カテゴリ:テレマークスキー( 195 )

新春初パウ

正月も三日目となれば、落ち着いていられない人たち。
朝一番の電車で面白山高原へ集まりました。
c0081645_16491664.jpg

年末のトラックはすっかりリセットされ、重めの新雪が50cmほど。
コンプレッションテストでは20cmと50mに弱層が見られたがCTM、注意して滑走することとします。
c0081645_1730195.jpg

c0081645_17324182.jpg

c0081645_17331267.jpg

次第に風雪が強くなってきたのでお昼前の電車で帰ることに・・。
入れ替わりにボードの若者たちがハイクアップしていきました。
c0081645_17381273.jpg

電車が止まる前に帰るんだよ・・
[PR]
by yossy1904 | 2015-01-03 17:37 | テレマークスキー | Comments(12)

新人デビュー

今年最後のバックカントリーも面白山スキー場跡。
今日は朋友会の新人さんを誘ってみました。
冬ボで山スキー道具一式を揃えたのだそうです。
(今回だけと奥様に頼み込んだらしい・・)

初バックカントリー、まずはシールの張り方から。
ここは駅からハイクアップするので待合室で準備します。
c0081645_19155079.jpg

パノラマまで登ると、ガスが出てきました。
湿雪、前日までのトラック・・、条件はあまりよくありません。
c0081645_19194334.jpg

ドルフィンに移動すると、こちらはきれいな斜面に朝からの雪がうっすらと乗り、スキーがよく走ります。
いつもは滑らない緩斜面が、今日は意外に楽しめました。

新人さんの呟き・・
「こんなふわっふわの雪は初めてだよ」
「いいおもちゃ買ったなぁ」
「今晩、滑ってるところ夢に見そうだ」
c0081645_19351737.jpg

BCデビューとしては悪条件でしたが、すっかりこちらの世界へハマったようです。
これからが思いやられますね、ご愁傷様・・
[PR]
by yossy1904 | 2014-12-30 19:37 | テレマークスキー | Comments(2)

バックカントリー始まりました

雪崩講習会(座学)に参加し、
c0081645_1072428.jpg

面白山のエスケープルートを確認し、
(仙山線しょっちゅう止まるからね)
c0081645_10113583.jpg

冬山訓練に参加し、
c0081645_10121913.jpg

某スキー場サイドカントリーで足慣らしして、
c0081645_10132289.jpg

準備万端。
いよいよ始まりました、14/15バックカントリー。

シーズン始めは面白山からです。
c0081645_1032240.jpg

雪はたっぷり。
ブッシュもほぼ埋まりました。
c0081645_10322339.jpg

雪は片栗粉のような重めのパウダー。
c0081645_10324168.jpg

油断すると・・
c0081645_1032582.jpg

でも、シーズン最初の面白山。
たっぷり楽しみましたよ。
c0081645_10331579.jpg

※写真の斜面、昨シーズンに大規模な全層雪崩がありました。
 滑る方は雪の状況、特に傾斜が変わる部分の亀裂に注意し万全の装備で楽しみましょう。
[PR]
by yossy1904 | 2014-12-26 10:04 | テレマークスキー | Comments(4)

20141122-24_八幡平

シーズン最初のバックカントリーは、いつも八幡平。
馴染みの温泉宿、野生動物との素敵な出会い・・。

c0081645_013128.jpg


More~
[PR]
by yossy1904 | 2014-11-24 23:50 | テレマークスキー | Comments(4)

冬山準備

来週は八幡平で初滑りの予定。
バックカントリースキーはいろいろ道具が多いので、週末は準備に追われました。

まずはタイヤ交換です。
今年、車を替えたのでスタッドレスを新調。
半年間、履きっぱなしなので制動力より耐久性で選びました。
c0081645_23364339.jpg

続いてルーフキャリア。
ハイエースに載せていたルーフボックスがありますが、10年使っているのでいつ壊れるか心配。
たまたま立ち寄ったイエローハットでスキーキャリアを安売りしてたので購入。
c0081645_2342519.jpg

取り付けると、車がコンパクトなせいかキャリアがやけに目立ちます。
まあ、すぐ慣れるでしょう。
c0081645_23451911.jpg

ちなみにルーフボックスは、農機具保管庫として余生を送ることになりました。
c0081645_23471994.jpg

続いてスキー。
ネットで購入した板をゆうゆう館に持ち込み、タルガを付けてもらいました。
迷惑な客ですよね・・
c0081645_2355723.jpg

K2のBACKUP。
今まで使っていたワールドピステの後継機だそうですが、これもすでに廃番。
センター82mmの板なんて、もう見向きもされないんですかね。。
c0081645_2358953.jpg

いつの間にか板は5台に増えてしまいました。
BACKUP、ワールドピステ、SUMMIT(K2)、オムニテレマーク(VG)、エクリプス(BD)。
フィッシャーのクロカン板もあった・・
さて、来週はどれを持っていこう??
[PR]
by yossy1904 | 2014-11-18 23:58 | テレマークスキー | Comments(8)

月山大雪城

GW半ばから10日近く熱が下がらず体調は最悪。
でも強引に月山を滑ってきたら、週明けは絶好調。
山ヤには薬より、山の空気が効くようで・・

c0081645_2234572.jpg


続きはこちら~
[PR]
by yossy1904 | 2014-05-12 23:47 | テレマークスキー | Comments(6)

鳥海山(湯の台コース)

GWは山岳会の仲間と八甲田に行くことが多いが、今年は日程が合わず小パーティで分散行動となりました。
把握する限りではこんな感じ。
月山~肘折、千蛇谷(2パーティ)
そして私たち・・
27日~28日 鳥海山(湯の台コース)2名

早朝5時、会のテレマーク隊長T根氏と仙台出発。
桜の最上路を3時間半、大野台の牧場へ。
ゲートが車1台分開いてたので、自己責任で先に進みます。
結局、道路がつづら折になる手前まで入ることができました。
c0081645_8314078.jpg

正面に鳥海山を眺めながらつづら折の道路を串刺しに進む。
c0081645_8333626.jpg

途中から尾根(宮様コース)を登ります。
ブッシュもまだ煩くなく快適な登高ですが、何度か出てくる急登では足が先に進まない・・。
なぜなら、小屋の夜を楽しく過ごすため大量の食材とアルコールを背負ってるのです。
フラフラになりながらやっと辿りついたのは、道路終点の小屋(トイレ?)でした・・_| ̄|○
c0081645_8421335.jpg

結局、滝の小屋まで3時間以上かかってしまいました。

小屋に荷物をデポし湯の台道を登ると、コースのど真ん中にスノーモビルの跡。
そういえばさっきからウィンウィンとうるさい音が聞こえてた・・。
c0081645_8455353.jpg

ここ、規制エリアなのにな・・と思ってると月山森方面の斜面を下ってきました。
良く見ると、先頭の車両にスノーボードらしきものを積んでます。
なにかアクシデントでもあり、救難に向かったのでしょうか。
c0081645_8494577.jpg

小屋まで時間がかかったため、薊坂手前で3時となりました。
ここから1時間ほどで外輪山ですが、もう無理のできない時間。
残念ながらブッシュのきれる辺りで引き返しました(標高1800m)。
c0081645_8532439.jpg

シールを外してると、山頂からテレマーカーが下りてきました。
カッコいいね~!
c0081645_8554575.jpg

われわれもザラメ雪の斜面にドロップ。
テレマーク隊長のT根氏。カッコいいよ~!
c0081645_8563925.jpg

あっと言う間に滝の小屋到着。
先客は魚沼から来た山スキーの4人グループ。
c0081645_9006.jpg

快適な小屋で一晩過ごすと、翌朝はガス。
でも今日は下るだけ、ゆっくり行きましょう。
c0081645_985353.jpg

ところでT根氏が面白いものを持ってきました。
ヘッデンに取り付けるホヤです。
c0081645_9101898.jpg

試しに私の予備のヘッデン(ホーマックで800円ぐらい)に取り付けると・・
c0081645_9112851.jpg

あらら、ぴったりはまります。これ、イイ!
c0081645_9134740.jpg



コースタイム
27日
8:50大台野-11:50滝の小屋-14:40標高1800m付近-14:55滝の小屋
28日
6:45滝の小屋-(宮様コース)-7:40大台野
c0081645_9374736.jpg

※赤は登高ルート、青は滑降ルート。

ヤマレコにもアップしてます
↓↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-435940.html

<追記>
調子が上がらなかったのは荷物のせいだけではなかったようです。
行動中、鼻水はでるはだるいはで変な感じでしたが、帰宅翌日38度の熱。。
この日も寒気がしたので熱はあったと思います。
めったないことなので、自分が風邪を引いてるとは気づきませんでした(笑)。
[PR]
by yossy1904 | 2014-04-28 08:19 | テレマークスキー | Comments(6)

春スキー本番!栗駒山

積雪期の栗駒は、テレマークを始めたばかりの8年前に行ったきりです。
その時はイワカガミ平までだったので、山頂付近は初めて・・。
強風のイメージがあり敬遠してましたが、天気が良いといい山ですねー。

気温が低いとの予報でしたが、現地に着くとすっきり晴れ上がりそれほど寒くない。。
雪もいい感じのザラメ。
c0081645_2021064.jpg

除雪はほぼ完了してるようです。
高いところでは10m近い雪の壁、落ちたら大変。
c0081645_20215084.jpg

気温は高くないが、日差しが強いせいか寒くありません。
イワカガミ平でゆっくり休憩。
c0081645_2022639.jpg

山頂が近づいてきました。
少し雲がかかってきましたが、風が弱いので大きくは崩れないでしょう。
c0081645_20225457.jpg

山頂までもうひと登り、がんばろう!
c0081645_20231122.jpg

ボーダーが下りてきました。
この山は水平移動や登り返しが無いので、スノーボードには良さそう。
我われの後からも、ボードの若者たちが登ってきました。
c0081645_2024548.jpg

山頂は360度の絶景!
c0081645_20243838.jpg

あれれ、鯉のぼり!
もうそんな季節なんですね。。
c0081645_2025517.jpg

ザラメ雪を快調に滑るO寺さん。
今年、かなり腕を上げました。
練習の成果か、それともロッカーの威力?
c0081645_20252096.jpg

Baua君。
フラットなバーンはテレマークに向いてるかもしれませんね。
c0081645_20253947.jpg

昼前に下りちゃいました。
山頂直下の斜面は、登り返せばよかった。。
ちなみに写真は登り口の駐車スペース。
いこいの村が解体中のため駐車場が利用できないのです。
・・でも除雪はほぼ終わってるので、もうすぐイワカガミ平まで開通しそうです。
c0081645_20261824.jpg


記録はヤマレコで!!
↓↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-431101.html
[PR]
by yossy1904 | 2014-04-19 09:06 | テレマークスキー | Comments(4)

月山スキー場オープン!

4月12日、月山スキー場がオープンしました。
いよいよ春スキーシーズン本番です。
この日は面白山BC倶楽部が姥~湯殿山を滑るというので便乗しました。

気温が低く、木々が凍りついてます。
c0081645_21331376.jpg

リフトを降りると氷の世界。
風も強く、ここであっさりと湯殿山は断念。
月山山頂が良く見えるので、とりあえず牛首まで行ってみることにしました。
c0081645_21394286.jpg

氷にエッジを立て、慎重に登ります。
この日のメンバーはテレマーク×6、山スキー×2。
c0081645_2140473.jpg

牛首に着くと、山頂に向かう登山者が100mほど滑落・・。
幸い無事の様子で、再び山頂に向かい歩き始めました。
c0081645_2215545.jpg

われわれもこれ以上登るのは危険と判断。
ここから四ツ谷川の源頭を滑りました。

その様子はメンバーのY谷さんがYoutubeにアップしてます。
↓↓
http://youtu.be/BXBGVxexDhk

夏道沿いに姥沢小屋跡に出ようとしたら・・
ん~ワイルド・・というか、ここは通るべきではありませんね。。
c0081645_2281615.jpg

最後に、姥沢からネーチャーセンターまでツリーラン!
ここはいい感じのザラメで楽しめました。
c0081645_22114020.jpg

c0081645_22122375.jpg



ところで、いままでK2を乗り継いできたせいか、ベクターグライドを思うように乗りこなせません。
この日も、快適なザラメの林間をアルペンターンで下りてきました。
スキー場でもうすこし修行しなければ。。

[PR]
by yossy1904 | 2014-04-12 21:15 | テレマークスキー | Comments(8)

困ったときの船形山?

週末は鳥海・千蛇谷の予定でしたが悪天候の予報、早々と中止を決定しました。
しかしせっかくの休日、どこかに登りたい・・、そんな時は我らが裏山、船形山へ。

風は強いものの、日差しは春を思わせます。
c0081645_2315599.jpg

うっすらと新雪、ラッセルするほどでも無し。
木漏れ日のなか、みんな気ままに登ります。
c0081645_233356.jpg

参加メンバーはテレマーク2名、山スキー5名、ワカン&スノーシュー2名。
c0081645_2351655.jpg

升沢小屋から最後のひと登り。
その前にゆっくり昼食休憩でも・・。
c0081645_23201191.jpg

沢には吹きだまりの新雪、しかし尾根に出るとカリカリのアイスバーン。
c0081645_23223951.jpg

千畳敷にスキーをデポし、つぼ足で山頂を目指しました。
硬い斜面はテレマークブーツでの登りは恐怖です。
アイゼンを持ってくるんだった・・。
冷や汗をかきつつ、なんとか山頂へ着くと吹き飛ばされそうな強風&ガス。
c0081645_2328267.jpg

春先の滑りにくい新雪に苦労しながら三光の宮まで下ると、ガスが晴れてきました。
やっと見えた山頂。
c0081645_2332833.jpg

なんか賑やかな音が聞こえます。
よく見ると、前船形付近でスノーモービルが数台登ったり下ったり。。
国立公園じゃないし規制もありませんが、植生への影響を考えればここまでは登ってほしく無い・・。
c0081645_23332832.jpg

三光の宮から下は、いくらか雪も良くなり、それなりに滑れました。
写真はこの日のリーダー、ヤベッチさん(山スキー)。
c0081645_23353536.jpg

GPSログ。
青い線は、雪が良ければ滑りたかったコース。
次回に期待しましょう。
c0081645_2338838.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2014-04-07 23:21 | テレマークスキー | Comments(8)