20100822_三ツ石山・小畚山

焼石から岩手山の麓に移動し、網張キャンプ場へ。
日曜は岩手山に登る予定でしたが、朝起きると曇り空。
気圧の谷が通過中とのことで、稜線はガスに覆われています。
岩手山は天気の良い日にとっておき、今日は三ツ石山に変更。

登山リフトを横目に奥産道を進むと、間もなく車止。
ここからは40分ほどアスファルトの上を歩きます。
ススキやキツリフネなど、秋の草花が目を楽しませてくれます。
c0081645_0324931.jpg
c0081645_22435596.jpg

車道歩きにいいかげん飽きてきたころ、登山口。
道路はまだまだ上に続くようです。
c0081645_2246173.jpg

「熊出没注意」の看板にギョっとします。
そういえば先に出発したソロの登山者に、
「ぎゃーっ!と聞こえたら、たぶん熊なので助けにきて下さい」と頼まれました。
助けに行くなんて無理無理、人のことをかまってられないのは経験済みです。

整備された登山道を30分ほど登ると、三ツ石山荘がガスの中に見えてきました。
沼や湿原に囲まれ、抜群のロケーションです。
あのテラスに山ガールでも佇んでいたら、絵になるなー・・
c0081645_22541759.jpg

妄想を膨らませてる場合じゃありません、天気が心配なので先を急ぎます。
結局この日は小畚までにしました。
写真は大深岳に行こうか悩んでいるワタシです(この先100m以上のアップダウンがあるので止めました・・)。
c0081645_23275743.jpg

帰り道、三ツ石山荘まで来ると、ガスが晴れてきました。
テラスでこの景色を堪能しながらのんびり昼食。
c0081645_23344324.jpg

沼ではたくさんのオニヤンマ(ギンヤンマ?)が産卵中でした。
c0081645_2337339.jpg

イトトンボは休憩中・・
c0081645_23373074.jpg

その横にはサワギキョウ。
c0081645_23394047.jpg

これはなんの実?
c0081645_23411255.jpg

帰り際、秋田からきたグループが記念撮影をしていたので、シャッターを押してあげました。
画像を確認していたカメラの持ち主のひとこと・・
「おっ、ちゃんと写ってらな」
し・・しつれいな!、でもこの正直さが秋田県人の特徴なのです。
このあと、熊も逃げ出しそうな秋田弁のおしゃべりを聞きながら、のんびりと下山しました。

8:40奥産道車止-9:15登山口-9:50三ツ石山荘-10:20三ツ石山頂-11:30小畚山-13:00三ツ石山荘(昼食)-14:35車止

ところでこの日のもうひとつの目的地は「仙女の湯」。
去年入ったBeke君kitchanさんから、ムフフな楽しそうな話を聞いていたのです。
しかし、下山後無常の雨・・
こちらも次回の楽しみにとっておくことにしました。
[PR]
by yossy1904 | 2010-08-24 00:21 | トレッキング | Comments(8)
Commented by utinopetika2 at 2010-08-24 22:10
↓↑楽しまれてますねぇ~。
いいですなぁ~山は涼しそうです。
最近登ってなくて・・・で、明日から遠征してきます。
ムフフのお話、興味津々であります。
今度リポートしてください。
Commented by yossy1904 at 2010-08-25 18:33
utinopetikaさん
山もそうですが、2日間泊まったキャンプ場も涼しかったです。
こちらでも楽しい出会いがあったので、またレポートしたいと思います。
今日から遠征・・、どちらでしょうか。
レポート楽しみにしてます。
Commented by morino at 2010-08-25 22:00 x
裏岩手、いいですねー。
そのうち行きたいと思っています。
そして「仙女の湯」、網張に行かなければ。(^^;)
Commented by yossy1904 at 2010-08-25 23:03
morinoさん
裏岩手は地元ということもありますが、アップダウンの少ない開放的なルートでとても好きです。
細切れで歩いてますが、いつか八幡平から岩手山まで一気に歩きたいと思ってます。
ところで仙女の湯、beke君やKitchanのブログに書いてない話を本人たちから聞いてます。
ムフフ・・・
Commented by Clearwater0606 at 2010-08-28 19:26
ススキの季節になってきたんですね。とはいえ、今日も暑いです。

トンボの写真撮りたいんですが、気温が高いせいか彼らの動きも敏捷でなかなか上手く撮れません。yossy1904さんは流石ですね。
Commented by yossy1904 at 2010-08-28 19:39
Clearwaterさん、こんばんは。
このあたりではススキの開花期だったようです。
ちょうど稲の出穂のような感じでした。
トンボの写真ですねー、
今回は産卵場所を探して水面をホバリングしていたので上手くとれました。あまり警戒心も無かったようです。
Commented by とーます at 2010-08-31 21:57 x
なに?!ムフフの湯?!
それは行って見ねば。
そういえば松川温泉の混浴露天風呂はなかなか・・・でした。
ヘ(__ヘ)☆\(^^;)
Commented by yossy1904 at 2010-08-31 23:01
とーますさん
ムフフな湯はbeke氏(山ノート)からの伝聞なので、行くときは彼に聞いてください。
松川はノーチェックでした。
いかねば・・・
<< 佐々木大輔さん、田部井淳子さん... 20100821_胆沢川源流のFF >>