ラッセル・ボランティア?

私の住む団地から最寄の駅まで、県民の森に隣接した道を通ります。
先週の大雪の際、歩道が除雪されていないため駅に向かう方たちが苦労してました。
中には車道を歩く方もいて危険を感じたので、ちょっと思い立ちスキーのトレースを付けてみることに・・。

休日ということもあり、まだ人が通った形跡はありません。
c0081645_23532411.jpg

ここをクロカンスキーで歩いてみました。
ちょっと幅が狭いですが、多少は歩きやすくなったと思います。
c0081645_23551246.jpg

往復し、少し道を広げました。
後から妻が踏み跡を付けにきました。
c0081645_23575552.jpg

だれか通らないかな~と待ってたら、私たちのトレースをおばあちゃんが歩いていきました。
やったー(ノ^ω^)ノヤッタァ♪
c0081645_081086.jpg


c0081645_0211472.jpg


ところで今回使用した板はセンター50mmほど・・。
往復しないと十分なトレースを付けることができませんでした。
せめて倍の100mmぐらいあれば、作業効率が上がるんだけどな~。
ロッカーだと、もっと効率が上がるだろうな~。
うん、FATスキーを導入すべきだな!
妻に交渉だ!!
[PR]
by yossy1904 | 2014-02-15 23:41 | テレマークスキー | Comments(2)
Commented by とーます at 2014-02-17 10:47 x
ラッセルボランティアとは趣味と実益を兼ねてナイスな行動ですね。

しかし新板購入は下心が見えてますよ。
柱|皿 ̄)q゛ウシシシシ
Commented by yossy1904 at 2014-02-17 22:52
とーますさん
いい運動になるし、これは続けてみたいと思いますね。
下心、すっかり見透かされてます( ̄Д ̄;;
<< 怪我の後はサイドカントリーでヒハビリ 裏山スキー・宮城県運動公園 >>