休日

山岳会の呼びかけで、石巻へ津波被災者宅の片付け支援に行ってきました。
たっぷり水を含んだ畳、どこからか流れ着いた建材類、コールタールのように真っ黒な泥。
男7名で半日かかりやっと搬出、疲労困憊・・。
ネット上では「迷惑ボランティア」という言葉が飛び交い、ボランティア希望者が足踏みしている状況だそうです。
でも、被災地では労働力が必要です。それが現実です。
c0081645_21142858.jpg

昼食は日和山公園へ。
そこからの眺めに言葉を失いました。
c0081645_21305697.jpg

早めに帰宅できたので、久々に庭の手入れ。
数日前からハナモモが満開です。
c0081645_21334266.jpg

夕方、裏山を散歩。
カタクリの群落も満開でした。
c0081645_2135644.jpg


写真1枚目、2枚目=DMC-FT1(シャープネス、かけ過ぎ!)
写真3枚目、4枚目=KD100+SIGMA・70-300mm
春になりデジ一復活です。
今年も600万画素と、なんちゃってマクロで頑張ります。
[PR]
by yossy1904 | 2011-04-10 21:35 | Comments(10)
Commented by civil_e at 2011-04-10 22:06 x
yossyさん、はじめまして!civil_eことじゅんと申します。
初めてのコメントとなります。今年のはじめにebiyanさんに誘われて柴田町の里山に参加したおり沢山のの方とお知り合いになり、みちのく遊山さんの事を知りました。今後宜しくお願い致します。宮城労山所属の「古川どっぽ山の会」会員で先日石巻労山の事務所等の片付けを会員10名にてお手伝いして来た処であります。
Commented by morino at 2011-04-10 22:32 x
お疲れ様でした。
七ツ森でご一緒した山仲間のmaronnさんも休み毎にボランティアへ行っています。
私は被災地へ物資を送るのと余震後の自宅で精一杯。
花を見るとほっとしますね。ありがたい写真です。
早く山へ行きたいけれど林道や登山道が気がかり。これからは余震での雪崩もありますしね。
暫く山は休んで自宅も含めて震災復興支援です。
Commented by Clearwater0606 at 2011-04-10 23:20
被災地での支援活動、お疲れ様でした。

カタクリの花、良いですね。柔らかな光線が素晴らしいです。やはりマクロ撮影でのデジタル一眼の力は凄いですね。
Commented by utinopetika2 at 2011-04-11 20:55
ご苦労様でした。
裏山も色鮮やかになってきました。
里山歩きが楽しい季節ですが、スギ花粉がねぇ~
Commented by yossy1904 at 2011-04-12 22:19
civil_eさん(じゅんさん)
朋友会のMLでご活躍は拝見しておりました。
古川どっぽさんは船形山のお膝元ですね。
私にとってはスキーのホームゲレンデでもあります。
これからお会いすることも多いと思いますのでよろしくお願いいたします。
Commented by yossy1904 at 2011-04-12 22:22
morinoさん
まだ山に入ってる人は少ないので、山岳地帯の被害は分からない部分が多いのでしょうね。
湯殿山でも非常に大きな雪崩があったと聞きました。
情報収集しつつ、GWごろの復帰を目指したいと思います。
それまでは出来ることを少しずつやっていきましょう。
Commented by yossy1904 at 2011-04-12 22:28
Clearwaterさん
夕暮れでしたが、一か所日の当たる場所があり、うまく逆光で撮影できました。
ただ望遠レンズのマクロ機能で撮影してるため、ピント合わせに一苦労です。
それでも300mmの手持ちでぶれないのは、カメラの手ぶれ補正機能がよく効いてるのでしょうね。
もう骨董品のようなデジ一とレンズですが、今年もこれで行こうと思います。
Commented by yossy1904 at 2011-04-12 22:33
utinopetikaさん
この近くではヒノキも花粉の発射準備が整ってるようでした。
しばらく山に行ってないのでせめて里山を歩きたいのですが、あの茶色のつぼみを見るとねぇ~
Commented by とーます at 2011-04-17 16:38 x
ボランティアご苦労様でした。
日和山からの景色は戦場のようですね。
一歩一歩復旧していくしかないのでしょう。
Commented by yossy1904 at 2011-04-18 23:14
とーますさん
日和山はこの時、コブシが咲き始めでした。
そろそろ桜も満開でしょうね・・
何年かかるか分かりませんが、復興を遂げて賑やかに花見ができるときは必ず来るのでしょう。
<< 休日2 停電の夜 >>