カテゴリ:岩・沢( 33 )

20161002_二口・樋ノ沢

昨秋も行きましたが、とても心地よかったので再訪。
http://yossy1904.exblog.jp/24856842/
紅葉には早かったけど、今年も癒されました。。
c0081645_9395343.jpg


続きはこちら~
[PR]
by yossy1904 | 2016-10-02 23:35 | 岩・沢 | Comments(2)

送別クライミング_丸森

会の仲間、Mさんが仙台での単身赴任生活を終えることになりました。
ヒマラヤ某岩壁の経験があるベテランクライマーなので、われわれも送別クライミングで送り出します。

連日の送別会でいつものキレがないようです。
でも、誰よりも早く登ります。
c0081645_11294190.jpg

同じルートを若手が登りますが、苦労してます。
c0081645_1131145.jpg

最後まで初心者へ指導。
c0081645_11265366.jpg

クライミングの後は不動尊キャンプ場で送別会。
でも、残念ながら私は仕事で横浜へ。
写真だけ撮って、早々に山を下りました。


私は岩・沢はあまりやらないのでMさんと一緒の山行は数えるほどです。
それでも学ぶところは多くありました。
いろいろありがとうございました。
写真は一昨年(杁差岳)。
c0081645_11365965.jpg







.
[PR]
by yossy1904 | 2016-09-24 23:16 | 岩・沢 | Comments(2)

20160828_新滝沢

宮城県勤労者山岳連盟の沢登り教室へ参加しました(10日も前ですが・・)。

エコーライン旧料金所から蔵王古道に入り地蔵滝の上で入渓、エコーロッジ付近で沢から上がる短いルートですが、小滝が続きなかなか楽しめました。

c0081645_2229771.jpg

この日は著名ブロガーさんたちが集結(morino1200tbさん、maro7さん)。
彼らの雄姿を紹介したかったのですが、カメラが不調でまともな写真が撮れず・・、残念。
picasaで思いっきり修正した写真を1枚だけ貼ります。
c0081645_22405328.jpg

朝から雨でモチベーションあがりませんでしたが、ハーネス装着するとなぜかやる気が出てくるんですね。
結局「わいわい」「がやがや」時々「きゃー!」・・、楽しい遡行になりました。
みどぽんさん、今度は一緒に行きましょうね!




.
[PR]
by yossy1904 | 2016-09-07 22:58 | 岩・沢 | Comments(4)

20160710_ヒザ川

会の方から誘われヒザ川を遡行しました。
※1週間前の記録です。

案内には「沢登りではありません。沢歩きです。」とありました。
どんな沢かネットで検索してみまたら、ヒットしたのは知ってる方のブログばかり・・。
ほとんど沢登りの対象にならないんでしょうね。

山行にしては異例の9時集合。
泉ヶ岳駐車場から水神方面に少し登り、入渓。
前日の雨でそこそこ水量があります。
c0081645_222392.jpg

ゴーロ帯が続きます。
滝は・・、小滝すらありません。
のんびり、まったり。
c0081645_2242427.jpg

意外なことに、ほとんど虫の襲来はありません。
のんびり、まったり。
c0081645_225755.jpg

水神を過ぎ、並行する北泉ヶ岳の登山道から離れるあたりで伏流となりました。
これが七北田川の水源?
c0081645_2273668.jpg

たまに水たまりがありますが、ほぼ涸れ沢。
c0081645_2282167.jpg

いちおう、藪漕ぎもあります。
5分ほどですが・・。
c0081645_229154.jpg

三叉路付近に出ました。
c0081645_2292529.jpg

あとは泉ヶ岳山頂、水神経由で下ります。
お、タマガワホトトギス?
たくさん咲いてました。
c0081645_22214883.jpg

こんな感じのルートです。
c0081645_2232167.jpg

あまり期待してませんでしたが、下流はミズナラ、上流はブナの森を流れる美しい渓でした。
仙台中心部から30分で大人の水遊びができる、貴重な沢かもしれません。






.
[PR]
by yossy1904 | 2016-07-19 22:28 | 岩・沢 | Comments(4)

20151024_樋ノ沢~南面白山

腰を痛めてから5年ほど沢は控えてました。
今年7月、栗駒の表掛コースで久々に沢を歩いてみたらやっぱり楽しい!
その後、腰にやさしい沢限定で再開、8月以降、小荒沢大行沢赤水沢の3本行きました。

シーズン最後の沢登りは樋ノ沢。
ここも膝より上が濡れる心配のないやさしいナメ沢です。
c0081645_22485341.jpg


More~
[PR]
by yossy1904 | 2015-10-24 21:23 | 岩・沢 | Comments(12)

20150830_小荒沢(船形山)

宮城県勤労者山岳連盟主催の初級沢登り教室に参加しました。
・・と言っても参加者の大半が朋友会なので、会山行の雰囲気でしたが。。
c0081645_222788.jpg


More~
[PR]
by yossy1904 | 2015-08-30 22:58 | 岩・沢 | Comments(10)

20150809_大行沢(ナメだけつまみ食い)

山岳会の会山行で大行沢に行きました。
c0081645_23165519.jpg


More
[PR]
by yossy1904 | 2015-08-09 23:00 | 岩・沢 | Comments(8)

20130608_エシコ沢

朋友会の「沢教室」で、名取川水系・エシコ沢へ。
3年ぶりの沢登り・・、ちょっと緊張しますね。
c0081645_2354415.jpg

以前は穴戸沢・エシコ沢出合いに車を止められたそうですが、現在はゲートで封鎖されているので入渓点まで30分ほど林道を歩きます。
堰堤を2つ越えると車の残骸。
地形図を見ると、100mほど上の林道から落ちたらしい・・。
c0081645_232225.jpg

30分ほど登ったところで、30mの斜滝。
c0081645_2339184.jpg

一見、楽に登れそうですが、かなりヌメリがあるのでロープで確保。
c0081645_23413883.jpg

今回、アッセンダーによる自己確保の訓練を行いました。
訓練・・、と言ってもロープを通すだけで何も難しいことはありませんが。。
c0081645_2348242.jpg

沢はタニウツギやオオカメノキのトンネル。
c0081645_23503093.jpg

c0081645_23504994.jpg

やがて二股。左に行くと40mはありそうな大滝。
一見登れそうに見えまんが、途中までは階段状のスタンスがあり、意外に容易とのこと。
その先は傾斜がきつく、ヌメリもあるので難しくなるが、登攀は可能だそうです。
朋友会でも以前の沢教室ではこちらを登ったようですが、今回は眺めるだけで引き返し右股へ。
c0081645_23592326.jpg

右股に入るとすぐ、10m前後の滝。
c0081645_065021.jpg

この先も小滝が連続しますが、最後は樋状の滝を越えると舗装道路のようなナメ。
c0081645_0143474.jpg

やがて前方に土管が見え、藪漕ぎ30秒で林道に出ました。
c0081645_0162335.jpg

新人さん。なかなか決まってますよ!
c0081645_017214.jpg

大先輩は7年ぶりの沢とか。
c0081645_0214352.jpg

ぜひこの方のブログもごらんください。
http://blogs.yahoo.co.jp/naka24no/9735371.html











そして、不肖ワタクシ・・。
c0081645_0225794.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2013-06-11 00:18 | 岩・沢 | Comments(16)

20130511_姫岩(丸森)

まだスキーには未練がありますが、そろそろ夏山に向けてトレーニングを始める時期・・。
私の山岳会(朋友会)でも今週から3回、岩トレがあります。
(あれー、去年と同じ書き出しだ・・まぁいいや)

場所は2年前、トラ山さんたちの練習を眺めた姫岩。
日陰なので苔が付着しな~んか難しそう・・。
c0081645_2321352.jpg

講師のSさんが、ルート上の苔を落としてくれました。
c0081645_237681.jpg

さて、登攀開始。
まずベテランのNさん
10年ぶりのクライミングだそうですが、ぐいぐい登っていきます。
昔取った杵柄か・・(失礼!)
c0081645_2317136.jpg

クライミング初体験のTさんも、軽い身のこなしで楽々クリア。
ちなみに私は上の小ハングで行き詰ってしまいました。
悔しさに手が震えたのか、ブレブレの写真です。
c0081645_083324.jpg

初心者に懸垂下降の説明。
まずは緩斜面で・・
c0081645_23371510.jpg

慣れてきたら実際の岩場を下降。
新人女性も果敢にチャレンジ。
c0081645_065988.jpg

雨が降ってきたので不動岩近くの東屋へ移動しロープワークの練習。
c0081645_062083.jpg

下り坂の天気が残念でしたが、緊張感を保ちつつも笑いが絶えず、とても楽しい講習会でした。

ヤマレコ
 ↓↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-297315.html

3枚目に写ってるNさんのブログ
 ↓↓
http://blogs.yahoo.co.jp/naka24no/9528356.html
[PR]
by yossy1904 | 2013-05-13 23:58 | 岩・沢 | Comments(8)

南会津キノコ旅

弟からキノコ取りに誘われました。
場所は南会津の某東北百名山・某沢。
仲間たちと長年歩き回って開拓した場所らしいので、情報公開はここまでにさせてください。

現地で弟の仲間2人と合流し、沢登り装備で入渓。
昨夜降った雪がところどころに残り、水も冷たい。
c0081645_22172250.jpg

極力水は避けて、左岸の踏み跡を辿ります。
霙模様の天気だが、紅葉は鮮やか。
c0081645_22201458.jpg

踏み跡があるぐらいだから下流部は人も多く入ってるようで、なかなかキノコは見つかりません。
たまにあっても、幼菌ばかり。
しょうがないので、キノコの代わりにこんな写真でも。。
c0081645_22231690.jpg

やっと見つけたナメコ。
2年ぶりの出会いに感激!
c0081645_22255122.jpg

沢を遡行するうち、次第に雪が深くなってきました。
キノコも雪の下で見つけるのは大変・・、残念ですが途中撤退となりました。
途中、尾根を越え隣の沢に出てすこしばかりナメコ、ムキタケを追加。
・・と、簡単に書きましたが、弟の仲間達は猿か熊のようでついて行くのが大変。
写真を撮る余裕もありませんでした。

夜は収穫したムキタケと、納豆を加えたキムチ鍋、これが絶品!
キノコ談義に花を咲かせながら、日付が変わるまで宴会は続きました。
c0081645_2239501.jpg


翌朝(日曜)は快晴。
c0081645_22425228.jpg

でも明け方まで降り続いた雨で、服は濡れたまま・・。
キノコ取りにいく気力が出ません。
誰からとも無く「風呂でも行くか~」の声。

向かったのは湯の花温泉。
200円の共同浴場に浸かり、風呂上りに能舞台まで散歩。
c0081645_2249759.jpg

きれいな影ができていたので振り返ると、木漏れ日がまぶしい・・。
c0081645_22522685.jpg

お風呂のあとは、伊勢屋さんで新蕎麦。
c0081645_22571617.jpg

裁ちそばと呼ばれる独特の蕎麦は、あっさりしてますが食感が抜群。
美味しかった~!
c0081645_22582889.jpg

今回のキノコ旅は収穫が少なかったので、ちょっと寄り道。
昨夜食べたキムチ鍋が絶品だったので、ムキタケ(もちろん天然)を買いました。
c0081645_2323794.jpg

ところでこれ、何だと思います?
このキノコ屋さんに持ち込まれ没収されたベニテングタケ。
もちろん売り物ではありませんが、一説によると毒は弱くとても美味しいとか。
c0081645_23103358.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2012-11-04 22:03 | 岩・沢 | Comments(12)