2010.8.6-8_夏山合宿・吾妻縦走

山岳会の仲間7名で、3日間かけ吾妻を縦走。
綿密な計画と分担、重い荷物、アップダウンの多いコース・・
今回は夏山合宿らしさを追求しました。
c0081645_2131760.jpg



以下、動画による山行報告です。

******************************************************
8月6日(金) 若女平登山口→若女平→西吾妻小屋

家形山の高倉新道登山口に車をデポ、峠駅より電車で米沢に向かう。
バスに乗り継ぎ白布温泉へ、9時過ぎ出発。
天元台のリフトを使えば簡単に2000mの稜線に出るが、今回は若女平コースを登る。
標高差1100m、70リットルのザックが肩にくいこむ。
稜線の雲が次第に下ってきて、お昼ごろから雷雨となった。
樹林帯の中でやり過ごすが、立ち止まるとすぐにブユの襲来、ところかまわず刺され激しく痒い。
また、雨で登山道は沢となり歩きづらいこと甚だしい。予定時間をはるかにオーバーし、午後4時避難小屋に着く。
食担が準備した夕食を美味しくいただくが、疲労からかアルコールは進まず、8時過ぎには就寝。

8月7日(土) 西吾妻小屋→東大巓→谷地平→酸ヶ平小屋

朝日を正面に受けながら6時出発。
西吾妻、吾妻神社経由で先を急ぐ。今日は谷地平を経由し酸ヶ平までのロングトレイル。
中大巓から先は大沢下りのとき通るルート。緩やかな稜線であるが、昨年歩いたときはカチカチのアイスバーンで恐い思いをした。
しかし、夏は木道が整備され快適、湿原や池塘を眺めながらのトレッキングは至福のひととき。
東大巓を過ぎると、大倉新道から谷地平へ。抉れた赤土の道は滑りやすく疲れる。
500mの下降が終わるころ、今日も激しい雨となった。湿原を眺める余裕も無く小屋に逃げ込む。
雨があがっても小屋の前の沢は濁流。停滞も考えたが、翌日の行動を考え、ロープを出し渡渉する。
姥ヶ原までの300mの登りは昨日と同様、沢となっていた。
酸ヶ平の小屋へは5時過ぎ着。
昨日と同様とても疲れていたが、体が馴れてきたのか、食担心づくしの夕食でこの日の宴会は大いに盛り上がった。

8月8日(日) 酸ヶ平小屋→一切経山→家形山→滑川温泉

酸ヶ平小屋には先客がいた。20代と思われる若い女性だが、山なれた様子で3時には出発していった。我々は6時出発。
五色沼を眺めながら一切経、家形を通り霧ノ平に向かう。
とても急な道で、木につかまりながら下りる。霧ノ平で尾根を離れ若いブナ林を下るとまもなく車道に出る。
11時半、この日だけは予定の時刻に到着した。

参考
・西吾妻小屋は大凹まで水を汲みに行った。往復1時間強。
・酸ヶ平小屋は裏の沢水が変な味がしたため、鎌沼から流れ出る水を煮沸して使用。特に問題は無かった。


[PR]
by yossy1904 | 2010-08-12 02:14 | トレッキング | Comments(20)
Commented by kitchan at 2010-08-12 04:13 x
いやぁ おつかれさまでした。楽しめましたね。
しかし、木道らくらくコースの予定でしたが、天候により、随分変わってしまうものですね。それはそれで 味わいがありました。
動画はばっちり、雰囲気が出ています。
いいですね。
編集に苦労されたと思います。
こちらもお疲れ様でした。
Commented by yossy1904 at 2010-08-12 08:56
kitchanさん、リーダーお疲れ様でした。
きついコースも「夏山合宿」と考えれば妥当だったのではないでしょうか。
雨によるアクシデント(沢の増水等)も今後の経験値になると思います。
動画編集はリナックスの新しいソフト(OpenShot)を使ったため、試行錯誤でした。寝不足です・・
Commented by B.C. at 2010-08-12 23:02 x
バックミュージックが超しぶ~い!! (笑笑笑)  でも、すごく保存版!
ところで、西吾妻は15分登って、標識を触った記憶ありますよ・・・違ったかな?
この動画を、FのHPに掲載するか悩んでおります(笑)
何気なく、掲載しようとたくらんでいます。
Commented by Clearwater0606 at 2010-08-12 23:10
充実した山行だったようですね。3日間の共同生活っていうのもなかなか良いものなんでしょうね。
Commented by utinopetika2 at 2010-08-13 22:57
濃厚な時間を過ごされたようですね。
じっくり拝見させていただきました。
いいですなぁ~。
Commented by torasan-819 at 2010-08-14 03:23
吾妻山域は冬にばかり行ってるので新鮮な感じで見せていただきました。
縦走には縦走の良さがあるな~と感じさせるレポートでした。
動画での記録というのも雰囲気がダイレクトに伝わっていいですね。
Commented by はなゴン at 2010-08-14 20:14 x
トラさん情報で伺いました。
昨秋、森吉野生鳥獣センター駐車場で一緒になったはなゴンです。お久しぶりです。
8日の日、私は早朝浄土平から一切経に御来光見に登りました。
酸ガ平小屋前では登りで1名、下りで(6時前くらい)数名の方とすれ違いましたが、 yossyさんのパーティーだったようですね。お顔を覚えてないので全然分かりませんでしたが。
山の世界は広いようで狭いんでしょうかね。
Commented by morino1200tb at 2010-08-15 15:44
雨で苦労されたところもありましたが、充実の3日間でしたね。
若女平コースは急坂の連続ですか?
雨を除けば2日目が一番楽しいコースだったのでしょうね。
このコースはいつか歩いてみたいと思っています。
Commented by yossy1904 at 2010-08-15 22:22
B.C.さん
>西吾妻は15分登って、標識を触った記憶ありますよ
やってしまいましたね、人任せでルートも確認せずついていってたのがバレバレです。
動画の掲載についてはお任せしますが、あのB.C.さんがマンゴーをくわえたショットは外せませんでした。
失礼m(_ _)m!
Commented by yossy1904 at 2010-08-15 22:23
Clearwaterさん
団体行動の苦手なワタシですが「同じ釜のメシを食う」3日間は新鮮でした。
これぞ山岳会って感じで、充実してましたね。
Commented by yossy1904 at 2010-08-15 22:23
utinopetikaさん
ロングトレイルの充足感を味わうことができました。
次は飯豊か朝日に行くしかないなー、なんて思っております、ハイ。
Commented by yossy1904 at 2010-08-15 22:23
torasan-819さん
自分としては動画はスキーだけのつもりだったんです。
今回はメンバーの希望で撮影してみましたが、写真で表現できない雰囲気も記録できて目からウロコ状態でした。
これからは夏山の撮影も続けてみたいと思います。
Commented by yossy1904 at 2010-08-15 22:23
はなごんさん
お久しぶりです。
一切経ですれ違ってたんですか!
動画撮影に夢中で気づきませんでした。
この日はテレマーク関係の方ともニアミスしてたみたいです。
ブログ繋がりの方と、知らず知らずにスライドしてることも多いんでしょうね!
Commented by yossy1904 at 2010-08-15 22:24
morino1200tbさん
若女平コースは林相が次々と変わっていく様子が楽しめます。
スキーのクラシックコースなので、自分としてはそちらの楽しみもありました。
雨さえ降らなければ良かったんですがねー。
Commented by とーます at 2010-08-16 10:12 x
夏の吾妻を縦横無尽に歩かれたんですね、お疲れさまでした。
悪天候や濁流の渡渉も良い思い出になったのではないですか?
以外にも西吾妻小屋、酸ヶ平小屋とも水の確保が苦労しそうですね。
Commented by Mt.Racco at 2010-08-16 12:20 x
こんにちは。
う~ん惜しい!たぶん、皆さんの遙か後方を歩いていましたよ。
(この日の明月荘は貸し切りでしたよ。)

それにしても2泊3日、充実した山旅ですね。動画からもその充実具合がよく分かりました。
次回は浄土平から谷地平周回を考えていましたが、考えを改めた方が良いみたい(苦笑)

ちなみに、避難小屋で同泊されていたという女性と私たちもすれ違いました。
朝7時頃だと思いますが、東大巓から昭元山の登りです。
この日は西吾妻小屋で泊。翌日は若女を降りると言っていました。

夏山でも遭遇しそうな雰囲気ですね。
Commented by yossy1904 at 2010-08-16 21:26
とーますさんは中央アルプスまで遠征されたんですね。
ワタシはなかなか東北から脱出できません。。
実は夏休み、11連休なんです。
後半はどこに行こうか検討中・・、でも「みちのく」のどこかでしょうね。
Commented by yossy1904 at 2010-08-16 21:35
Mt.Raccoさん
天気さえ良ければ谷地平は問題無いですよ。
山に囲まれた湿原は幻想的でしたが、大雨でカメラは出せませんでした。リベンジでまた行こうと思ってます。
ところで夏山で遭遇しても、誰か分からないんですよ。
テレマーカーはなにか目印が必要ですね、メットかぶるとか(冗談!)。
Commented by Mt.Racco at 2010-08-16 21:54 x
再び、お邪魔します。
>テレマーカーはなにか目印が必要ですね、メットかぶるとか
我々在京のテレマーカーの話ですが、夏場にテレ仲間が集まってビールを飲む会があるんですが、ビーコン+メットが標準装備です(本当)

あと、以前は集合場所の前でテレマークスクワットをやっていました。

今週金曜日がその飲み会なんですよ。
Commented by yossy1904 at 2010-08-16 22:11
Mt.Raccoさん
なるほど、ビーコン&メットで新宿あたりを闊歩するんでしょうか。
それはぜひ参加したい!
(今週末は仙台におりますので、残念ながら・・・)
とりあえず、こっちでは小屋の中でさりげなくテレマークスクワットやって、周りの反応を見ることにします。
<< 20100821_胆沢川源流のFF F70EXRのテスト~泉ヶ岳 >>