雨の日はジムで練習

雨の週末、仲間のbeke君、IさんとB’nutsへ。
クライミングジムでの練習は始めてです。

受付で初心者だと申告すれば、初回はスタッフの方から指導してもらえます。
内容はトップロープとリードの確保方法。
山岳会の講習も受けていますが、実際に落ちるのを止めるは初めての経験。
何度も練習し感覚を体で覚えます。
写真はスタッフの落下にそなえるIさん。
背中に緊張感がうかがえます。
c0081645_916951.jpg

1時間ほどの講習後、自分たちだけでの練習。
トップで登ることを想定し、プロテクションにロープを通しながら登ります。
ただし確保はトップロープで・・、初心者だから安全第一。
ジムには常連客もいて、ときどき声がかかります。
和気藹々とした雰囲気でとても楽しい・・
c0081645_9165024.jpg


われわれ(左)と常連客(右)の登る様子をごらんください。
いつかはああなりたいものです。


わずか2時間ほどの練習で腕に力が入らなくなりました(情けない・・)。
おまけに確保する手の皮が剥けてきたので、終了。
B’nutsは国分町の外れにあるので、一汗かいたあとはこうなります。あれ、なぜか人数が増えてる?
↓↓↓
c0081645_9171078.jpg

[PR]
by yossy1904 | 2010-09-12 09:17 | 山遊び | Comments(12)
Commented by beke1957 at 2010-09-12 14:00
おかげさまで勉強になりました。
また、行ぐべし。
Commented by yossy1904 at 2010-09-12 20:35
bekeくん
おもしろかったね。
レベルを上げて常連さんたちとおなじウォールを登ってみたいな。
あと、練習後の生ビールはお約束ということで・・
Commented by とーます at 2010-09-13 21:27 x
そういえばしばらくB'nutsやZiBox行ってないなあ。
わずか2時間と言っておられますが、私は1時間も持ちません。
(^^ゞ
Commented by yossy1904 at 2010-09-13 22:11
とーますさん
2時間と言っても、3人ですから休憩時間が入ります(^^ゞ
ZiBoxってロープクライミングもできるんですか?
Commented by morino at 2010-09-14 00:05 x
面白そうですね。
沢をやる人には最適でしょうか。
場所がいいのが一番かな。(笑)
Commented by yossy1904 at 2010-09-14 00:12
morinoさん
岩・沢の練習のつもりで行きましたが、これはこれで独立したスポーツですね。
病み付きになりそうです。
場所はいいのかわるいのか・・、ただでは帰れません。
Commented by torasan-819 at 2010-09-14 07:21
私もB’nuts会員です。
1回しか行ってませんが(^◇^;)
ボードはゲーム感覚があり楽しいですね。
私はどうしても腕に頼ってしまいパンパンになってしまいます。
Commented by NON at 2010-09-14 08:29 x
クライミングジムには時々行きます。
外岩や沢を登っている人には物足りなさと歯がゆさ(手足が決められているから)があるのではないですか?

腕で登るとすぐにパンプしてしますので、足で登るようにするのだそうです。
ちなみに、私は今5.10a~cを登っています。
Commented by yossy1904 at 2010-09-14 20:09
トラ山さん
実は前週の姥倉沢で肩のまわりの筋肉痛になったんですよ。
今回は腕の力が抜けるし・・
トレーニング不足ですねー。
Commented by yossy1904 at 2010-09-14 20:13
NONさん
今回は初めてなので物珍しさもあり、とても楽しめました。
でも、次に行くのも雨の日でしょうね。
NONさんは5.10a~cですか!
って、実はどれぐらいかあまり想像できないんですが。
ちなみにワタシは5.7意外は大変でした(^_^;)
Commented by Clearwater0606 at 2010-09-18 17:00
凄いですねえ。話には聞いてましたが、動画を拝見するのは初めてです。圧倒的に凄いですなあ。高所恐怖症で、かつ筋力の無い私にはとても無理です。
Commented by yossy1904 at 2010-09-18 21:57
Clearwaterさん、こんばんは。
クライミングジムは初体験でしたが、予想以上に楽しめました。
ホールドは無造作に取り付けられているようですが、実はレベル毎に計算された位置にあるんですね。
デシマルグレードと言うらしいのですが、上のNONさんのコメントにある5.10なんていうとなかなか難しいのです。
一方、ワタシたちの登った5.7は普通の運動神経さえあれば楽勝かもしれません。
体だけではなく、アタマも使う楽しいスポーツです。
ぜひ体験してみてください。
<< 再び、旅へ 2010.9.5_吾妻山系・姥滝沢 >>