2017.03.25-26 八幡平~畚岳

天候の安定する3月、毎年八幡平を訪れます。
陵雲荘には立派なストーブがあり、夏にデポした薪を焚くと暖かい夜を過ごすことができます。
c0081645_21482070.jpg

山頂で迎える八幡平の夜明け。
c0081645_22193294.jpg

次第に樹氷も輝きはじめました。
c0081645_22231836.jpg

天気が良く、畚岳まで足をのばしました。
c0081645_22263429.jpg
標高1500m以上は、まだまだ樹氷も健在。
c0081645_22333104.jpg
畚の下りはシールを外します。
広い尾根に、おもいおもいのシュプールを描きます。
c0081645_23015787.jpg

コースタイム

1日目

9:30蒸の湯ゲート - 12:00藤助森 - 12:15八幡平山頂 - 12:35陵雲荘

2日目

6:30陵雲荘 - 7:07八幡平山頂レストハウス - 7:55藤七温泉分岐 - 8:30畚岳
- 10:20八幡平山頂レストハウス - 11:30田代沼 - 11:55蒸の湯ゲート

記録はヤマレコをごらんください。

https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1094532.html



[PR]
by yossy1904 | 2017-03-28 23:07 | テレマークスキー | Comments(4)
Commented by utinopetika2 at 2017-03-29 23:30
どれも羨ましすぎる光景です。
行ってみたくなりました。
Commented by yossy1904 at 2017-03-30 22:02
utinopetikaさん
今回の秋田側ルートはスノーシューの方にも人気です。
日帰り楽勝なので、ぜひお出かけください。
でも、できれば夏に薪をデポして陵雲荘泊まりをお勧めします。
Commented by Clearwater0606 at 2017-04-02 23:04
素晴らしい光景ですね。特に1枚目、ナイスです。
Commented by yossy1904 at 2017-04-03 21:34
Clearwaterさん、ありがとうございます。
STYLUS1ですが、グローブ越しに細かい設定ができずiAUTOで撮影しました。もう少し朝日を受けた雰囲気を出せれば良かったのですが・・。
でも3年連続で岩手山を見ることができたので幸せです。
<< スプリング・エフェメラル 早春_宮城県県民の森 >>