シルバーウィークは奥森吉で遊ぶ

シルバーウィーク前半、森吉・コメツガ山荘から八幡平・玉川温泉まで縦走しました。
山人平の草紅葉、赤水沢のナメ、そして今年初物のナメコ。
秋の森吉山を堪能した3日間でした。
c0081645_2245225.jpg





9月19日(土)  移動日

初日は移動のみ。
途中、八幡平に立ち寄り稜雲荘へ薪運び。
今度の冬も、この小屋をベースに遊ばせていただきますよ~。

今回は車2台で出かけました。
ゴール地点の国道341号、新玉川温泉付近の駐車帯へ1台デポします。
そしてもう1台で奥森吉青少年野外活動基地へ。
ここのオートキャンプ場はとても良く整備されているのに無料。
毎年利用させていただいてます。
ありがとう、北秋田市。
c0081645_22524294.jpg


9月20日(日)  森吉山~ヒバクラ岳

夜半から強い雨が降りましたが、朝にはなんとか小降りに。
昼頃から晴れとの天気予報を信じ、コメツガ山荘に移動します。
すっきりしない天気ですが、歩き出す頃には雨は止みました。
c0081645_2304453.jpg

雲嶺峠に出るとリンドウが出迎えてくれました。
c0081645_2371498.jpg

盛期はもう少し先のようですが、少しずつ紅葉が始まってます。
c0081645_2345833.jpg

残念ながら、森吉山頂はガスの中。
360度の眺望を楽しみにしてたのに・・
c0081645_23101326.jpg

山人平は草紅葉まっ盛り。
c0081645_23144080.jpg

ヒバクラ岳を過ぎるころ、日がさし始めました。
まだ部分的ですが鮮やかな紅葉が目にとびこんできます。
c0081645_23181383.jpg

c0081645_23183718.jpg

山の幸も・・。
c0081645_23185962.jpg

森吉山の東側は湿原が連なり、花の季節が良さそうです。
今回はヒバクラコースを下りましたが、次は黒石川コースを歩いてみたいと思います。

さて、今夜も奥森吉のキャンプ場にお世話になりましょう。
西の空を見ると、雨の心配は無さそうです。
c0081645_23331386.jpg


9月21日(月)  赤水沢~八幡平・玉川

車は玉川とコメツガ山荘前にあるので、キャンプ場から野生鳥獣保護センターまでは徒歩。
アスファルトの道は疲れますね。
登山道に入るとホッとします。
c0081645_23391798.jpg

若いころ大館に住んでいたことがあり、ノロ川は釣りでずいぶん通いました。
現在は禁漁となり、警戒心が薄れたイワナ君はカメラを気にすることもなく悠然と泳いでいます。
それにしても大きいな・・、尺は超えていそう。
c0081645_23433454.jpg

ここから沢へ。。
c0081645_2345016.jpg

広大なナメ沢。
水深はくるぶしほどで、長靴(スパイク付き)でも歩けるそうです。
c0081645_23475337.jpg

赤水、玉川分岐。
写真は不肖ワタクシですが、足もと以外は普通のトレッキング姿。
c0081645_2350933.jpg

分岐からは小滝が続きます。
c0081645_2353891.jpg

こんなのが続くので飽きません。
沢靴ならフリクションで登れますが、長靴ではどうでしょう??
c0081645_235423.jpg

ちょっと難しい滝はロープや鎖等があります。
c0081645_23553550.jpg

先日の雨の影響でしょうか、源流部は倒木が多くちょっと苦労します。
c0081645_23591274.jpg

でも、こんなご褒美も・・。
c0081645_23594957.jpg

一部、砂や泥が堆積している部分もありますが、最後までナメ沢が続きました。
c0081645_01156.jpg

赤水峠。
今日歩いたルートは、かつて森吉の住人が玉川温泉に通った道。
樹皮に掘られた文字が、歴史を感じさせます。
c0081645_051564.jpg

森吉から玉川までのルート踏破は、以前から暖めていた計画でした。
今回は山岳会の仲間に車を提供してもらい2台の車で移動しましたが、バス、鉄道、乗合タクシーでの移動も可能かもしれませんね。
また、玉川~岩手山までの縦走を組み合わせれば充実したロングトレイルになりそう。
ネット上には記録も散見するので、いつかチャレンジしたいですね。

ルート、コースタイムはヤマレコを参照。
↓↓
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-726086.html
[PR]
Commented by maro7 at 2015-09-24 07:25 x
惚れ惚れします赤水沢ですね。
それにしてもナメコをみますと、画像でも「ウォー」って喜んでしまいます。
Commented by とーます at 2015-09-24 08:58 x
2日目のルートは、なかなかよさそうな道ですね。
結構、地元の人には歩かれてるルートなんでしょうか?
Commented by yossy1904 at 2015-09-24 19:06
maro7さん
赤水沢は桃洞・赤水周回ルートで下ったことがありますが、登りはまた違った光景でした。
とにかく、歩いているとため息が出てしまいます。
ピストンでも充分楽しめるので、ぜひお出かけください。
Commented by yossy1904 at 2015-09-24 19:12
とーますさん
戦前は玉川へ湯治に行くときのルートらしいです。
今でも所どころに杣道の跡が残ってますが、初級の沢登りコースで一般人は通らないでしょうね。
ガイドツアー等でハイカーは入ってるようですが。。
Commented by utinopetika2 at 2015-09-25 22:07
ナメ床ファンです。
沢靴履いて、歩いてみたいですね。
大量のナメコ、見た事もありません。
美味しかったのでしょうね。
Commented by morino1200tb at 2015-09-26 20:31
この沢は今年行く予定でしたが、天候やらなんやらで行けませんでした。
やはり素敵なところなんですね。
ナメトコにナメコ、羨ましいです。
Commented by yossy1904 at 2015-09-26 23:45
utinopetikaさん
10月の桃洞沢を遡行したときもナメコを収穫しました。
秋の沢登りは見つける確率たかいですね。
キノコマニアの方たちも沢筋を探すらしいです。
Commented by yossy1904 at 2015-09-26 23:48
morino1200tbさん
これから紅葉が盛りになります。
まだまだ大丈夫、ぜひお出かけください。
ナメコも幼菌は残してきたので、また収穫できると思いますよ。
Commented by torasan-819 at 2015-10-02 05:55
紅葉にナメコは秋の沢の楽しみですね。
そろそろ私もナメコ採りに行きたいです。
Commented by yossy1904 at 2015-10-04 22:38
torasanさん
紅葉が終わるといよいよナメコ&ムキタケの饗宴ですね。
雪が降るまで楽しみましょう!
Commented by NON at 2015-10-14 08:42 x
先日、森吉山行ってきました。
桃洞滝へトレッキング、紅葉最盛期で素晴らしかったです。
夏に沢登りに行きたいわyossyさん 案内してくださ~い^^
森吉山とても気に入りました。
Commented by Clearwater0606 at 2015-10-14 18:49
1枚目のお写真、素晴らしいです。
Commented by yossy1904 at 2015-10-14 22:03
NONさん
沢登りなら桃洞・赤水ですね。
夏は虫が出るので、やはり9月か10月がおすすめかな。
100%ナメなので水が冷たくてもあまり気になりません(笑)。
緩やかな山容なので、山スキーも楽しいですよ。
毎年行きたいと思ってるので、次回計画される時はぜひご連絡ください。
Commented by yossy1904 at 2015-10-14 22:07
Clearwaterさん
この区間(赤水・桃洞分岐~兎滝)は、まさしく桃源郷なんです。
写真の腕がなく、それを表現できないのが残念!
by yossy1904 | 2015-09-23 22:06 | トレッキング | Comments(14)

裏山パウダーと花の山旅


by yossy1904
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31