(中止)若女下り~代わりに花染山へ

今日は若女下りを予定してました。
メンバーはワタシのほか、Bekeくん、yabettiさん、kitchanさんの4名。

ずっと降り続く雪が気になり、前夜に情報収集。
それによると、トラ山さん(ソロで生きる)パーティが大雪で途中撤退、またほかの山域でも激ラッセルに苦労してる模様です。
メンバーで協議した結果、下りラッセルになった場合は最悪ビバークも予想されることから、断腸の思いで断念しました・・。

このまま帰るのも悔しいので、花染山(船形)に向かうパーティに混ぜてもらうことにしました。
現地で合流すると、「おっ、4台来たぞ」。
えっ車は一台だけど・・、あ、ラッセル車として期待されてる訳ね、わたしたち・・。

花染山への登りは小荒沢林道途中から尾根にとりつきます。
登山道は無いので、冬限定コース。
林道歩きは1時間を予定してたようですが、雪が深く尾根に取り付くまで2時間以上かかりました。
c0081645_2372232.jpg

ブナ林の中も、腿~腰までのラッセル、なかなか前に進みません。
c0081645_2393696.jpg

尾根上は雪が風でパックされてるのか、ラッセルはいくぶん楽。
c0081645_23105090.jpg

雪は深いが人数が多いので、それほど疲労はありません。
このまま山頂を踏みたかったのですが、残念ながら時間切れで940m地点にて糸冬了・・。
シールを外すためスキーを脱ぐと、この通り。
c0081645_231602.jpg

林道から尾根まではブナの疎林、ラッセルに喘ぎながら帰りのパウダーランを期待してました。
登りのトレースを避け、ノートラックの斜面にドロップすると・・、あれ、ぜんぜん滑らない!
おまけに、転ぶと埋まってしまうし↓↓
c0081645_23312779.jpg

やや消化不良の山行でしたが、雪さえよければ楽しそうなコースです。
報告は、kitchanさんがヤマレコにアップしましたので、そちらをごらんください。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-165341.html

ところで、インシデント報告1件!
山行途中、■■くんのビンディングが破損しました。
樹脂部品が割れたため、現地修理は不可能。
ワカンの片方を持っていってたので、それを使ってもらいなんとか下山しました。

実は、ときどきコメントいただくMt.Raccoさんが以下の「遭難騒動報告書」をアップされてます。
これを見て以来、ワカンを持ち歩いてましたが、それが今回役に立ちました。
http://www.geocities.jp/mt_raccojp/20100130minowa.pdf

しかし・・、これが若女下りの途中だったら、ワカンがあってもビバークに至る可能性ありますね。
それを考えると、ぞっとします。

哀愁ただよう■■君の後姿・・。
片足はワカンです。
c0081645_7513313.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2012-01-29 23:49 | テレマークスキー | Comments(16)
Commented by Mt.Racco at 2012-01-30 12:38 x
こんにちは!
ワカメちゃんの具合を探りに来ましたが・・・・出撃されなかったようですね。
花染山へのスイッチでも・・・まあ、正解だったのでしょう(苦笑)

読み進めていくとなにやら私の名前が・・・・なんと、道具トラブル。ワカンでビバーグ回避とのこと。
お役に立てて嬉しい限りです。

まあ、山はいろいろトラブルがありますが、最後には降りた者が勝者!ということで。
Commented by yossy1904 at 2012-01-30 22:45
Mt.Raccoさん
報告書、勝手にアップさせていただきましたm(__)m
教訓をみんなで共有するのは、とても大切ですね。
上の記事に少し追記させていただけば、ワカンは両方持った方がいいかも。
パーティで分担すればいいので・・。
Commented by torasan-819 at 2012-01-31 01:04
行き先変更でしたか。
yossy1904さん達は今頃どうしてるだろう、なんて思いながら登ってました。
ビンディングトラブルは焦りますよね。
特に今回のような深雪ではツボ足での下山は無理ですからワカンを持っていてホッとしたことでしょう。
やはり数名のパーティーにたいして最低1組のワカンは必要ということでしょうか。
良い教訓をいただきました。
Commented by utinopetika2 at 2012-01-31 19:05
お山は何処も大変な状態。
山ブログは何処も退却~うのようですね。
シールを外した後、スキーを装着するのも大変です。
Commented by パウダーキング at 2012-01-31 21:28 x
こんばんわ。
こちらは面白山詣での毎週末です。
土日、雪は申し分なかったんですが、こんな事件がありました。
怪我なく無事でよかったんですが、身近で起きると考えさせられます。
リンクの貼り方がわからないのでURL入力してみてください。
http://www.youtube.com/watch?v=ZXjVfIuD2yk&list=UUYwHuYW7CYg6bUH-nqV1_jw&index=2&feature=plcp
Commented by yossy1904 at 2012-02-01 21:46
torasanさん
メンバーの中には「とりあえず行ってみよう」との意見もありましたが、スマホでtorasanさんのブログを見てもらい最終判断となりました。
貴重な情報、ありがとうございました。
ワカンについては片方で良いと思ってましたが、実際に経験すると両方必要だと感じました。
片方がスキーだと非常に疲れるので、ときどき板を左右付け替えてたとうです。気象条件が厳しい時はそれも大きな負担になりそうです。
Commented by yossy1904 at 2012-02-01 21:49
utinopetikaさん
山は大変な雪になってます。
下のパウダーキングさんのリンク先を見ると(雪崩埋没)、自然のバックカントリーだったら撤退は妥当な判断だと思います。
Commented by yossy1904 at 2012-02-01 21:56
パウダーキングさん
貴重な情報、ありがとうございます。
場所はゲレンデトップ、作業道の法面になってる部分でしょうか。
崩れる雪が少ないので大事に至らなかったようですが、大斜面だったら危なかったですね。
朋友会のテレマーカーたちも時々行く場所なので、とりあえず仲間にはメールで注意喚起させていただきました。
最近までスキー場だったせいか、根拠のない安心感でピットチェックはあまりやってきませんでしたが、今後は考えた方がいいですね。
最大斜度34度と聞きましたが、雪崩の起きやすい斜度(38度)にかなり近いので・・。
Commented by morino1200tb at 2012-02-01 23:30
凄い雪。無事帰還できて良かったですね。
某山岳会のスキー班は常にワカン携行のようです。
花染山はいずれ歩いてこようと思っていましたが、少し落ち着いてから行ってきます。
Commented by yossy1904 at 2012-02-02 23:45
morinoさん
アルミワカンは軽量で、片方なら持ち歩くにもぜんぜん邪魔になりませんね。
こちらの山岳会でも提案してみようと思います。
Commented by ranger3yuji at 2012-02-04 15:20
初めてコメントします。
山スキーにワカン携行、備えは万全にですね。
Commented by yossy1904 at 2012-02-05 23:05
ranger3yujiさん
訪問いただきありがとうございます。
備えを万全にしすぎるとスキーが楽しめなくなりますので、装備については悩ましいところです(汗)。
その点、アルミワカンは軽量で、片方ずつ分担すればよいので便利ですね。
ところでブログを拝見しました。
近郊の山を中心に精力的に登られてるようですね。
ワタシも普段は裏山スキーがメインなので、どこかでお会いできればいいですね。
Commented by とーます at 2012-02-06 09:48 x
4台きたぞ・・・笑っちゃいました。
ラッセル車4台追加でも途中撤退とは、しばらくソロでは行きづらいですね。
Commented by yossy1904 at 2012-02-06 23:23
とーますさん
会のおじちゃんたちは茶目っ気たっぷりで楽しい方ばかりです。
年がら年中、山に行ってるとこうなるんですかね?
でもいつもは厳しい山行をこなす方たちなので、今回の撤退は
「船形だし、このへんで勘弁してやろう」ってところだと思います。


Commented by NON at 2012-02-08 14:04 x
超~~~深雪ですねw(@。@;)w オウ~

板を脱いだら、腰まで・・・・
転んだら、肩まで・・・・     怖い 怖い

山スキーにワカン必須なんですね。勉強になりました。


Commented by yossy1904 at 2012-02-08 22:40
NONさん
腰まで埋まってる写真ですが、良く見れば踏み固めた場所なのですよ!
実際は胸ほどの雪・・。
これでも仙台近郊の山なんですよ!
ところでスキーのトラブルでワカンを使ったのは初めてですが、本人によると非常に歩きにくかったそうです。
やはり持つなら両足分が良いようです。
<< アルペン転向? 20120122_泉ヶ岳スキー... >>