からの下りは、尾根のツリーランが一般的ですが、われわれは北側の沢をくだりました。
途中からボウル状となり楽しめた沢も、やがて幅が狭まってくるため、左の尾根に逃げます。
c0081645_23261587.jpg


藪っぽい樹林帯を気をつけながら下ると、
c0081645_23312114.jpg


やがて城ヶ倉大橋手前のスノーシェード上に出ました。

11:00城ヶ倉大橋-13:30横岳頂上-15:00城ヶ倉大橋

オプションツアーは弘前城でお花見。
c0081645_23365889.jpg



2日目・銅像ルート、箒場岱ルートへ続く・・・
[PR]
by yossy1904 | 2007-05-04 22:59 | テレマークスキー | Comments(2)