キノコ山

岳友がキノコ取りの新兵器を開発したというので、奥羽山脈の某山で試してみることにしました。

彼が手にしているのはゾンデ棒。
c0081645_1032016.jpg

先にショックコードでループを作りキノコに引っ掛ける作戦。
新兵器というほどでは無い気も・・
c0081645_1071012.jpg

登山道に入ると、ナラの林はちょうどムキタケの最盛期。
先行者に手の届く範囲を取られてますが、ゾンデ棒のおかげでその上のムキタケを収穫。

やがて登山道は旧道と新道に分かれます。
どうやら先行者は旧道を歩いたようで、新道に入ったとたんキノコの量が多くなりました。
しかもムキタケの下にはナメコが・・。
c0081645_1017157.jpg

幼菌も多かったので、しばらく楽しめそう。
c0081645_1019113.jpg

しばらく歩くと、ムキタケよりナメコが多くなってきました。
c0081645_10195334.jpg

登山道から一歩ナラ林に入ると、ムキタケ、ナメコがあちこちに生えてて頭がクラクラするほど。
その気になればザックいっぱい取ることも可能でしたが、後処理が面倒なので1時間ほどで下山。

なお、このキノコ山は岳友が山スキー中に発見したとか。
「ぜったいブログに書くなよ」と釘を刺されたので、場所は秘密にさせてください。
たぶんこの季節、奥羽山脈のナラ林に入ると同じような状況だと思います。
[PR]
Commented by SONE at 2014-11-08 21:03 x
初めてコメントをいたします。
奥羽山系の何処かの山ですね。
ナラ枯れの影響でしばらくの間はナメコ天国が続くと思います。
しかしゾンデ棒と使うとは考えましたね。
釣竿を使う方はいますが、これだと荷物にならない点が優れています。
高所に生えているムキタケには有効ですね。
Commented by yossy1904 at 2014-11-10 23:19
SONEさん、コメントありがとうございます。
ゾンデ棒は、雪訓以外では袋から出すこともめったに無いと思います。
こんな用途でもシーズン前に伸ばしてみることで、いざと言う時の練習になるかもしれませんね。
Commented by NON at 2014-11-13 20:28 x
凄い!凄い! きのこいっぱい~よだれが^^
毎年きのこ取りに行きたいと重いつつ行きそびれ、人のブログで楽しんでおります。
先日、山友から「ナメコ」が送られてきて美味しくいただきました。やっぱ天然物はちがいわ~
Commented by yossy1904 at 2014-11-15 09:17
NONさん
栽培でも原木ナメコなら天然と変わらない味だと聞きます。ぜひ探してみてください。
でも自分で取る楽しみは格別・・。
ナメコの生える場所にはムキタケも出るし!
by yossy1904 | 2014-11-03 18:26 | 山遊び | Comments(4)

裏山パウダーと花の山旅


by yossy1904
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30