20100124_八幡平焼山(国見台)

同郷のbeke君と鹿角へ。
おたがい長男、なにかと実家には用事があります。
浮世の義理からなんとか開放され、向かった先は後生掛温泉。

ここで昨夜、とーますさんが一人宴会を楽しみ、翌日は焼山ツアーに行ってきたとのこと。
われわれも一日遅れで同じコースを辿りました。
しかし、とーますさんとはいつも時間差ですれ違う・・・

さほど急な登りの無い焼山、最大の難所は宿の裏山かも。
c0081645_2340854.jpg

夏道まで上ったところで、スキーを履きます。
ストックを突くと、粉雪のずっと下でジャリっとした固い感触。
数日前の雨は、山の上でも降ったようです。
新雪は5~60cmほど、ちょっと雪崩が怖いかも。
国見台のトラバースで、念のためピットチェック。
c0081645_07419.jpg

60cmほど下で、案の定数日前の雨の跡がありました。
c0081645_23523196.jpg

コンプレッションテストでは、手首、肘はOK、こぶしを振り下ろしたとき雨の跡から10cmほど上でずれました。
c0081645_001362.jpg

ちょっとやばそうなので、この時点で栂森は中止決定!
ここの東斜面はすばらしいオープンバーンですが、不安を感じながらでは楽しめません。
一方、国見台は斜度もそれほどではなくツリーランとなるので、こちらで遊ぶことに。

それでは、われわれ二人の恥ずかしい姿でもご覧ください。



ヘタなりに、すばらしいパウダーを堪能しました。。
c0081645_0175536.jpg

ツアーの閉めは、温泉前の急斜面。
宿の窓が開き、おばちゃんたちの歓声が聞こえてきました。
c0081645_0225475.jpg


ルート図は、青がハイクアップ、赤の実線が滑り、赤の破線がトラバースです。
国見台の下りは、北東の緩い沢沿いに、c1100付近まで下ると最高のツリーランを楽しめます。
c0081645_0203761.jpg

9:20後生掛温泉~11:40国見台~13:00後生掛温泉
トーマスさんのトレースがあったので、ハイクアップは楽させてもらいました。
[PR]
Commented by beke1957 at 2010-01-26 03:43
このパウダーは初めて体験かも?
ビデオを見て、まだまだ勉強不足を感じています。
今回のツアーで宿題をいっぱいもらったような気がします。
次が楽しみです。またまたよろしくです。
Commented by torasan-819 at 2010-01-26 07:20
う~んオイラは未だ未経験のパウダーのようです。
そんなふうに滑れるのがパウダーってもんなんですね。
おばちゃんの歓声うけてみたいです(笑)
Commented by とーます at 2010-01-26 14:29 x
確かに国見台のトラバースで足の裏からの感触で斜度がきついところは雪崩のリスクが高そうだなと感じていましたが、ちゃんとしたテストの結果でもそうだったのですね。

雪が非常に軽かったのであまりラッセルはきつくありませんでしたよ。
そのうち山でジャストミートに会えるでしょう。
v(*'-^*)b
Commented by utinopetika2 at 2010-01-26 21:41
レポート待ってました(笑)!
yossyさんといい、とーますさんといい、羨望の眼差しであります。
Commented by Clearwater0606 at 2010-01-26 22:23
バックカントリースキーって言うんでしょうか?ロマンを感じますね。う〜む。
Commented by yossy1904 at 2010-01-26 23:48
bekeくん、
宿題の成果は今週の箕輪~鉄山で見せてもらいましょう。
楽しみです。
Commented by yossy1904 at 2010-01-26 23:51
torasanさん、
動画ではへたくそな姿をさらしてしまいましたが、パウダースキーの楽しさだけはご理解いただけたでしょうか。
この白い粉、中毒になります(-。-;)
Commented by yossy1904 at 2010-01-26 23:54
とーますさんも!
自分もこのトラバースで少しずれる感触がありました。
国見台もあぶなかったのかなー?
ピットチェックの手法は習いましたが、その結果からどう判断するかはまだ理解できていません。
Commented by yossy1904 at 2010-01-26 23:57
utinopetikaさん、
仙台はバックカントリースキーにとてもいいロケーションにあると思います。
ぜひチャレンジを!
Commented by yossy1904 at 2010-01-26 23:59
Clearwaterさん、
東北のメジャーな山域には、どこにも山スキーの指導標があります。
クラッシックルートと言うのでしょうか・・
たしかにロマンを感じます。
Commented by morino1200tb at 2010-01-27 23:06
ウェーデルンの時はゲレンデスキーのパラレルっぽく見えますが、テレマークでもゲレンデテクニックの応用は効くのでしょうか?
深雪は山スキーよりテレマークですかねー?
最近ショップでテレをチラ見してます。
Commented by yossy1904 at 2010-01-28 19:59
morino1200tbさん、
もちろんテレマークもバックカントリーはゲレンデの延長線上にあります。
ナイターでけっこう練習しましたよd(>_・ )
ゲレンデからパウダーへは、アルペンの時よりスムーズに移行できたように感じます。
やっぱ、テレマークはバックカントリーの乗り物だと思いますねー。
Commented by yossy1904 at 2010-01-29 22:29
morinoさん、追記です。
このYoutube見ていただければ、テレだろうが山スキーだろうが、パウダーは楽しい!・・ってのがわかっていただけると思います。
↓↓
http://www.youtube.com/watch?v=UazYzEqCYUk&feature=player_embedded
Commented by うちだ@なんちゃってテレマーカ at 2010-01-31 18:53 x
楽しい!気持ちいい!が伝わってくる動画でしたね。後生掛温泉のおばあちゃんのアイドル?でしたね。
Commented by yossy1904 at 2010-01-31 23:35
うちだ@なんちゃってテレマーカさん、こんばんは。
そのせつは、どうもです(^0^ゞ
後生掛では予定とおり、細谷肉店の馬肉を食べましたよ!
花輪で市の立つ日は、馬肉の煮付けが店頭に並ぶようです。
今度行かれた時は、ぜひご賞味ください。
by yossy1904 | 2010-01-24 22:20 | テレマークスキー | Comments(15)

裏山パウダーと花の山旅


by yossy1904
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31