カテゴリ:山遊び( 34 )

里山へ

紅葉が終わり雪が降るまでの間は里山歩きを楽しんでます。
ブログ更新をさぼってた間を含め、まとめてアップします。

2013.11.2 桑沼周辺散策

紅葉が里に降りてくるころ、妻と桑沼周辺を散策しました。
水面に映る紅葉を撮っていると、ハーネスを装着しロープを持った一団が後ろを歩いていきます。
はて、この辺にそんな場所があったかと思ったら、県警山岳救助隊の訓練でした。
c0081645_2304597.jpg

c0081645_2315234.jpg


2013.11.9 撫倉山

七ツ森は全山縦走したいところでしたが、この日は妻が一緒。
どれかひとつだけということで、ロープや梯子がかかり、眺望も良い撫倉山へ。
この日は天気が良く、360度の展望を楽しみました。
c0081645_2373542.jpg


2013.11.17 寒風山

高校の同級生2人と寒風山へ。
この日はどちらも奥様連れです。
私の妻は用事で来れませんでしたが、山仲間のyabettiさんが付き合ってくれました。
c0081645_23224359.jpg

c0081645_23272874.png


2013.12.8 達居森

beke夫妻と達居森へ。
時々雪が舞う生憎の天気でしたが、ひんやりとした空気のなか落ち葉を踏みしめ歩くのはとても気持ちよく感じました。
c0081645_23334588.jpg

c0081645_233464.png


これで今年の夏山シーズンは終了!!
c0081645_23344928.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2013-12-08 23:35 | 山遊び | Comments(8)

LINE

最近、山仲間にLINEを使う人が増えてきました。
画像はさっき送られてきたメッセージ。

c0081645_10383618.jpg

この連休、仲間5名が剣岳へ。

私は用事があり残念ながら不参加。
でも、その用事がキャンセルとなり、家でゴロゴロしながらLINEの着信を待っているのです(泣)。
[PR]
by yossy1904 | 2013-09-21 10:32 | 山遊び | Comments(0)

20130519_大倉山~氾濫原

山岳会の花好きお姉さん、BCさんから「ニリンソウを見に行きましょう」とのお誘い。
スキーの予定だったので一度は断りましたが、「新人女性を誘って、帰りに泉で女子会するけど・・」、この一言にやられました。

ニリンソウと言えば氾濫原、大倉山をからめればお手軽ハイキングコースですが、その前に桑沼からのルートを偵察しました。
ここは崩落のため暫く前から通行止め。
登山道はニリンソウに覆われ自然に帰りつつあります。
c0081645_0375227.jpg

氾濫原に行く前から満足・・?
c0081645_0431239.jpg

キクザキイチゲや
c0081645_0463616.jpg

エンレイソウも!
c0081645_0473134.jpg

森の住人。
c0081645_0482312.jpg

あわよくば藪を漕いで尾根に出ようと思いましたが、新人を連れてはあまりに無謀。
ロープを出して慎重に下りました。
c0081645_050323.jpg

あらためて大倉山の登山道から登ります。
山頂で昼食をいただき、いよいよ氾濫原へ。
スライドしたご夫婦の言葉。
奥さん「すごいです」
だんなさん「すごいことになってます」
期待が高まりますね~。
その前に関門、渡渉が2回あります。
セーフ?いえいえ、残念ながら靴の中はずぶ濡れ・・。
c0081645_174998.jpg

そして、桃源郷。
c0081645_1112778.jpg

サンカヨウ。
c0081645_114931.jpg

水辺のニリンソウ。
c0081645_1145445.jpg

ミヤマカタバミ。
c0081645_1155728.jpg

シラネアオイ。
c0081645_117342.jpg

スミレサイシン・・かな?
c0081645_1185285.jpg

これはなんだろう?こんな、はかなげな花が好きです。
ネットで調べたら、コウグイスカグラらしい(自信なし)。
c0081645_121560.jpg

BCさんによると、今年はお花畑の規模が小さいとか。
でも、やはり夢のような森の散策路でした。
ん~、今日も満足。
c0081645_1261872.jpg






そして帰りは、お約束の「女子会」。
特別参加させていただきましたヽ(*^^*)ノ

[PR]
by yossy1904 | 2013-05-24 01:26 | 山遊び | Comments(14)

20130518_蕃山ハイキング

去年痛めた膝が具合悪いので、スキーはお休みにして近郊のハイキングを計画しました。
「さて、どこに行こうか」とネットで情報収集しましたが、目にとまったのはmorinoさんのブログ
蕃山がちょうど花の季節のようです。

今回はビオトープから登り、西風蕃山~蛇台蕃山を歩く予定。
でも、なぜか萱ヶ崎山に向かってしまいました。
地形図に無い道がたくさんあるんです。
しっかり地図読みしなければいけませんね。
c0081645_1292713.jpg


5月の風がとても気持ちいい・・。
c0081645_1225228.jpg

さっそくヤマツツジが出迎えてくれました。
c0081645_124567.jpg

妻がなにか見つけたようです。
c0081645_7281953.jpg

熊の爪あとでした。
住宅地の裏山なのに・・。
c0081645_1253050.jpg

お目当ての花は・・?

まずルリソウ。
c0081645_1311974.jpg

鮮やかな色ですね。
でも咲き始めはピンク、次第に青くなってくるとか。
c0081645_13246.jpg

フデリンドウ。
リンドウ科なのに春に咲くんですね。
c0081645_1361611.jpg

マムシグサ?
いえいえ、ウラシマソウですね。
浦島太郎の釣り糸が見えてます。
c0081645_141195.jpg

エゾタンポポ。
c0081645_1433319.jpg

急に花に詳しくなった??
実は山でお会いした方がとても博識で、いろいろ教えていただいたんです。
c0081645_1462941.jpg

ほかにイカリソウ、チゴユリ、マイヅルソウなども見ることができました。
大満足。
でも、翌日はもっと凄いお花畑を見てしまったのです・・。
また次にアップします。乞ご期待。
[PR]
by yossy1904 | 2013-05-18 23:06 | 山遊び | Comments(8)

休日2

多賀城から帰ると、午後も遅い時間となってました。
しかしとてもよい天気、ちょっとでも歩こうと妻を連れ七つ森・遂倉山へ。
c0081645_2291659.jpg

途中、ちょっとルートミス。
踏み跡をそのまま登ったら、たがら森との鞍部に出てしまいました。
ここから遂倉山へは、妻には少々厳しいルート・・、かと思ったら「楽しい~」だって。
c0081645_22222960.jpg

木漏れ日のなか、山頂で一休み。
もちろん展望台にも登りました。
c0081645_22265866.jpg

登山口に下るともう夕暮れ時。
山里の風景に癒されました。
c0081645_22294168.jpg

ところで、長年連れ添ったこいつと間もなくお別れです。
あっ、妻じゃありませんよ(←冗談キツイ)。
c0081645_22315952.jpg

来週には新しい相棒を紹介できると思います。
[PR]
by yossy1904 | 2011-06-29 22:32 | 山遊び | Comments(10)

「むげん」ワールドへ

弟の所属する「むげん」の会山行に参加させていただきました。
山頂には目もくれず、自然を丸ごと遊び尽くすそのスタイルにすっかり魅了された二日間でした。

場所は奥会津の某山。
「むげん」がとても大事にしている場所なので、ルートの紹介は控えさせてください。
この辺を見ると、だいたい想像がつきます↓↓
http://www1.odn.ne.jp/~aac60690/mugen/NewFiles/kako/aizu/aizu.html

登山道のないその場所へは、沢を遡行し、
c0081645_2315625.jpg

道なき道を辿り、
c0081645_23153835.jpg

やがて平坦なブナの原生林に出ます。
ここが彼らの遊び場。
われわれはテントを張り、彼らはタープを張り、そして火をおこし準備OK。
c0081645_2316183.jpg

それから今晩のおかず採集へ。
c0081645_23172475.jpg

ムキタケ。
私の郷土では納豆汁に入ります。
c0081645_23181699.jpg

おなじみ、ナメコ。
この林は倒木が多く、あちこちで見つかりました。
c0081645_23184139.jpg

クリタケ。
c0081645_23192671.jpg

森の妖精(ナメコの幼菌)。
c0081645_23205072.jpg

夜はキノコ尽くしかと思いきや、持ち寄った食材でいろいろ出てきます。
むげんの会長、安野さん特製の野菜カレー。
スパイシーで絶品!
c0081645_23212433.jpg

カレーでお腹を満たしたあとは、焚き火を囲み酒宴・・
その間も絶妙な間隔で料理が出てきます。
天然舞茸の佃煮、この山で春先にとったワラビ、etc・・
c0081645_23264787.jpg

ふかふかの落ち葉に、横になってみました。
c0081645_23221267.jpg

上を見上げると、すっかり落葉した枝越しに暮れ始めた空。
もう冬も間近です。
c0081645_23223760.jpg

翌日もたっぷり時間をかけ朝食(少々、朝酒もいただきました)。
お昼までゆっくりお土産用のキノコをとり、それから下山。
c0081645_23232758.jpg

ゆったりと山を楽しんだ二日間でした。
同行の「むげん」のみなさんに感謝です。
ところで彼らの名誉のために付け加えると、いつもこんなゆったり山行ばかりではありません。
シーズン中は、厳しい遡行も厭わず大イワナを求める人たちです。
ただ、そんな時もできるだけ早くテン場に着いて山を遊び尽くす姿勢は忘れないそうです。
[PR]
by yossy1904 | 2010-11-09 23:28 | 山遊び | Comments(12)

ヒヤリハット体験

雨の休日、B’nutsでトレーニングをしてきました。
8mのウォールは最上部にテラスがあり鉄パイプの支点があります。
ここでリード&フォローの確保を繰り返し練習。
真剣にやったので、写真はありません。

その中でちょっとしたヒヤリハット体験がありましたので、本人の承諾のうえ(?)公開します。

いつ:  平成22年9月23日午後4時ごろ
だれが: Baua(経験半年)
どこで: B’nuts 垂壁ウォール(8m)
ヒヤリハットの内容:
登攀を終え懸垂下降する際、セルフビレイの解除を忘れたため横に振られ、隣の壁に頭をぶつけた。 
その際「イデデッ!」と頭に手をやりロープから手を離した。
事故に至った場合: グランドフォール
事故に至らなかった理由: セルフビレイを解除してなかった

んー、こうやって書いてると冷汗が出ます。
対策は「基本動作を繰り返し練習する」でしょうか。
その点、クライミングウォールは便利な施設ですね。
[PR]
by yossy1904 | 2010-09-23 23:42 | 山遊び | Comments(2)

雨の日はジムで練習

雨の週末、仲間のbeke君、IさんとB’nutsへ。
クライミングジムでの練習は始めてです。

受付で初心者だと申告すれば、初回はスタッフの方から指導してもらえます。
内容はトップロープとリードの確保方法。
山岳会の講習も受けていますが、実際に落ちるのを止めるは初めての経験。
何度も練習し感覚を体で覚えます。
写真はスタッフの落下にそなえるIさん。
背中に緊張感がうかがえます。
c0081645_916951.jpg

1時間ほどの講習後、自分たちだけでの練習。
トップで登ることを想定し、プロテクションにロープを通しながら登ります。
ただし確保はトップロープで・・、初心者だから安全第一。
ジムには常連客もいて、ときどき声がかかります。
和気藹々とした雰囲気でとても楽しい・・
c0081645_9165024.jpg


われわれ(左)と常連客(右)の登る様子をごらんください。
いつかはああなりたいものです。


わずか2時間ほどの練習で腕に力が入らなくなりました(情けない・・)。
おまけに確保する手の皮が剥けてきたので、終了。
B’nutsは国分町の外れにあるので、一汗かいたあとはこうなります。あれ、なぜか人数が増えてる?
↓↓↓
c0081645_9171078.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2010-09-12 09:17 | 山遊び | Comments(12)

20100821_胆沢川源流のFF

週末は岩手山を予定してましたが、途中寄り道してイワナ釣り。
超久しぶりのF.F.(フライフィッシング)です。
場所は胆沢川源流。
地震の際、上流部の斜面が崩壊しているので、雨が降れば濁流になります。
イワナははたして生きのびているか??

落ち込みの白泡が消えるあたりにフライを落とします。
c0081645_2257847.jpg

黒い影が追ってきて、砂地のあたりでフライをパクリ。
まあまあのサイズのイワナでした。
c0081645_2259235.jpg

この後も10尾ぐらいのチビッコイワナが遊んでくれました。
もちろんすべてリリース、針の返しをつぶしてるのでさほどダメージは与えてないと思います。

夏の源流イワナ釣りではカディスがメインですが、今日はコーチマンに出が良かったようです。
ちなみにロッドは4-5番指定の8フィート(パックロッド)、ラインは4番。
タックルは25年ほど前のもの。
当時は標準でしたが、今ならラインが重すぎるかも・・・
ところで今年購入したディパック、自転車用です。
ヘルメットホルダーに渓流シューズを収納してみました。
中にいれずに済むので、便利です。
c0081645_23114981.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2010-08-22 23:14 | 山遊び | Comments(2)

20100509_岩トレ(鎌倉山)

毎年、この季節が近づくと妙に緊張します。
山岳会の岩トレがあるのです。

新会員はまず、低いところで練習。
楽しそう・・
※左の3人は講師
c0081645_23412267.jpg

でも、そのうちこんなところに連れていかれるよ~
c0081645_23433967.jpg

ちなみにリード(講師)の確保をするのは、ワ・タ・シ・・
初めての経験で、自分が登るより緊張しました。
確保器はATCガイドを使用。
この後、講師がロープにぶら下がってくれましたが(度胸ある~)、気持ちよく制動。
シンプルながら、よく考えられた道具だと感じました。

セカンドで登る自分(撮影、beken)。c0081645_04247.jpg

岩に取り付くとあまり恐怖は感じません。
下を見る余裕など無いからです。
c0081645_064620.jpg

ケンスイで下り、
c0081645_0143879.jpg

ほっと一息つくと、地面に古いハーケン。
c0081645_022242.jpg

練習ゲレンデとしての長い歴史を感じさせます。
ところで鎌倉山はJRの所有らしいですね。
勝手に使わせてもらっているので、今回の交通機関は仙山線を利用しました。
作並の駅前でビールを買い込み、すっかりできあがったbekenとIna氏。
一日の緊張が解けたのでしょう。
c0081645_0201872.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2010-05-13 00:20 | 山遊び | Comments(8)