雪訓・超初級編

新人さんにとって、雪山はハードルが高く感じるようです。
会でも毎年雪山訓練を行ってますが、参加は低調・・。
いきなり蔵王では、かなりの覚悟が必要なのでしょう。
そこで、県民の森でワカン歩行を体験してもらいました。

まずは中央記念館で1時間ほど座学。
コンパスと地図の使い方、雪山道具を説明したあと、いよいよフィールドへ。
あれれ、先週まであれだけあった雪が、消えてる・・
c0081645_22352192.jpg

森に入ると、やっと雪が出てきました。
ここでワカンを装着。
c0081645_22393836.jpg

しばらく遊歩道を歩いたあと、グランディの東屋でランチタイム。
雪訓というより、ビーパルの世界?
でも初心者の方々にはガスストーブやコッヘルでの調理も貴重な体験。
c0081645_22474025.jpg

このあと、岩切城址を経由し中央記念館へ。
いつもの散歩道ですが、雪の上を歩くとけっこうな運動になります。
解散後、私は自宅に戻りコタツでお昼寝・・
参加者のみなさんは、ICIで冬山道具を見てきたそうです。
c0081645_22511061.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2014-03-06 22:53 | 山遊び | Comments(0)
<< 若女下り(敗退) 20140301_蛇ヶ岳 >>