丸森・打上岩

青空をバックに登る
c0081645_10574796.jpg


先日の大岩ボルダーに続き、今回は打上岩での練習。
場所は岩岳第2登山口から尾根を越えたところ。
仙台RCCさんのHPに詳しく載ってます。
↓↓
http://homepage3.nifty.com/srcc/sub14.htm
ちなみに川を渡るルートもありますが、必ずずぶ濡れになる人が出るとのこと。

第2登山口から対岸を見ると、姫岩で練習中のパーティが・・。
c0081645_10474587.jpg

近くまで行くと、トラ山さん(ソロで生きる)発見!
c0081645_10495256.jpg

岩場へ向かうルートもこんな感じで楽しめます。
c0081645_10511755.jpg

練習場所のテラスもけっこうな高度感。
c0081645_10521288.jpg

この日のルートは
①エスカルゴスラブ(5.9a~上部が崩落してるのでグレードは下がる)
②サンドウィッチクラック(5.8)
仙台RCCから
c0081645_10542054.jpg

テラスからルートを見上げるとメンバーからささやき声「こんなところ、どうやって登るの?」。
最初はエスカルゴクラック。
アルパインの経験が長いIさんでも、行き詰ってしまいます。
c0081645_1101248.jpg

大岩ボルダーよりはるかにきつい傾斜。
スラブ面の僅かな窪みに足を乗せ、1cmにも満たないフレークに指をかけそっと体を持ち上げる・・。
そんな感じでやっと登りきりました。
続いてサンドウィッチクラック。
ワタシは半分までも到達できませんでしたが、体操部出身のBauaくんはするすると登っていきます。
c0081645_114019.jpg

この日の丸森は、小春日和。
暖かい日差しを浴びながらのクライミングはとても楽しく、時間を忘れてしまいます。
できそうもない事が可能となる・・、そんな単純な喜びに充足感を感じた一日でした。
c0081645_1155630.jpg


一番クライマーらしくない顔が不肖ワタクシ

[PR]
by yossy1904 | 2011-11-23 10:40 | 岩・沢 | Comments(6)
Commented by torasan-819 at 2011-11-25 20:21
声を掛けていただき嬉しかったです。
しっかし凄いところ登ってますね。
先生がいないとワタクシに打上岩はちょっと無理そうです。
実はワタクシ岩場での練習はまともにしたことが無く(それで沢登り行ってるの?って突っ込まないでね~)て戸惑いながらやってたんですよ。
チロリアンブリッジも見るとやるのでは大違いです。
これもそれも来年の沢登りのためですね。
Commented by utinopetika2 at 2011-11-25 21:59
みなさん凄いっす。
技術がしっかりしてると、安心ですね。
Commented by Clearwater0606 at 2011-11-26 22:23
こりゃあ凄いッスね。それ以外に言葉が見つかりません。
Commented by yossy1904 at 2011-11-26 22:41
torasanさん
こちらも沢に向けた練習です。
1回目、2回目はスメアリング・・、これはフリクションの感覚と岩を見る目を養うため。
3回目以降はリードクライミングや遭難救助などを計画してるそうです。
会の岩トレはアルパインをやってる方々が講師なので、また別の視点で練習できてとてもおもしろいです(今回の講師はフリークライミングの方)。
Commented by yossy1904 at 2011-11-26 22:45
utinopetikaさん
できそうに無いことができるようになる、気分いいですね。
「50過ぎたら岩は上達しない」と言うかたもいますが、そんなことないです(実感!)。
Commented by yossy1904 at 2011-11-26 22:50
Clearwaterさん
これでも超初心者コースなんです。
いまのところトップロープ(あらかじめルートの終了点からロープをおろして確保する)なので安心感があり、けっこう大胆にトライできます。
<< 初滑り~秋田八幡平 初滑りの予定は焼山登山に >>