20070915_南蔵王 コガ沢権現沢

彼岸ももうすぐですが下界は30度の予報、まだまだ沢シーズンは続きます。

今回は会の先輩から連絡をいただき、南蔵王の権現沢に出かけました。
白石スキー場から水引入道に向かう登山道の渡渉点でコガ沢が放射状に分かれます。
その左端の沢が権現沢です。
最初この渡渉点から入渓を予定してましたが、登山道から下にナメ滝が見えると「こりゃ辛抱たまらん」と藪の斜面を下り沢床へ。

この釜は「あわぶろ」というらしい。
なるほど、って感じです。
c0081645_22364238.jpg

しばらくはおだやかなゴーロと小滝が続きます。
水量も豊富、きれいな沢です。
c0081645_2244442.jpg

正面にS字の滝が見えると、ここで沢は放射状に分かれます。
滝上部はちょっと難しいかなと思いましたが、中段で権現沢は左に分かれます。
c0081645_23421365.jpg

下段5mを超えると左に3m滝で権現沢出会い。
暗い沢をしばらく進むと赤い岩盤のゴルジュ、小滝が続きます。
c0081645_23273198.jpg

権現沢を彩るトリカブト。
毒のある花ほど美しい??
c0081645_2351446.jpg

核心部は10mの滝。
c0081645_23302238.jpg

ロープを出すなら左から落ち口へ巻くのがおもしろそうですが、今回は右で出会う細い滝から大きく巻きました。
滝上部にでると細流となり、あとはどの沢から稜線に上がるか読図の勝負。
c0081645_2335506.jpg

支流はすぐ藪となるので本流を登り詰めると、南屏風岳と不忘岳の間の1732ピークに出ました。
c0081645_23404679.jpg

登山道で我々を迎えてくれたイワインチンと、
c0081645_2345172.jpg

リンドウ。
c0081645_23463212.jpg

そして、いつも端正な姿を見せる不忘山。
c0081645_23483732.jpg


7:30白石スキー場-8:10熊の寝床付近で入渓-8:50あわぶろ-9:50権現沢出合-10:30大滝-13:00 1732ピーク
コガ沢は今回よりさらに下流部から遡行することをお勧めします。
[PR]
by yossy1904 | 2007-09-15 23:09 | 岩・沢 | Comments(2)
Commented by utinopetika2 at 2007-09-18 13:49
いいですなぁ~。
実に羨ましい~。
今年は暑い日が続くから、沢登ももう少し楽しめそうですね。
↓の石子沢も素晴らしいですね。
紅葉の頃もきれいでしょうね。
Commented by yossy1904 at 2007-09-18 22:44
紅葉の沢歩き、いいですねぇ。
今回の沢なら権現沢出会いまで、石子沢なら三階滝上流は一人でも不安はありません。お勧めですよ!
<< 20070923_杢蔵山 20070909_澄川支流石子沢 >>