カテゴリ:トレッキング( 124 )

朋友会R50の夏山合宿 八幡平~岩手山

2年前から続く仲間との夏山合宿、今年は金曜日から3日間の裏岩手縦走です。
休みが取れないメンバーもいたので、岩手山単独のプランも用意しました。

A班(7/27~29・裏岩手縦走)
八幡平~大深岳~三ツ石小屋(泊)~鬼ヶ城~不動平避難小屋(泊)~岩手山山頂周回~姥倉岳~松川温泉
B班(7/28~29・岩手山)
松川温泉~姥倉山~鬼ヶ城~不動平避難小屋(泊)~岩手山山頂周回~大松倉岳~三ツ石小屋~松川温泉

ワタシは東京からの移動があったのでB班に参加、Bauaさん、N田さん、青森から参加のkitchanさんの4名でA班を追いかける展開。

岩手山は社会人になった年、30ウン年前に登ったことがあります。
その時は馬返しからでしたが、今回は反対側の松川コースから。
c0081645_0114438.jpg

人気の岩手山ですが、このコースはとても静か。
ブナ林がオオシラビソに代わり、ちょっとガスが出てくると姥倉山山頂。
c0081645_0161891.jpg

登山者は少ないが、よく整備されたコースです。
c0081645_020591.jpg

姥倉分岐は地熱で荒涼とした風景。
c0081645_020638.jpg

しかし、黒倉分岐に近づくと稜線上はお花畑・・。
c0081645_0231033.jpg

初日のルートは鬼ヶ城。
下に明日通る八ツ目湿原が見えます。
c0081645_028447.jpg

今日最大のお楽しみ、鬼ヶ城の岩場を通過します。
c0081645_0305721.jpg

嬉しさを隠せないBauaさん、おもわずY字バランス・・。
c0081645_0322912.jpg

稜線は岩場とお花畑が交互に続きます。
c0081645_0344848.jpg

c0081645_0352289.jpg

c0081645_0355148.jpg

なんだ、こりゃ??
c0081645_0362152.jpg

今夜の宿、不動平避難小屋が見えてきました。
c0081645_0374811.jpg

先着のA班(裏岩手縦走)が出迎えてくれました。
ウエルカムドリンクで乾杯!!
c0081645_0385483.jpg

真新しい小屋はとても快適。
30ウン年前は屋根が抜け落ち荒れ果てた小屋でした。
仕方なく、小屋の前にテントを張ったことを思い出します。
c0081645_04548.jpg

翌朝、A班とお鉢めぐりへ。
山頂に向かう砂礫の道は両側とも花・花・花・・。
新しいカメラ(DMC-G1)のバリアングルが大活躍。
c0081645_0482886.jpg

c0081645_0485026.jpg

一瞬ガスが晴れ日が差しました。
朝日に輝く花。
c0081645_050451.jpg

山頂に近づくと、まだコマクサががんばってます。
c0081645_0505615.jpg

この日の岩手山は若い方がたくさん登ってました。
山ボーイ?
c0081645_0515335.jpg

山ガール。
「シャッター、押そうか」
すかさずBauaさんが声をかけます。
この性格がウラヤマシイ・・。
c0081645_0532048.jpg

おっさん、お■”さんたちも・・。
c0081645_056617.jpg

不動平から八ツ目湿原へのルートは、とても幻想的。
c0081645_0575378.jpg

鬼ヶ城を見上げる。
c0081645_0594165.jpg

夏山合宿恒例のスイカ。
ここまで運んでくれたBauaさん、N田さんに感謝。
c0081645_104115.jpg

タネはちゃんと回収しましたよ。
c0081645_112634.jpg

黒倉分岐でA班と別れ、われわれは三ツ石小屋へ向かいます。
大松倉山の稜線は見晴らしがよく、とても気持ちの良い道。
c0081645_143395.jpg

登山道脇にはハクサンフウロ、クルマユリが交互にあらわれます。
c0081645_155990.jpg

写真を撮ってると、今日中に下山できない!!
残念ですが、先を急ぎましょう。
三ツ石避難小屋でそそくさと食事をすませ、
c0081645_192489.jpg

松川温泉に下山。
峡風荘に向かうと、A班の面々がちょうどお風呂から上がったところでした。

*レポートはヤマレコをどうぞ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-211580.html

【追記】
大事なこと書き忘れてました。
小屋に荷物を置き空身で山頂へ登ってきましたが、その間に高校生たちがきれいに小屋を掃除してくれました。
ありがとう!水沢高校山岳部!

[PR]
by yossy1904 | 2012-08-01 01:01 | トレッキング | Comments(14)

中止(泣)、、でも・・

c0081645_21131048.jpg

朋友会R50(*)の西穂~奥穂縦走計画は、諸般の事情で中止・・、無念。
でも夏山合宿は予定通り明日からです。
これから新宿発の夜行バスに乗ります。

【速報!】
今年は2班に分かれての合宿となりました。
A班(7/27~29・裏岩手縦走)
八幡平~大深岳~三ツ石小屋(泊)~大松倉岳~姥倉山~鬼ヶ城~不動平避難小屋(泊)~岩手山山頂周回~姥倉岳~松川温泉
B班(7/28~29・岩手山)
松川温泉~姥倉山~鬼ヶ城~不動平避難小屋(泊)~岩手山山頂周回~大松倉岳~三ツ石小屋~松川温泉
ワタシは金曜日にお休みをいただいてましたが、家庭の事情で土曜からの参加(B班)。
天候はイマイチでしたが、良い小屋、良い仲間、そして良い山のおかげでとても楽しい山行となりました。
レポートは東京に戻ってから・・。




(*)朋友会R50
朋友会では若手となる(!)アラフィフ世代のグループ。
活動内容は毎週水曜の定例会(飲み会)と1~2ヶ月に一度の山行。
なおメンバーの血液型はほぼB型。
朋友会会員以外でも、定例会に参加すれば山行参加可。
アラフィフ以外でも、定例会に参加すれば山行参加可。
B型以外でも、B型と行動してイライラしなければ参加可。
行動記録(ヤマレコでのグループ名=Big Wednesday)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/grpinfo-456.html

[PR]
by yossy1904 | 2012-07-26 21:15 | トレッキング | Comments(2)

20120714_駒止湿原

東京から仙台に戻る途中、南会津に寄り道しました。
連休の初日、東北百名山の田代山と七ヶ岳を1日で登る予定でしたが・・。

東京を金曜夜に出発、佐野SAで車中泊し、日光宇都宮道路経由で今市ICから田代スーパー林道に向かいました。
猿倉登山口から登るつもりでしたが、林道の栃木側が通行止め・・、ガーン!
朝方の雨で出発が遅れたため七ヶ岳も中止、でもまっすぐ帰るのも悔しいので駒止湿原に寄り道してみました。

湿原はニッコウキスゲやワタスゲが盛期を迎えていました。
ウグイスに混じり遠くからカッコウの声が聞こえてきます。
高原の雰囲気満点!
c0081645_2291096.jpg

c0081645_22104488.jpg

ヒオウギアヤメはそろそろ終了ですが、足元に目を向けるとサワランとトキソウが競うように咲いてました。
c0081645_22102798.jpg
c0081645_2293446.jpg
c0081645_2210922.jpg

背の低い花は、バリアングル液晶が便利です。
c0081645_2295436.jpg
c0081645_22115034.jpg

木道は一方通行。
帰り道は管理道を歩きます。
観光客も通るためか、下界の雑草が目につきます。
ヒメジョオンとチョウ。
c0081645_22191051.jpg

ファインダーを覗いていると、背後を年配のご夫婦が通り過ぎて行きました。
後姿を見ると、なかなか良い雰囲気・・。
今度来るときは、妻を連れてきましょうかね。
c0081645_2221887.jpg

DMC-G1 + LUMIX G VARIO 14-45mm
[PR]
by yossy1904 | 2012-07-14 21:16 | トレッキング | Comments(6)

【これで何度目?】熊出没注意!【5回目ぐらい】

「またかよ」と言われそうですが、またまた熊に会いました。
ここに書いてもなんの役に立つのかわかりませんが、いちおう注意喚起しておきます。

【場所】駒止湿原から田島方面へ5分ぐらい下った車道上
【日時】2012年7月14日 15時頃
【状況】駒止湿原から車で帰る途中、車道上に熊発見。
    徐行しながら近づいたが、10mを切るほど近づいたところでやっと気づいた様子。
    それほど慌てることもなく、茂みに入っていった。
    大柄だったので雄の成獣と思われるが、痩せて体に張りがなかった。

山仲間に「Yossyと山に行くと熊に会うからなー」と言われます。
否定できません・・・。
[PR]
by yossy1904 | 2012-07-14 21:13 | トレッキング | Comments(6)

20120708_栗駒・中央コース

久々に栗駒に登ってきました。
妻が一緒なので、一番楽な中央コース。
登山口付近はガスでしたが、途中からまあまあの天気。
c0081645_22195733.jpg

いつものことですが、妻は下りで膝痛に苦しみました。
それでもまたどこかに登りたいそうです。
CW-X、買ってあげたほうがいいのかな・・。
効果はどんなもんでしょう?
経験者の情報求む!

ところで愛用のデジ一・K100Dが不調です。
18-55で広角側、70-300で全域オートフォーカスが利きません。
中古で購入したときから相当使い込んでる様子だったので、そろそろ引退の時期かも。
気に入っていたのでK100Dか200Dの中古ボディを探してましたが、そんなとき目にとまったのが・・。
c0081645_22335445.jpg

パナのDMC-G1、14-45のズーム付き。
その軽さとバリアングル液晶に惚れました。
気づいたときには、車の助手席に・・。

栗駒で初めて使ってみましたが、画質は期待ほどでもないかな。
JPEGで撮ったので、まあ想定内。
このカメラはRAWで真価を発揮するのだそうです。
c0081645_22425290.jpg

c0081645_22431424.jpg

c0081645_22433195.jpg

c0081645_22435081.jpg

c0081645_2245229.jpg

c0081645_22453613.jpg

なんじゃ、こりゃ。
c0081645_22462182.jpg

c0081645_22465874.jpg

c0081645_22471868.jpg

あまり寄れないレンズなので、上の写真はかなりトリミングしてます。
ところで、バリアングルの液晶はやはり便利ですねー。
気になるお値段は20k少々ですた。
[PR]
by yossy1904 | 2012-07-11 22:48 | トレッキング | Comments(12)

20120701_焼石岳・中沼登山口

山岳会の同世代(R50)グループは、ほぼ毎週の飲み会と月イチ程度の山行を続ける居心地のよい集まりです。
ことし3名が転勤となり存続の危機かと思われましたが、新たなメンバーを迎えながら相変わらず仲良くやってるようです。
そんななか、寂しい単身赴任者に気をつかってか、bekeくんが宴会山行を企画してくれました。

集まったのは焼石、つぶ沼キャンプ場のコテージ。
山ヤには少々ぜいたくですが、ホットプレートを持ち込んで焼肉パーティです。
久々にみんなに会えて感激・・、さっそく乾杯!
c0081645_2352186.jpg

贅沢ついでにステーキも・・、ただし2枚を7人で分け合います。
c0081645_2385844.jpg

ステーキの味付けにはヒマラヤの岩塩を使いました。
この岩塩は山岳会の先輩、Sさんのお土産です。
Sさんは先月、デナリで行方不明に・・。
世代は違いますが、みんなとても仲良くしていただいたので、宴会は自然に「偲ぶ会」となりました。
c0081645_23161371.jpg

ところでこの(↑)田酒、青森単身赴任中のkicchanさんのお土産。
また頼みますよ!!

翌日は中沼登山口から焼石岳登山。
残念なことに、出発と同時に雨模様・・。
c0081645_23214918.jpg

期待した花も、あまり咲いてません。
シラネアオイ、雨粒がきれい・・。
c0081645_23244813.jpg

リュウキンカ。
c0081645_23303747.jpg

銀明水小屋でどうしようか相談・・。
下ってきたパーティから「上は風が強いよ」と聞き、今日の山行はここで中止。
c0081645_23354163.jpg

雨に煙る上沼。
c0081645_2338921.jpg

下りでもリュウキンカが目を楽しませてくれます。
c0081645_23385185.jpg

お昼ごろ登山口到着、その後の顛末についてはお伝えした通り・・。
[PR]
by yossy1904 | 2012-07-01 22:33 | トレッキング | Comments(8)

【速報】熊出没注意!!【焼石岳・中沼口】

前も似たような投稿をした記憶がありますが・・。

今日、中沼登山口から焼石岳から登りましたが、風雨が強くなり途中で下山。
お昼ごろ登山口に着きましたが、そこには血だらけの男性が。

「たった今、そこで熊に襲われた」

登山口から金明水方面へ2~3分入ったところで、襲われたとのこと。
こちらのパーティに看護師がいたので(yabettiさん)、すぐに応急処置を行い119番通報。
幸い、出血の割にはそれほど大きな怪我はない様子でした。

沢山の登山者で賑わう中沼登山口ですが、茂みの中には熊が潜んでます。
ご注意を!!


http://yakekan.blog46.fc2.com/blog-entry-197.html
[PR]
by yossy1904 | 2012-07-01 17:05 | トレッキング | Comments(18)

夏山の計画

山友から夏山の計画書が送られてきました。
梅雨明けを狙って奥穂~西穂縦走。
去年、槍ヶ岳から奥穂まで縦走したとき、「来年はこの先をやろう!」と約束したのです。

1ヶ月前の脚の怪我が思わしくなくまだ山には行けない状況ですが、奇跡的回復を信じてガイドブックを買ってきました。

c0081645_23371718.jpg

しかし、なんという厚さでしょうね・・。
[PR]
by yossy1904 | 2012-06-14 23:38 | トレッキング | Comments(6)

初滑りの予定は焼山登山に

毎年、秋田八幡平スキー場のオープンに合わせ初滑りに出かけています。
2007年2008年2009年はたっぷり雪がありました。
2010年は残念ながら雪が無く中止。
そして今年は・・。
c0081645_22551249.jpg

まだら模様の雪を滑るほどの技術はありません。

この日のスキーは諦め、定宿「後生掛温泉自炊部」へ。
料理も定番「きりたんぽ」。
今回はより野趣たっぷりな鍋にするため、鶏もつを入れてみました。
c0081645_22591534.jpg

できあがり。
あっという間にからっぽに・・、ウマカッタ~。
c0081645_232247.jpg

でも、鶏もつは不人気でした。
口に入れれば美味しいのですが、切らずに入れたためその姿が受け入れられなかったようです。

ワタシの予想では雨は夜半に雪に変わり大雪になる筈でしたが、残念ながら翌朝はすっかり雪が溶けてました。
でも切り替えの早いメンバーなので、午前中の晴れ間を利用し焼山へ。
c0081645_234297.jpg

木道には先行者の足跡。
すこし前に通過したようですが、ちょっと人間と違うような気もします。
c0081645_2355318.jpg

足元に注目。
メンバーにはトレッキングの準備もするよう言ってたのですが、靴を見ると長靴からプラブーツまで・・。
まあ、人それぞれですからね。
c0081645_2371664.jpg

お昼ごろ避難小屋到着。
c0081645_2392217.jpg

薪ストーブで暖をとる。
火は付いてませんが、気分だけでも・・。
c0081645_23163125.jpg

薪はあまり多くありません。
冬の利用を予定される場合は、事前にデポした方が良いと思います。
c0081645_23173899.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2011-11-20 23:12 | トレッキング | Comments(6)

またまた紅葉ですが ~ 岩岳(丸森)

今年はずいぶん長く紅葉を楽しんでる気がします。
10月10日、御所山の圧倒されるような紅葉を見てから、もう1ヶ月以上・・。
今回は丸森町の岩岳へ。
やや時期が早いのか派手さはありませんが、緑から赤までのグラデーションを楽しみました。

今回は妻が一緒です。
下りで膝が痛くなるヒトなので登りがきつく下りが楽なルートを選択。
c0081645_9293120.jpg

第一登山口に車を置き、第二登山口まで車道を歩きます。
渓谷沿いで車も少なく気持ちのよい散歩道。
c0081645_935829.jpg

第二登山口から尾根までは急登ですが、控えめな紅葉が目を楽しませてくれます。
c0081645_9381063.jpg

c0081645_9384629.jpg

c0081645_9385761.jpg

オレンジの紅葉。
c0081645_9395320.jpg

地面を見ると・・。
c0081645_9401625.jpg

まだら模様。
c0081645_9413315.jpg

山頂直下は3点支持で。
c0081645_9424252.jpg

山頂から山里の風景を眺める(筆甫方面)。
c0081645_9444541.jpg

けっこう登るのに下りは楽・・、ちょっと不思議な気分。
c0081645_9464771.jpg

駐車場で昼食をとり、次は夫婦岩へ、ところが妻は「膝が痛い!」。
えっ?あれしか下ってないのに?
でも無理はできないので、予定を変更し不動尊公園へ。
ここは先日、ボルダリングを楽しんだ場所です。

大岩ボルダー。
押してるのではありません、この場所に立つのは至難のわざです。
c0081645_953358.jpg

ここに立てれば上に腕を伸ばし、岩の上まで登れるらしい(自分には一生無理)。

公園展望台の岩。
カメラの位置から登っていきました。
顔が「どやっ!」と言ってます。
c0081645_95692.jpg

公園で一眼レフと三脚を持った年配のご夫婦に話しかけられました。
むこう「今年の紅葉はぜんぜんダメだね」
わたし「いえいえ、ちょっと登ればなかなかなものですよ」

会話したところから3分の場所で。
c0081645_1011032.jpg

c0081645_10126100.jpg

pentax K100D + 18-55㎜ F3.5-5.6 AL
[PR]
by yossy1904 | 2011-11-13 23:01 | トレッキング | Comments(6)