20111002_月山(朋友会登山祭典)

==========================================
山域山名   月山(弥陀ヶ原→山頂→湯殿山神社)
山行期間   2011年10月2日(日)
天候     雨・山頂付近は雪
参加者    公開山行(70名)
行程     八合目登山口10:30-山頂13:30-湯殿山神社駐車場16:40
==========================================

自画自賛となりますが、朋友会の今年の公開山行(登山祭典)は魅力的なコースだったと思います。
弥陀ヶ原から登り山頂を経由し湯殿山神社に下る・・、マイカーではなかなかとれないルートです。
そのせいか、すぐに定員オーバーとなりバスを一台増発。
会員とゲストを合わせ、総勢70名での山行となりました。

天気が良ければ、紅葉を楽しみながらのんびり歩けるはずでしたが、当日は無情の雨。
山頂付近は横殴りの雪となり、ゲストの方にとっては厳しい山行となりました。
c0081645_23453487.jpg

しかし・・、会員は久々に雪を踏み楽しそう(先頭は不肖ワタクシ)。
c0081645_23455248.jpg

凍てつく標識。
c0081645_23485228.jpg

ところで参加者(会員)からいただいた写真、なかなか楽しいタイトルがついてました。
この写真のタイトル「白旗を挙げたわけでは….JPG」。
c0081645_23504343.jpg

やはりはしゃいでたのは私だけで、みなさんには辛い山行だったのでしょう。
[PR]
by yossy1904 | 2011-10-08 23:52 | トレッキング | Comments(12)
Commented by Clearwater0606 at 2011-10-09 20:59
もう、雪ですか。下界との差は凄いですねえ。
Commented by yossy1904 at 2011-10-09 21:25
登山口が冷たい雨だったので「もしかして?」と思いましたが、エビの尻尾ができるとは予想以上でした。
ゲストの方たちはよく付いてきてくれたと思います。
Commented by utinopetika2 at 2011-10-10 22:24
70名とは凄い人数ですね。
この日は、予想外の天気だったのではないでしょうか。
紅葉の山が終わると、ヨッシーさんたちの季節になりますね。
Commented by sharizaka at 2011-10-10 22:45 x
10月2日で雪ですか・・・・。こんな山行だったらゲスト参加したかったです(笑)。
もう冬支度ですね。この3連休は紅葉を探しに秋田駒界隈散策してました。
Commented by B.C. at 2011-10-10 23:20 x
しかし、久々に参加しましたが、本当に朋友会らしい登山祭典でしたネ(笑)
Commented by yossy1904 at 2011-10-11 00:12
utinopetikaさん
>70名とは凄い人数ですね。
10名ずつ7班構成で登りました。
各班が無線で連絡をとりあい、途中では姥沢下山も検討しましたが、すでに装束場へ下り始めた班があり予定通り湯殿山神社に下山しました。
人数が多いと小回りがきかないと痛感・・、今後の検討課題ですね。
Commented by yossy1904 at 2011-10-11 00:16
sharizakaさん
雪を見れたのは良かったのですが、中途半端な積もり方で下りで滑るのに往生しました。
連休は秋田駒ですか、いいですね。
ワタシは昨日・一昨日が仕事で、今日やっと船形山へ登ってきました。
Commented by yossy1904 at 2011-10-11 00:17
B.C.さん
ワタシは2回目の参加ですが、前回は良い天気でした。
「朋友会らしい・・」ということは、過去もこんな天気が多かったのかな?
Commented by とーます at 2011-10-11 08:40 x
うわーすごい天気!
この天気ではしゃいでしまうYossyさんも相当のM?
Commented by yossy1904 at 2011-10-12 16:38
とーますさん
はしゃいだのは山頂付近だけで、下りはじめると滑りまくり・・
大変な目にあいました。
でもシーズン最初に雪を踏むときは心が高鳴りますね。
Commented by torasan-819 at 2011-10-22 09:45
実はこの画像を見て12日の家族登山を悩みました(笑)
山は天候の変化が激しく恐いのですが、それが面白いところでもありますね。
しかし70名の行動掌握とコントロールは大変ですね。
Commented by yossy1904 at 2011-10-22 23:20
torasanさん
今回は無線が活躍しました。
7班に分かれましたが、遂次連絡がとれたので最後まで不安を感じることは無かったと思います。
ただ、最後の班が下山したのは薄暗くなりかけた頃で反省する点は多いと思います。今週の会の例会ではその辺の反省を議論する予定です。
<< 20111010_御所山(船形山) 槍穂縦走 4日目(穂高岳山荘~... >>