鋸山ハイキング

先日の筑波山に引き続き、首都圏から日帰りで行ける山を計画しました。

土曜夜
ネットやガイドブックを参考に、電車で行けそれなりの距離を歩けるコースを探した結果、高尾~陣馬縦走に決定。
12時就寝。

日曜
5:00 
起床。寒いので暖房を付けベッドへ。
9:00
2度目の起床。まあ、いつものことです。
高尾~陣馬は次回の楽しみにして、ネットでこれから行ける山を探しましたがなかなか無い・・。
そのときふと目に付いたのが鋸山。
千葉県にも山があったんですね~。
10:00
家を出る。
10:30
葛西から電車に乗る。
13:40
浜金谷の駅に到着。
接続が悪い上に、強風で電車がかなり遅れました。
この時点でちょっとあせってます。
14:00
ズルしてロープウェイに乗ろうとしたが、強風のため運休。
14:20
登山口。まあ、行けるとこまで行ってみよう・・。

まずは観光スポット・日本寺へ。
ネットで記録を見ると、みなさんここの写真は必ず撮ってますね。
c0081645_043436.jpg

かなりの高度感があります。
c0081645_071225.jpg

ここを登る人は居ないだろうと思いましたが・・
http://userimg.teacup.com/userimg/8709.teacup.com/tooza45/img/bbs/0000345.jpg

下から見るとこんな感じにせり出してます。
c0081645_073985.jpg

ほぼ海抜0mから登ってきました。
対岸は三浦半島?
その向こうに富士山が見えるはずですが、この日は確認できず。
c0081645_0114447.jpg

15:20
日本寺を後に、石切り場を経由して鋸山に向かう。
16:00
鋸山山頂。
もう、だいぶ薄暗くなってきました。
実は・・、ライトを持ってきてない!
c0081645_0194424.jpg

16:20
東京湾を望む展望台。
すばらしい眺望ですが、お日様が沈んでいく・・。
c0081645_0224146.jpg

日が沈めばどんどん暗くなります。
車力道と呼ばれるコースを下りましたが、むかし切り出した石を運んだ道とのことで、石畳に車輪の跡が残ってます。
c0081645_032394.jpg

石の運搬は女性の仕事だったとか。
過酷な労働だったんでしょうね・・。
16:50
なんとか真っ暗になる前に駅に到着。
眺めが良く適度にアップダウンもあり、とても楽しいコースでした。
でも、次は時間に余裕をもって登ろうと思います。
c0081645_038585.jpg

カメラはCANON Powershot S90。
バッテリーが不調だったため、一部スマホ(T-01C)の写真が混じってます。
[PR]
Commented by B.C. at 2012-12-13 21:04 x
あ~行ってしまったのね・・・笑
私も行きたかったなぁ~
Commented by yossy1904 at 2012-12-13 22:28
ハイ、なかなか来ないんで先に行っちゃいましたよ。
でも、まだ日本寺側を歩いてないんで、もし来られたら案内しますよ。
Commented by Clearwater0606 at 2012-12-15 18:00
凄い切り立った絶壁ですが、ヒトが石を切り出したあとなのでしょうか?どうやって切り出したのか、想像が膨らみますが、ちょっと想像がつきません。
Commented by yossy1904 at 2012-12-16 11:20
見事に垂直なので人が切り出したんだと思います。
実際、のみか削岩機のような跡があります。
上から少しずつ切り出したんですかね?
運ぶのも大変そうですよね。
Commented by とーます at 2012-12-17 09:00 x
なんてすごい人工的な垂壁!
って思ったら本当に人工の壁なんですね。
Commented by utinopetika2 at 2012-12-17 20:58
ひゃぁ~足がすくみますぅ~。
でもそそりますね。
Commented by yossy1904 at 2012-12-18 00:15
とーますさん
江戸時代から昭和50年ぐらいまでかかって、この景観が生まれました。
人間のする事はすごいなーと思います。
ここの石は横須賀や横浜の港湾設備に使われたそうですね。
・・な~んて、いまWikiで見たばかりですが。
Commented by yossy1904 at 2012-12-18 00:17
utinopetikaさん
まさかこの壁を登るなど考えられませんでしたが、知り合いのクライマーに聞いたら、
「ああ、何度か登ったことあるよ」と軽く言われました。
そそられる人がいるんですねー。
by yossy1904 | 2012-12-13 00:39 | トレッキング | Comments(8)

裏山パウダーと花の山旅


by yossy1904
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31