カテゴリ:未分類( 77 )

被災地

ライフラインの回復が遅れ、不自由な暮らしが続いています。
今日は思い切って年休を取り、ガソリンスタンドの行列に並びました。
全国の皆さんに節約をお願いしていながら申し訳ない限りですが、水や食料の確保に必要なのです。

近所のスタンドで2時間半ならび20リットル給油、これでやっとディオン号が使えます。
さっそく親水公園でトイレの水を確保、いままでつらかった・・・。

ガソリンが入ったので、午後は多賀城の避難所へ行って見ました。
妻はパートで手話通訳の派遣事務を行ってますが、この避難所に張り付いている通訳者を激励したいとのこと。
行ってみるとだいぶ疲れている様子なので、自宅に送りました。
道すがらいろいろ話を聞きましたが、ブログには書けないような凄惨な内容。
今の状況を見たいというので、津波が押し寄せた場所へ車をまわしました。
産業道路。
道路わきに、まだ車が放置されています。
c0081645_21291419.jpg

塩釜まで行ったら、船が道路を塞いでました。
c0081645_21314629.jpg


私の家の数キロ先に、本当の被災地がありました。
[PR]
by yossy1904 | 2011-03-25 21:57 | Comments(12)

リセット

高速バスのチケットが取れたので、連休を利用し妻の実家(大館)に行ってきました。
1週間ぶりに風呂に入り、普通の食事をいただき心身ともリセット。
溜まってた洗濯もしたし、さあ明日からまた頑張るぞー!

向こうは普通にスーパーが営業してたので、当面の食料を確保。
(「買いだめ」と言わないで・・、仙台ではなかなか買えないので)
c0081645_1945988.jpg

このあと、地元に住む同級生に遭遇し立ち話。
「こっちも入ってこないのよー、でもスーパーから物はなぐらならいの、人口が少ないがら、ガハハハ」
「灯油が売ってないと大騒ぎなの、でも近所の石油タンク見るとどごの家も満タンなのよー、ガハハハ」
・・・田舎の人は楽天的で癒されました。

今日は始発バスで仙台に帰り、まず給水所へ。
湖西市と新潟市から救援が来てました。
全国的な支援に心から感謝・・。
c0081645_2004100.jpg

私は自衛隊の給水車から水をいただきました。
どこから派遣されてるのでしょうか。
こちらにも感謝です。
c0081645_2021177.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2011-03-21 20:02 | Comments(4)

地震 その後

レンタカーでやっと帰ってきましたが、なかなか大変な生活が待ってました。
ただ、どんなに不便でも家に灯りがあり、暖かく、粗末ながらも3食いただける、それはとても幸せなことです。

3月14日(月)
2時間ほど仮眠のあと、家を点検したがとくに被害は無し。
家族がだいたい片付けてくれたので、一見ふだんと変わらない我が家。
水、食料も息子たちが行列に並び、数日分を確保していた。
灯油の備蓄は3缶だけ、暖房は夜だけにしよう。
車のガソリンは2台ともほぼ「E」。
幸い、カブは2/3ほど入っている。
ライフラインは電気のみ「○」。
自宅は携帯の電波が不安定なので、昼前に仕事関係の連絡のためレンタカーで会社に向かう。
途中で津波が来るとの報道、「河口から10km以内の人はすぐ避難するように」とのこと。
七北田川の河口から5~6キロほどを走っていたので、すぐに山手に向かうが道路があちこち通行止めで少し焦る。
夕方、燃料計を気にしながら近くの親水公園へトイレの水を汲みにいく。

3月15日(火)
朝、近所のご主人と立ち話。
彼は沿岸部の小学校教師で、屋上に避難したが3階まで津波に洗われたそう。
教え子は全員無事だったとのことで、憔悴したなかにもほっとした表情。
近所の公園に行列が見えたので、とりあえず次男を並ばせる。
「これしか残っていなかった」と買ってきたのは、フキとウド。
長男は近くの中学校で、給水の行列に並ばせる。
ここはプールの水を浄化し、飲用水にしているとのこと。
小雨が降ってきたので車で長男をピックアップ、帰りにコンビニを数件まわってみる。
一件ひらいていたので、とりあえず入ってみると雑貨と酒類を中心に一人10品まで販売。
30分ほど並んで、LLサイズの下着をゲット、大きいのは我慢できる範囲。
息子のかごを見るとビールと生理用品が・・。
「父さんたち、今日は結婚記念日だろ。あと、これは母さんが必要になると思って」だと。
中・高と長い反抗期が続いた長男だが、大学に入った頃から以前の優しい子に戻った気がする。
夜、久々にビールをいただく。
つまみは妻が、フキを甘辛く炒めてくれたもの、美味なり。

3月16日(水)

午後、仙台へレンタカーの返却に行く。
帰りの足が無かったが、意外にもタクシーがたくさん走っていたので17キロの道のりを歩かずにすんだ。
夜、米一袋を精米。水を節約するため無洗米にする。
久々の白米を梅干でいただく、美味なり。

3月17日(木)
会社は自宅待機だが、システムの点検があり出社。
設備への被害は少ないが、長時間の停電でダウン状態。
社食で弁当を販売していたので家族の分も購入、持ってきたペットボトルに水を詰め帰宅。
雪が激しく降るなか、カブの運転は怖かった。
帰宅するとネット・固定電話が開通していた。
夜の放送で、利府町の水道の復旧が4月3日以降と聞きショックを受ける。

3月18日(金)
所用で仙台に出るが、あちこちに行列ができている。
スタンドの行列はやや少なくなっている。
入荷の見込みがないのに並んでも結局ガソリンを無駄にするだけ、ということか。
午後、宮城県警のHPで犠牲者の名簿を確認する。
私の妻は障害者団体の臨時職員だが、名簿に会員の名前を見つけたらしい。
やさしいおじさんだったと、涙ぐむ。
夜、隣家からカニ飯と豚汁をいただく。
キャベツだけのお好み焼きと、ウドを加えなかなか豪華な夕食となる。
[PR]
by yossy1904 | 2011-03-18 22:35 | Comments(8)

地震

東京出張中です。
とりあえず家族の無事を確認しましたが、帰る手段がありません。
途方に暮れてます。

3/12 20:30追記
関西と首都圏に行っていた出張組5名が集合し、作戦会議。
明日は首都圏でレンタカーを探し、食料を買出しして帰ろうということに・・。
とりあえず、全員家族の無事を確認したので前向きな話になりました。
頑張ります。
現地で暗い、寒い夜を過ごしてる皆さんも頑張ってください。

3/13 19:30追記
乗り捨て可能なレンタカーをやっと確保し、昼頃東京出発。
途中、食料等の買い出しをするが首都圏はほとんど保存食が無い状況。栃木に入りやっと買えました。
ガソリンスタンドは長蛇の列。一時間ほど並んで給油。
もうすぐ福島県に入りますが、少し混んできました。

3/13 20:30追記
ファミレスで夕食。
メニューはおろしハンバーグ。
これ以降、普通の食事は当分いただけないでしょう。

3/13 22:00追記
郡山近辺から、国道の段差が目立ってきました。
すでに補修作業が始まっているため、ところどころ迂回路へ。
ただ、意外に道が空いているため順調に北上します。
途中、被災地に向かう自衛隊の隊列と併走、心の中で「頑張れ」とつぶやく。

3/14 0:00追記
宮城に入ると、道路は暗闇の中。
走りなれた道も、いつもと違う感覚で少し怖い。
やがて「仙台空港」の標識が見えました。
道路脇は特に被害の様子も無く、すぐそばまで津波が押し寄せたとは思えません。

3/14 2:00追記
仙台まで来ると、すでに電気が復旧しいつも通りの光景。
同僚を送り届け、自宅に向かう。

3/14 4:00追記
仙台から利府に向かうと、再び暗闇に。
よく見ると、ところどころで電力会社が復旧作業中。
ここでも心の中で感謝・・
家に着くと、煌々とした灯り。
1時間前に電気が回復したそうです。
[PR]
by yossy1904 | 2011-03-12 11:21 | Comments(18)

雪崩への備え

11月の座学に続き、雪崩講習会実技編を受講。
前回は「雪質観察・弱層テストコース」に参加したので、今年は「ビーコン捜索コース」へ。

山岳会の講習や仲間うちの練習でビーコン訓練は何度か経験していましたが、そのときは50cm以内の深さに水平に埋め、それを探すというもの。
今回の講習では、
①ビーコンを50cm毎に2mまでの範囲で異なる深さに埋め、各機種のビーコンでどのように表示されるか。
②ビーコンを3次元の各方向に向けた時、捜索者はどのような軌跡で遭難者へ辿り着くか(磁力線の違い)。
③2台のビーコンを1m以上の深さに3次元の各方向に埋め、10分を目標に掘り出す。
ざっとこんな感じで、非常に実戦的な内容。
朝7時から午後3時過ぎまでびっしり、とても疲れましたが内容の濃い訓練でした。

急斜面に垂直な壁を作り、50cm毎にビーコンの深さを変え、各機種でどのような表示がされるか記録します。
どのビーコンも2~3倍ほどの距離を表示するようです。
自分の機種がどの様に表示するか記憶し、実際に埋没した深さを判断できるようにします。
c0081645_231616.jpg

講師の話に熱心に耳を傾ける受講生。
c0081645_2314884.jpg

9分で遭難者発見!
10分以内で見つけるのはかなり大変です。
c0081645_2311512.jpg

ここでしか聞けないノウハウも盛りだくさん。。
たとえば、こんな方法とか・・
(TRACKER DTS限定)
c0081645_23215446.jpg

ただ、ビーコンの理論を理解してないと、なにを言ってるのかちんぷんかんぷんだと思います。
バックカントリーに出かける方は座学・実技をセットで受講することを強くお勧めします。
残念ながら、次は来シーズンになりますが・・。
[PR]
by yossy1904 | 2011-02-28 23:22 | Comments(6)

ダウン・・

土~日は仲間と夏油でパウダー三昧の予定でしたが、金曜から熱と腹痛でダウン。
病院に行ったら胃腸炎とのこと。
一ヶ月ほど出張でしたが、出張先の忘年会に飛び入り参加、帰着日も会社と山岳会の忘年会をハシゴ、その間に仲間との忘年会・・・、これじゃ内臓も持ちませんね、反省です。

今朝、いくらか回復したので家の周りを散歩。
雪景色が目に眩しい・・
c0081645_12162288.jpg

家に戻りテレビを見ると、高校駅伝(女子)で母校がトップを走っている!!
1区は2位、最終的に20位まで落ちましたが、山の中の小さな高校が良くがんばりました。

スキーには行けなかったが、かわりにいいものを見せてもらいました。
[PR]
by yossy1904 | 2010-12-26 12:23 | Comments(18)

再び、旅へ

次男の通う高専は、一般の高校と異なり9月下旬までの長~い夏休みがあります。
しかし期末試験が不調だったのか補習にほぼフルエントリー、普通に通学しておりました(苦笑)。

去年の夏休み、三陸ツーリングで自信をつけ「ことしは北海道だー!」と息巻いていましたが、こんな具合で2日間のプチツーリングに・・。
でも、今朝元気に出かけました。
c0081645_23274082.jpg

夕方、携帯にメールが入ってました。
仙台亘理自転車道を南下し、逢隈のあたりで野宿してるとか。
この冒険心は、ずっと持ち続けてほしいと思います。
[PR]
by yossy1904 | 2010-09-18 23:29 | Comments(8)

車中泊

朝がとっても弱いので、ソロ山行の時は前夜に車中泊します。
写真のとおり、キャンプ装備は山道具を使うのでとってもシンプル。
c0081645_20122281.jpg

車の中もこんな感じ。
4ナンバーの軽1boxは床もフラット、カプセルホテルに泊まっているようでとても快適。
c0081645_2015392.jpg

先日、網張キャンプ場でお隣さんだったソロキャンパーは、ワタシとは対象的。
c0081645_20254820.jpg

これだけのモノが車に収まるのでしょうか?
屋根にはカヤック。
この夏、北海道を2週間旅し、あちこちで漕いできたそうです。
c0081645_20284631.jpg

ソーラーパネルは、冷蔵庫に給電するためとか。
c0081645_20304338.jpg

他にもいろいろ見せてもらいましたが、滞在型キャンプのためよく考えられた装備でした。
ちなみにオーナーは70代と思われるおじさん。
人生、楽しんでるなー・・
[PR]
by yossy1904 | 2010-09-02 20:36 | Comments(12)

佐々木大輔さん、田部井淳子さん、岩崎元郎さん

宮城では9月~10月にかけて、BIGな方々の講演会が開かれるようです。
山岳会に案内が届いておりますので、転載しますね。


9月1日(水) 18:30~20:30
百万人の山と自然  SENDAI
講演 佐々木大輔さん、他
場所 仙台市民会館小ホール
詳しくは
↓ ↓ ↓
http://www.jfmga.com/kokai_koza2010/kokai_koza_sendai.htm

10月9日(土)13:00~16:00
労山50周年記念講演会「世界の山々を目指して、私の生き方」
講演 田部井淳子さん
場所 みやぎ生協文化会館 ウィズ
詳しくは
↓ ↓ ↓
http://mwaf.jp/womenscom/2010/08/50109.php

10月9日(土)13:00~17:00
宮城県山岳連盟創立50周年記念講演会
講演 岩崎元郎さん
場所 「この花さくや姫プラザホール」(栗原市志波姫)
入場無料
翌10日(日)に岩崎さんと一緒に栗駒登山があるようです。
申し込みは8月31まで
↓ ↓ ↓
大会事務局 浅野誠治さん方FAX022-367-4187


んー、9日はふたつ重なりましたねー。
田部井さんと岩崎さんの講演会は主催者(宮城労山・宮城山岳連盟)が、
それぞれもう一方を後援してるようです。
なら、なんとか日程を調整できなかったのかなー・・・、でも人気のある方たちなのでスケジュールもいっぱいなんでしょうね。
バックカントリーファンは、佐々木大輔さんは外せませんね、ワタシも必ず行きます。
田部井さんも聞きたいが、紅葉シーズン真っ盛りの連休中、ちょっと考えてしまいます。
[PR]
by yossy1904 | 2010-08-29 17:21 | Comments(6)

15坪の菜園

今日は10日ぶりの休日でしたが・・・、
次第に強くなる雨脚に、山は断念。

そういえば今年から借りている菜園に、もう2週間以上行ってません。
6月は雑草との戦い、カッパを着込んで草刈へ。

あっ、まずこれを玄関に掛けて。。
ちなみにワタシの名前は「賢治」ではありません。
畑は団地の下にあります。
c0081645_19422242.jpg

借りている菜園は粘土質。
かなり堆肥を漉き込みましたが、土質はあまり改善してません。
そのせいか、雑草も思ったより少なめです。
c0081645_19482369.jpg

作物の生育もちょっと心配ですが、今のところ順調のようです。

大玉と中玉のトマト。
肥料が多すぎるのか、暴れ気味。
c0081645_1951276.jpg

3週間前に植えたナスは、もう実を付けています。
c0081645_19525495.jpg

サトイモ。
葉の上に蛙でも居たら、絵になりそうですが。
c0081645_19535290.jpg

今年うえたのは、
サトイモ5株、ピーマン6本、ナス4本、トマト10本、トウモロコシ30本ほど。
枝豆は2~3本ほどしか芽を出しませんでした。残念。
菜園は15坪あります。
まだ半分ほど空いてる状況。
このあと、何を植えたらいいかなー。

ところで菜園は、利府町菅谷地区の一番奥にあります。
さらに一番奥の区画なので、この景色。
天気がいい日に麦茶をおにぎりをもってきて、ここでお昼ご飯を食べたいと思ってます。c0081645_19592378.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2010-06-30 19:59 | Comments(8)