20070318_ブナの会「三光の宮山行」

「船形山のブナを守る会」の三光の宮山行に参加しました。

総勢33名、年配の方が多かったのですが、皆さん健脚です。
ワタシはスキーでしたが、ついて行くのが大変!
c0081645_23141644.jpg

ときどき、会の方からお話があります。
この辺りは樹齢2~300年のブナが多いとか。
スキーヤーの視点から見ると、そのような場所は樹間が広く滑りやすいですね。
c0081645_2315498.jpg

予定では升沢小屋まででしたが、天候不良で三光の宮から引き返しました。
人数かんがえると、賢明な判断かも・・・
(升沢小屋の広さを考えて)

人群平付近まで下ったところでミーティングを行いました。
その中で、会の活動に尽力された方が先月亡くなったとの報告ありました。
仲のよかった方が「千の風」を朗読され、その後の言葉が印象的でした。
「私の墓で 泣かないでください
私はそこで 眠ってはいません
・・・・・・・・
彼は舟形山とスキーを愛してました
いまごろは空の上に白い大きなシュプールを
描いていることでしょう」


激パウとはいきませんが、深いところで40cmほどの積雪。
c0081645_23345016.jpg

会の趣旨も忘れて楽しんじゃいました。
森が守られたから、こんなツリーランも可能な訳ですね!
c0081645_23354451.jpg

↑参加者の方からいただいた写真です。
この方のブログに、GPSの軌跡があります。
http://petika2.exblog.jp/
[PR]
by yossy1904 | 2007-03-18 20:45 | テレマークスキー | Comments(0)
<< 20070321_熊もお目覚め... スキー自粛 >>