カテゴリ:テレマークスキー( 196 )

ビーコン講習

朋友会のビーコン講習に参加しました。
場所は泉ヶ岳山麓の予定でしたが、雪が無いため七北田公園に変更。
c0081645_2120989.jpg

ビーコンは隠しようがなく丸見えですが、逆に理論を学ぶには好都合かもしれません。
写真は何だと思いますか?
c0081645_212122.jpg

こうすれば分かりますね。
ビーコンの磁力線を現した模型です。
c0081645_21231564.jpg

今日のリーダーは学校の先生、さすが教材作りはプロです。
捜索訓練の前にこれで説明を受けたので、初心者も良く理解できたことと思います。
c0081645_21242975.jpg

バックカントリー志向の入会者が増えてきました。
朋友会では今シーズン、以下のような訓練を計画してます。

1月中旬 山スキー教室
2月28日 雪崩講習会(県連主催)
3月上旬 雪山搬出訓練
[PR]
by yossy1904 | 2015-12-13 21:24 | テレマークスキー | Comments(0)

雪崩事故防止のための雪崩学入門 机上講座 11/29

来週、開催されます。
今年はまた戦災復興記念館に戻りました。
席を確保するため早めに行くことをお勧めします。


1.日 時:
 2015年11月29日(日)12:00~17:00

2.会 場:
 仙台市戦災復興記念館研修室
 仙台市青葉区大町2-12-1

3.参加費:
 500円(資料代etc)

4.対 象:
 興味のある方はどなたでも

5.受 付:
 当日の会場で先着60名(予約不可)


●講習内容 
 第一部: 雪崩とは
 第二部: 雪質、弱層テスト
 第三部: コンパニオンレスキュー
 第四部: 低体温症
 第五部: 冬山で死なないために


主催:日本勤労者山岳連盟東北雪崩講習会実行委員会


c0081645_21353019.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2015-11-22 20:30 | テレマークスキー | Comments(0)

板納め_月山

板納めは月山。
会の仲間はもう夏山モードなので1人で行きました。

月山スキー場のリフトを降りると、コブファンは左へ、BCスキーヤーは右へ分かれます。
c0081645_2120539.jpg

牛首まで来たところで、ガスがかかり始めました。
雪も切れてるし、ここまでにしましょうか。
1人だと、撤退の判断が早い・・
c0081645_21303870.jpg

風が出ると、白いものがちらちら舞いはじめました。
雪? でも半袖でもいいぐらいの気温だし。。
たぶん、タカネザクラの花びらでしょうね。
c0081645_213616.jpg

雪の消えた登山道にはミヤマキンバイ。
c0081645_21444131.jpg

稜線を見上げると、もう夏の雲。
c0081645_21452433.jpg

心地よい風を受けながら昼食中の若いカップル。
こちらは1人さびしくコンビニのオニギリ。。
c0081645_21484016.jpg

今シーズン最後のスキーは四ツ谷川源頭へ。
この後登り返して柴灯森、金姥を滑り14-15シーズン終了!
c0081645_220887.jpg




で、引き続き15-16シーズンの準備が始まるわけで、ヤフオクでこんなのゲット。
WATEA96だす。。
とうとうオラもファットだす。。

c0081645_22171389.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2015-05-30 21:11 | テレマークスキー | Comments(2)

20150504_鳥海山(祓川)

連休2回目のスキーは鳥海山・祓川コース。
前日滑った友人から駐車場激混み情報があり、仙台を早めに出発(4時半)。
到着すると拍子抜けするほどガラガラ・・、午後から天気が崩れる予報があったせいかも。。



雪はいい感じのザラメでしたが、途中からブレーキ。
板の裏を見るとべったり黒いタールが・・。
今年はどこも同じ状況のようですね。
オープンバーンの鳥海、樹木のヤニではなさそう。
今シーズンのスキーはもう終わりかな。
[PR]
by yossy1904 | 2015-05-04 21:19 | テレマークスキー | Comments(8)

20150426_鳥海山(笙ガ岳第三峰)

天気は上々。
雪は気持ちの良いザラメ。
春スキーはこうでなくちゃね!
c0081645_223628100.jpg


続きはこちら~(動画もあり〼)
[PR]
by yossy1904 | 2015-04-26 22:37 | テレマークスキー | Comments(8)

20150419_栗駒山

いろいろあって、6週間ぶりの山です。

予定は中央コースを登り、笊森小屋へ下り、登り返して裏掛コースを下るルート。
でも現地に着くと、雪が少ない・・
ブッシュが煩そうなので結局中央コース往復となりました。
c0081645_2216654.jpg

途中はかろうじて雪が繋がってる状態。
GWまで持つか??
c0081645_22175425.jpg

山頂直下の登り。
さずがにここまで来るといいザラメ・・、下りが楽しみです。
c0081645_22194440.jpg

ワカン隊8名、スキー隊9名の大所帯。
c0081645_22225371.jpg

この瞬間のため、苦労して登りました!
c0081645_22234457.jpg

c0081645_2224046.jpg

c0081645_22243186.jpg

荷物を置き、登り返します。
2度目の登りは疲れるよ~。
c0081645_222685.jpg

空身のスキーは空中に浮かびそうなぐらい身軽。
c0081645_22282415.jpg

お楽しみもここまで・・、新湯沢まで下ると妖怪「板掴み」の出没地帯。
ここからはガマンのスキー。
c0081645_22294822.jpg

予定のコースは滑れなかったし「板掴み」にもやられたけど、山頂付近では最高のザラメ雪を楽しめたので満足でした。

記録やヤマレコでどうぞ。
↓↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-617984.html
[PR]
by yossy1904 | 2015-04-19 22:10 | テレマークスキー | Comments(2)

20150307-9_八幡平&森吉

昨年から準備を進めてきた早春の八幡平、せっかく北へ向かうので森吉も加え3日間の山行を楽しみました。

c0081645_20519100.jpg


※記録はヤマレコに登録しました。

八幡平(3/7~8)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-599084.html
森吉山(3/9)
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-599128.html

続きはこちらですよ~
[PR]
by yossy1904 | 2015-03-12 21:19 | テレマークスキー | Comments(6)

20150228_鉄山西尾根(迷沢ルート)

毎年恒例の鉄山西尾根。
前日の強風も収まり、いつものように箕輪スキー場から登ります。
Aリフトの運行を待つ間、このコースの主とも言うべき煙突おじさん登場。
おすすめのルートなど、貴重な情報をたくさんいただきました。
c0081645_16162788.jpg

残念ながら煙突おじさんは仕事の電話が入りUターン。
ご一緒できず残念ですが、我われだけビーコンチェックを済ませ出発。
c0081645_16285065.jpg

スキー場から上は視界10mほどの濃いガス、GPSで慎重にルートを探しながら鉄山避難小屋へ。
後ろにうっすらと見える雪のかたまりが小屋です。
c0081645_16292540.jpg

プロペラの碑もガスの中。
c0081645_16315966.jpg

この後、迷走・・(スクリーンショットの青丸部分)
GPSは頻繁に確認してましたが、コンパスの使用が疎かだったかもしれません。
反省。。

c0081645_1761474.jpg

笹原でやっといつものルートに。
ウインドパックされた雪も、少し柔らかになってきました。
ここまでのうっぷんを晴らすように、皆さん突っ込んでいきます。
c0081645_1762794.jpg

やがて疎林の緩斜面。
締まった新雪で、スキーがよく滑ります。
c0081645_17103557.jpg

この方は間もなく70歳ですが、アグレッシブなテレマークターンを決めます。
(決して転ぶ寸前ではありません)
c0081645_17123714.jpg

次第に樹間が狭くなってきましたが、相変わらず突っ込みます。
そろそろパウダーシーズンも終わりですからね。
c0081645_17173724.jpg

やがて林道に出て、沢を渉り、
c0081645_172026100.jpg

ちょっと恐い1本橋を過ぎ、
c0081645_17211063.jpg

今日のツアーは終了!

記録はいつものようにヤマレコで!
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-595462.html



ところで絶滅危惧種といわれるテレマークですが、朋友会の中ではちょっとしたブームです。
現在11~2名ですが、最近入会した新人や入会検討中の方もテレマーカーらしく今後も増えそう。
今回の参加者も7名中6名がテレマーカー(1名は面白山BC倶楽部)。
アルペンの1名もテレマークに興味津々、そのうちこちらの世界に飛び込んでくるでしょう。
[PR]
by yossy1904 | 2015-02-28 15:45 | テレマークスキー | Comments(8)

20150207_西吾妻山(若女下り)

過去3回、途中敗退となっていた若女下り。
もう縁が無いのかなと思ってましたが、この冬一番の好天に恵まれ4度目の正直となりました。

8時20分のゴンドラに乗り、3本のリフトを繋いで標高1800mへ。
c0081645_22193781.jpg

お日様はまだ中大嶺の向こう側。
c0081645_2221471.jpg

我々の装備を見て、スキー場の係員が規制ロープを開けてくれました。
さっそくモンスター達が出迎えてくれます。
c0081645_22234754.jpg

稜線に出ると息を呑む絶景・・。
c0081645_2232209.jpg

何度も立ち止まり、眺望を楽しみながらゆっくり登ります。
c0081645_22332577.jpg

ミステリーサークル?
つむじ風の跡?
c0081645_22355599.jpg

磐梯山。
c0081645_22392731.jpg

中大嶺。
滑る人の歓声が聞こえてきます。
《追記》
Mt.raccoさんパーティだったようです。
http://blog.livedoor.jp/raccojp/archives/4963736.html
c0081645_22404024.jpg

西吾妻小屋の屋根越しに、飯豊の稜線が浮かんでます。
c0081645_22434826.jpg

キン肉マンも出迎えてくれました。
c0081645_22444370.jpg

強い日差しで寒さは感じません。
小屋の外でゆっくり昼食をとり、いよいよ滑降。
メンバーはテレマーク5名、山スキー2名。
c0081645_2246253.jpg

今回は夏道の西側、沢を下る予定でしたが、シラビソの密林で滑降ラインが見つかりません。
c0081645_2248395.jpg

途中で尾根(夏道)へ方向転換、次第に開けてきた樹間をツリーラン。
c0081645_22512187.jpg

傾斜が緩くなるとやがて若女平。
c0081645_22533985.jpg

そして難所と言われるやせ尾根。
特に緊張するほどでも無いかも・・
c0081645_22563018.jpg

小阪の横滑り。
こちらも難所と言うほどでは無いが、雪が重いのでキックターンで下ります。
足自慢のメンバーは普通に滑り降りました。
c0081645_22592354.jpg

杉林に入ると再びパウダー。
最後の滑りを楽しむと、やがて藤左エ門沢に出て終了!
c0081645_2322135.jpg

あ~、楽しかった!


記録はヤマレコに登録しました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-585839.html
[PR]
by yossy1904 | 2015-02-07 22:12 | テレマークスキー | Comments(8)

パウダーラン 面白山高原(24/1/2015)

パウダーシーズン真っ盛りです。
最近の出撃状況はこんな感じ。

1/17 高山下り
1/18 JJ林間
1/19 笹谷インター上部の無名沢
1/24 面白山高原

息子に「毎日、遊んで疲れない?」と聞かれました。
たしかに、腰のあたりに疲労が蓄積されてるようです。
忠告に従い、今日は山行はお休みして動画と写真の整理をしました。
順番が前後しますが、とりあえず昨日の面白山からアップします。




なお、この場所は毎年2月に全層雪崩が発生してます。
今年も亀裂が大きくなってきました。
下記リンクをごらんいただき、ヤバいところには入らないことをお勧めします。

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=240547402791413&set=pcb.240548042791349&type=1&theater
[PR]
by yossy1904 | 2015-01-25 21:26 | テレマークスキー | Comments(4)