カテゴリ:トレッキング( 124 )

20150712_鳥海山(湯の台口)

スキーでは何度も登っている鳥海山ですが、夏は未踏。
初めて登るなら雪渓と花の両方を楽しもうと、湯の台コースへ。

今回は単独なので、前夜から車中泊。
おかげで寝坊の私には珍しく、御来光を拝むことができました。
c0081645_23101124.jpg

夜型人間なので、夜明けとともに出発なんてできません。
朝日を浴びてのんびり朝食&コーヒータイム。
c0081645_23121888.jpg

やっと重い腰を上げたのは、起床から2時間後でした。
でも6時前に出発するなんて、私には上出来。

滝の小屋を過ぎ、最初の雪渓を登るとそこから花、花、花。
c0081645_23204494.jpg
c0081645_23244795.jpg
c0081645_2326780.jpg
c0081645_23315960.jpg
c0081645_11344987.jpg
c0081645_1135948.jpg

河原宿小屋の前で水を補給。
冷たくてとてもおいしい!
c0081645_11355590.jpg
c0081645_2337533.jpg

いよいよ雪渓、念のため軽アイゼンを装着。
暑い1日だったけど、ここだけは涼しい風が吹き気持ちいい!
c0081645_2346236.jpg

雪渓を登りきると、薊坂でも花たちが出迎えてくれました。
c0081645_23532528.jpg
c0081645_11373038.jpg
c0081645_1138097.jpg
c0081645_11381239.jpg

急登も花を見ていると、あっという間に外輪山に出ました。
いい天気、そして暑い!
c0081645_11402210.jpg

外輪山に出ると花の種類が変わります。
鳥海固有種も。。
c0081645_23533811.jpg
c0081645_23544343.jpg
c0081645_23552682.jpg
c0081645_114284.jpg

千蛇谷。
来シーズンこそ、ここをスキーで滑りたいな。。
c0081645_11433870.jpg

下りの雪渓で。
やっぱり滑ってる人がいるんだー、と思ったらこの方のようでした。
滑雪記録
http://maqua.cocolog-nifty.com/powder/2015/07/2015712-050e.html
c0081645_922750.jpg


花、雪渓、そして青空。
鳥海山は夏もすばらしい山でした。

5:50湯の台登山口-6:05滝の小屋-7:35川原宿小屋-10:05伏拝岳-11:10七高山
11:25七高山-11:55伏拝岳-13:05川原宿小屋-14:20滝の小屋-14:35湯の台登山口

ヤマレコ
↓↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-677367.html
[PR]
by yossy1904 | 2015-07-12 23:50 | トレッキング | Comments(14)

20150607_白地山

湿原の花を期待して行きましたが、少々期待はずれ。
でも、十和田湖の眺望がすばらしい山でした。
c0081645_18114812.jpg


More~
[PR]
by yossy1904 | 2015-06-07 00:20 | トレッキング | Comments(4)

20150506_船形山

4日の鳥海山でタールに悩まされたため、スキーはちょっとお休み。
ワカン派のYさん、Oさんを誘い船形山に登りました。
c0081645_2328024.jpg

鳴清水を過ぎると、残雪と新緑のコントラストが見事。
これを見にきましたよ~~
c0081645_21524483.jpg

升沢小屋でアイゼン装着。
沢コースは柔らかいザラメ雪でアイゼン無しでもOKだけど、あれば格段に楽です。
c0081645_21573985.jpg

雪の無い船形山頂に立つのは久しぶり。
360度の展望を楽しみながらランチタイム。
c0081645_2223545.jpg

ピストンの予定でしたが、天気が良いので蛇ヶ岳経由で下ることにしました。
登山道と残雪を交互に歩くと、山頂直前でショウジョウバカマが迎えてくれました。
c0081645_2252874.jpg

夏道を外れ、残雪を下ります。
ここから先はグリセード、Yさんは尻セード。
c0081645_23282988.jpg

毎年5月いっぱいはスキーなので、残雪の登山は久しぶりです。
アイゼンでサクサク歩くのは気持ちいいですね。


ところで今回から新カメラ投入!
(中古ですが・・(;^_^A )
c0081645_2212269.jpg

しばらくマイクロフォーサーズ(DMC-G1、GF2)を使ってましたが、山ではやはり重いのでコンデジに戻りました。
このカメラ、「手のひらサンニッパ」がウリなので絞り優先F2.8で撮影しましたが、快晴の残雪登山では残念な写真ばかりでした。
状況に応じた設定を考えなければなりませんね・・
[PR]
by yossy1904 | 2015-05-06 21:38 | トレッキング | Comments(8)

カタクリが咲き始めました(県民の森)

県民の森の、とある場所でカタクリが満開です。
駐車スペースから1~2分ですが、土手の裏側なので皆さん気づかないようです。
c0081645_1137484.jpg

c0081645_11373120.jpg

他の群生地はまだつぼみが出始めなので、1~2週間後が見ごろかもしれません。
ほかにはショウジョウバカマやキクザキイチゲが咲き始めていました。
c0081645_11404334.jpg

c0081645_11411199.jpg

いよいよ花の季節ですね~。
[PR]
by yossy1904 | 2015-03-29 11:41 | トレッキング | Comments(6)

栗駒_裏掛コース

1週間前の記録です。
たぶん今頃は雪に覆われてることでしょう。

c0081645_9415649.jpg


More
[PR]
by yossy1904 | 2014-11-15 10:13 | トレッキング | Comments(4)

20141011-12_杁差岳

今週の山行は飯豊連峰、北の外れにある杁差岳へ。
連休で混みあうことを予想し、マイナールートの権内尾根を登りました。
狙い通り、途中で出会ったのは1パーティ2名のみ。
雄大な飯豊の山並みを眺めながら、静かな山行を楽しみました。
c0081645_1784851.jpg


続きはこちら
[PR]
by yossy1904 | 2014-10-12 23:17 | トレッキング | Comments(10)

20141006_一切経山(朋友会公開山行)

3年ぶりとなる朋友会の公開山行。
不動沢登山口から家形山に登り、一切経山、鎌沼を経て浄土平に出るプランです。

仙台からは貸切バスで移動。
車窓から見る光景はガスに覆われてます。
前日はいい天気だったのにね・・
c0081645_22353189.jpg

台風が近づいていることもあり、残念ですが短縮コースに変更。
浄土平から一切経に登り、鎌沼を周回して戻ることにしました。

参加者は43名。
山に向かう長い行列・・。
c0081645_22454676.jpg

紅葉を眺めながら登ります。
c0081645_22475686.jpg

c0081645_22481572.jpg

足元を見ると、シラタマノキ。
c0081645_2374960.jpg

酸ヶ平湿原。
ガスの中を歩きます。
c0081645_22513864.jpg

酸ヶ平避難小屋。
人数が多いので、小屋の外で休憩。
c0081645_22523156.jpg

山頂まで、なんとか雨にあたらず済みました。
ガスのなか、記念撮影。
c0081645_22533028.jpg

酸ヶ平に戻るころ、雨が降り出しました。
幸い、風がないのでカッパをきて鎌沼周回。
c0081645_2258484.jpg

c0081645_22592096.jpg

紅葉がもっともきれいだったのは、駐車場周辺でした。
c0081645_2301448.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2014-10-05 22:23 | トレッキング | Comments(0)

20140928_村山葉山

よく晴れた秋の休日、村山葉山(畑コース)をのんびり歩いてきました。
紅葉のピークには1週間ほど早かったようですが、途中でアケビやヤマブドウの収穫もあり、まさしく遠足気分・・。

登山口はキャンプ場ですが、葉山市民荘に車を止め畑集落から歩き始めます。
今日のメンバーは、山岳会の仲間プラスbekeくんの奥様。
c0081645_2344591.jpg

登山口からしばらくは雑木林です。
メンバーはみな山育ち。ヤマブドウやアケビを口にしながら歩くと子供の頃に戻ったような気分。
c0081645_23491975.jpg

c0081645_23494252.jpg

木々はだいぶ色づいてきたけど、紅葉のピークにはまだ早いようです。
c0081645_23504189.jpg

c0081645_23512778.jpg

途中の地名は、かつて葉山が出羽三山だったころを偲ばせます。
c0081645_23532770.jpg

稜線に出ました。
このあたりはだいぶ紅葉が進んでます。
c0081645_23542026.jpg

西に月山が見えてきました。
c0081645_23581053.jpg

葉山山頂で昼食。
c0081645_011868.jpg

ここからは空身で奥の院へ。
昼食タイムはこちらの方が良さそうです。
c0081645_022234.jpg

奥の院から少し下ると池塘があります。
c0081645_03192.jpg

稜線に生えていたキノコ。
たぶんナラタケ。収穫します。
c0081645_05975.jpg

お花畑。
いま咲いてるのはリンドウぐらい。。
c0081645_08461.jpg

c0081645_083296.jpg

キノコを探しながら下りましたが、食用はあまり無くこんなのばかり。
でもかわいいね。
c0081645_011783.jpg

c0081645_0113660.jpg

7時間少々歩きましたが、遊びながらなのであまり疲れませんでした。
あ~、たのしかった!


※コースタイム等の記録はヤマレコにアップしてます。

http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-521597.html
[PR]
by yossy1904 | 2014-09-28 23:32 | トレッキング | Comments(10)

八幡平のマイナールートを歩き野湯を愉しむ

いつかスキーで秋田八幡平~安比高原の縦走をしてみたいと思ってます。
今回は下見を兼ね、安比高原を起点に茶臼岳~八幡平~安比岳の周回コースを歩いてきました。

仙台を6時出発、赤川林道終点に着いたのは9時過ぎ。
今日のメンバーはスキー仲間のYabettiさん、Bekeくん、Bauaくん。
c0081645_22395761.jpg

登山口から15分ほどで分岐、ここから茶臼岳までは樹林に覆われた尾根を緩やかに登っていきます。
途中、キノコがたくさん。
c0081645_22285313.jpg

ベニテングタケ。
おいしいらしいが、食べてはいけない山の危険ドラッグ。
c0081645_22315733.jpg

こちらはブナハリと思い、山小屋でキノコ鍋に入れました。
もしかしたらスギヒラタケ?(毒)
c0081645_22324552.jpg

カワリハツ?
この色は食べる気になりませんね~。
c0081645_22342576.jpg

冬はおなじみ茶臼岳。
c0081645_223914.jpg

西森山(安比スキー場)までの稜線。
スキーでここを歩きたい!
c0081645_22413638.jpg

静かな山歩きは茶臼岳まで。
この先は観光客と一緒に八幡平を目指します。
途中、熊の泉でキノコを洗いました。
手が痺れるほど冷たい水、でもとてもおいしい!
c0081645_22432458.jpg

この日の宿、陵雲荘には3時前に到着。すでに10数名の方が寝床を確保してます。
私たちも隅を空けていただき、さっそく宴会開始。
c0081645_22441449.jpg

翌朝、小屋はガスに覆われましたが、一瞬の晴れ間に岩手山が顔を出しました。
c0081645_22485435.jpg

朝食後は山頂付近を散歩。
c0081645_22504864.jpg

次第にガスは晴れ、朝日に草紅葉が輝きます。
c0081645_22514762.jpg

草原に咲くリンドウ。
c0081645_22522578.jpg

冬のため地形を記憶にとどめたら、小屋に戻り帰路の安比岳へ向かいます。
源太森の分岐を左に折れると、あまり踏まれてなさそうな道。
でもきれいに刈払いされ、歩きにくいことはありません。
c0081645_2256775.jpg

登山道は山頂を通らないせいか、途中の三角点に看板がありました。
c0081645_22573988.jpg

急坂を転がるように下ると、やがてサワグルミの森。
c0081645_2259256.jpg

登山道から右に別れ安比川を渡ると野湯「安比温泉」。
c0081645_2315611.jpg

土砂が流入し入れないとのことでしたが、最近復旧したようです。
しかし温泉がうまく入ってないのか、ぬるい・・。
というよりなまあたたかい水です。
c0081645_2351797.jpg

鳥肌が立ってきたところで退散。
ここから安比川沿いの道はかなり崩壊してます。
c0081645_2372986.jpg

川から上がると茶臼の分岐に戻ってきました。
登山口はもうすぐです。
お疲れ様~!
c0081645_239173.jpg


記録はヤマレコにアップしました。
↓↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-509694.html
[PR]
by yossy1904 | 2014-09-14 22:13 | トレッキング | Comments(8)

お月見キャンプ&山行

朋友会では毎年、十五夜の前後にお月見キャンプを行います。
少々フライイングですが、今年は9月7日にオーエンス泉岳で開催しました。

うまいビールを飲むため、キャンプの前に泉ヶ岳登山。
今回は北泉ヶ岳まで足をのばしました。
里山らしく秋の花が咲いてます。
スキー場に咲いてたワレモコウ。
c0081645_2253178.jpg

少し登るとハギやオミナエシ。
c0081645_22554242.jpg

c0081645_22561654.jpg

リンドウが一輪だけ咲いてました。
c0081645_2302940.jpg

先週、八幡平でたくさん見たヤマハハコ。
c0081645_2312495.jpg

オオカメノキも赤い実をつけてます。
c0081645_2323662.jpg

秋をたっぷり感じながら歩いたあとは、ことし開館したオーエンス泉岳でお月見。
とても快適なキャンプ場です。
c0081645_2361267.jpg

先日の遭難騒ぎで8月いっぱい山行を自粛していましたが、お月見キャンプ&山行から活動再開となりました。
[PR]
by yossy1904 | 2014-09-07 23:08 | トレッキング | Comments(6)