20100130_鉄山西尾根(五段山)

鉄山避難小屋から西に伸びる尾根は、パウダーの季節ではいちばん好きなコースです。
下から登っても3時間程度のハイクアップですが、箕輪スキー場から行けばとても楽チン。
今回で3回目なのでコースは熟知してるつもりでしたが、ガスに巻かれ予定ルートを大きく外れる結果に・・。

リフトを下りるとガスの中。
c0081645_22431480.jpg

GPSをたよりにプロペラを目指しますが、いつのまにか避難小屋へ出てしまいました。
尾根を下ると無事プロペラへ。
この季節は巨大なウサギに見えます(トトロという意見も・・)。
c0081645_2247183.jpg

プロペラを少し下り、コルから右の沢に入るところまではルートとおり。
ところが濃いガスのため、尾根に上がるポイントを通り過ぎてしまいました。
c0081645_2252205.jpg

例年より雪が少ないせいか、GPSがあってもなかなかルートが定まらす、右往左往・・。
しかし、今回もメンバー5名全員B型。
せっかくのパウダー、滑っちゃえー!


ガスが切れると美しいブナ林。
c0081645_22575927.jpg

熊棚発見!
このルートは、あちこちに熊の痕跡が見られます。
c0081645_22594336.jpg

やがて樹間が狭くなると林道に出て、楽しかったパウダーランもおしまい・・、でも最後の難関があります。
c0081645_2344263.jpg

今回は踏み跡があり助かりました(でも怖かった・・)。

GPSのトラックです。
緑は予定のルート(通称五段山)。
青は雑誌などに掲載される一般ルート。
今回、ルートを誤りましたが、結果的に一般ルートを下ることとなりました。
c0081645_2394278.jpg

9:45箕輪スキー場リフト下車~11:20プロペラの碑~2:30恐怖の一本橋~2:40土湯道路
[PR]
by yossy1904 | 2010-01-31 23:13 | テレマークスキー | Comments(15)
Commented by beke1957 at 2010-02-01 00:13
鉄山の風は今年もすごかった。加えてガス。
皆さんのおかげで何とか無事帰ってくることができました。ありがとう!。
また、2週続けてのパウダー。感激してます。
Commented by yossy1904 at 2010-02-01 00:24
bekeくん、もうお目覚め?
で、今日(あっ、昨日か)の後白髪はどうでした?
Commented by beke1957 at 2010-02-01 01:27
総勢19名、全員登頂でした。
予想に反して、頂上から仙台市外方面に雲海が見え、風もなく暖かい山行。
頂上直下の南壁面は、最高の斜面(今日の雪質は今一でしたが・・・)は十分楽しめる場所でした。
詳細は後で報告します。
Commented by とーます at 2010-02-01 08:27 x
最後の難関は橋の上に雪が積もってるんですか?
こわそー。{{ (>_<) }}
後生掛温泉の裏の橋も怖かったけど・・・。
Commented by yossy1904 at 2010-02-01 08:43
とーますさん、おはようございます。
細い橋なので、雪を踏み抜かないかビクビクで渡ってます。
でも3回目なので、今回はちょっと余裕だったかも。。
Commented by morino at 2010-02-01 12:32 x
ガスの中でも皆さん楽しんでますね。さすがベテラン揃い!
晴れていたら素晴らしそうなコースですが、歩きの私には辛いかな。
スキーヤーが羨ましいこの頃です。
Commented by torasan-819 at 2010-02-01 12:41
パウダーの滑りがみなさん上手ですね~
オイラのようなへたれから見ると憧れです。
この鉄山西尾根ルートは今冬中に滑りたいと思ってます。
Commented by Mt.Racco at 2010-02-01 20:05 x
はじめまして。
ようやくコチラに遊びに来ました。

それにしても、土曜日の箕輪・鉄山は(いつもながら)強風・ガスが激しかったですね。私も7回目の箕輪でしたが、いつもあの風とガスには泣かされています。(その反面、当たるといいパウダーゾーンになりますけどね。)
GPSがない時代の人は、どうやって避難小屋を見つけていたんでしょうね?不思議です。

ちなみに、最後の橋って向こう側が登りになっていますよね?
去年、一昨年パーティーの人間が板を履いたまま渡ろうとして、向こう側の坂を登りきれずバックしてしまい、あやうく沢に落ちそうになったことがありますよ。
Commented by yossy1904 at 2010-02-01 20:49
morinoさん、
このコースはおもにブナの広葉樹林ですが、仙台近郊にくらべ樹間が広くスキー場のような尾根です。
登りも3時間程度なのでワカンやスノーシューでも面白いと思いますが、やはりスキーが一番!
テレマークがmorinoさんを呼んでますよ!
Commented by yossy1904 at 2010-02-01 21:10
torasanさん、
今回のメンバーは、朋友会では珍しい(?)滑り屋さんたちです。
だれも山頂に行こうという人が居ないんですから。
ところで鉄山西尾根ルート、パウダー期もいいですが残雪期も興味あります。今シーズン、また行きたいのですが熊棚を見るとちょっと怖い気もしますね。
Commented by yossy1904 at 2010-02-01 21:37
Raccoさん、HPはときどき拝見してました。
これから、よろしくお願いいたします。
このコース、ワタシは3回目ですが毎年必ず行きたいですね。
ことしもガスの下は天国でした。
最後の橋、2年前にメンバーがスキーで渡ろうとして同じような状況になりました。今年、別なメンバーが成功しましたが、最後は腕力で強引に登りきった感じです。
Commented by 煙突おじさん at 2010-02-02 15:34 x
初めまして
ラッコさんの遭難記より訪問しました。
30日の土曜日は大変な天気でしたね
31日に同じコースを滑ってきましたが
快晴無風で正にルンルンでした。
これからも時々拝見させていただきます。
Commented by yossy1904 at 2010-02-02 21:58
煙突おじさんさん、こんばんは。
ブログ、拝見しました。
一日違いですばらしい天気だったんですね。
仲間に一人、いわきに単身赴任中の者がおりますので、これから数年間は安達太良・吾妻方面に出かけることが多いと思います。
赤いヘルメットを見たら声をかけますので、よろしく!
Commented by Clearwater0606 at 2010-02-02 23:24
活発に活動しておられますなあ。凄いッス。
Commented by yossy1904 at 2010-02-04 00:04
Clearwaterさん、こんばんは。
>活発に活動しておられますなあ
ハイ、パウダーは今しか無いんで!
この季節は家内も諦めているようで、何も言わなくなりました。
ところでスノーシューのレポート、楽しみに待ってますよ!
<< 今シーズン終了の危機 20100124_八幡平焼山(... >>