カテゴリ:岩・沢( 33 )

20070805_二口水系・鳴虫沢

今日は南石橋とシシ滝で有名な、鳴虫沢遡行。
人気の沢だけに、ググッてみるとたくさんの情報がヒットします。
詳しくはそちらを参照ということで前半省略、いきなりシシ滝から・・・

途中のテラスまでは傾斜もゆるく左岸から楽々登れます。
途中で右岸へ移動しますが、そこからは高度もありやや緊張。
しかしホールド・スタンスが豊富で、おわってみれば楽勝かな・・
なんて余裕あるふりしてますが、ザイル垂らしていただいたおかげですm(_ _)m
F6・シシ滝20m c0081645_19362966.jpg

シシ滝の先は巨岩帯。登ったりくぐったり。
c0081645_1945415.jpg

ゴーロが終りしばらく進むと、左岸から注ぐ沢に南石橋が。
うっかりしてると見逃すので注意。
c0081645_19503997.jpg

自然の造形美を堪能しながらさらに上流を目指すと、突然2段15mが立ちふさがります。
c0081645_2094735.jpg

水線脇のカンテ状をたよりに登りはじめますが、ホールドが少ない上に岩が脆く大変!
進退窮まったころ残置ピトン2枚あり、なんとかクリア。
なお、上のピトンはゆるゆるなので、要注意。
c0081645_2064667.jpg

この先は水流も細くなり、源頭部は全体がちょっと緩めの滝のようなもの。
ホールド、スタンスは豊富で最後まで楽しめます。
c0081645_2014824.jpg

沢に咲く花Ⅰ
c0081645_2015284.jpg

沢に咲く花Ⅱ
c0081645_20154355.jpg

沢に咲く花Ⅲ
c0081645_2016205.jpg

最後はスラブ壁につきあたる手前で踏跡があり、やがて稜線上の登山道へ。
荒れた道ですが途中、磐司岩がよく見えました。
c0081645_20214524.jpg


6:30入渓-8:00シシ滝-9:45南石橋-10:0015m2段-12:50踏跡(昼食)
13:55林道(つーか、どう見ても登山道)-16:30頃?P着
[PR]
by yossy1904 | 2007-08-05 20:21 | 岩・沢 | Comments(4)

雨天中止・権現沢_20070722

弟の結婚式や、息子(4日前まで高校球児でした・・)の野球で、ここ1ヶ月 山へ行ってませんでした。
久々の山行は南蔵王権現沢(コガ沢支流)。
昨夜はガチャ類点検したりルートを確認したりと準備万端でしたが、夜が明けたら無情の雨。
中止連絡のあと昼まで寝ましたが、起きたら日が差してました。
あ゛~~!
次回は鳴虫沢の予定(再来週)。
[PR]
by yossy1904 | 2007-07-22 22:36 | 岩・沢 | Comments(1)

沢トレ_二口山塊・大行沢

春山、岩トレと続いた新人訓練第三弾は、沢トレです。
場所は「天国のナメ」で人気の大行沢。
今回の予定は、大人数ということもあり京渕沢出会いまで、噂のナメは次回のお楽しみということで・・・

15年ぶりの沢で迷ったのは足ごしらえ。
近所のショップで相談し結局ウェーディングシューズにしましたが、みなさんいろいろですね。
c0081645_22125916.jpg

ワラジもいまだに現役。
c0081645_22132978.jpg

入渓点からまもなくゴルジュとなりました。
一応、微妙なステップが切ってあるため上を行きますが、
c0081645_2294768.jpg

それも途中まで、結局泳ぐことに。
c0081645_22181533.jpg

新人にはしょっぱいトラバースが続きます。
c0081645_2222191.jpg

ここは二番手でフリーで抜けましたが、ワタシのあまりのへなちょこぶりに、後続は固定ロープを張ることに。
ロープはあってもズリッ、ドボン。
c0081645_22232161.jpg

ゴルジュ出口のF1-4m。
c0081645_22292812.jpg

しばらく平坦な沢床を行くと、大きな岩屋をもつF2-7mが現われます。
c0081645_22271276.jpg

ここは水流左を直登。
c0081645_22301567.jpg

ここでお昼となり、リーダーの判断で上がることとなりました。
8月に会山行で支流(虫鳴沢?)が予定されているようなので、そのときこそ「天国のナメ」を歩いてみようと思います。
[PR]
by yossy1904 | 2007-06-24 22:41 | 岩・沢 | Comments(3)