宮城蔵王・小阿寺沢

久々に朋友会の山行に参加しました。
場所は小阿寺沢。
えぼしスキー場近くを流れる沢で、途中支流に入りスキー場に出ます。
直登可能な滝が連続、ナメ歩きやクライミングもあり、沢の楽しみが凝縮されたようなコースでした。

これぐらいの滝が連続します。
脇にロープがセットされましたが、ワタシはリーダーの命令で水流突破。
c0081645_2129192.jpg

途中、けっこう長いナメ歩きがあります。
c0081645_2130316.jpg

この滝は左岸を直登。
c0081645_2131415.jpg

シャワークライミング!
カメラを首からぶらさげたままここを登りましたが、カメラ(OptioW20)はまったく問題なし。
防水の威力を実感しました。
c0081645_21324417.jpg

さすがにハングした滝は高巻きします。
c0081645_21364085.jpg

支流の枯れ沢に入ると傾斜が強くなり、沢登りというより岩登りになってきました。
c0081645_21385790.jpg

一見楽そうですが、上部が微妙で緊張。
写真に移ってない下部も、急な岩場が数十メートル続くのです。
c0081645_2141504.jpg

しばらく岩場が続きますが、次第に階段状となり、いくぶん楽になってきました。
c0081645_21433539.jpg

これを越せば沢登り(岩登り?)もおしまい。
このあと、30分ほどのヤブ漕ぎでスキー場へ。
c0081645_21454762.jpg

ところで岩場を登攀中、下からかすかな叫び声が聞こえてきました。
「まよいましたぁー、救助をお願いしますぅー」
どうやらハイカーが沢に迷い込んだようです。
協議の結果、時間的に救助に向かうと二重遭難の恐れありと判断。
携帯が使えるところまで登り、警察に通報しました。
c0081645_2150577.jpg

下山すると、パトカー・救急車・消防車・レスキュー車が集結。
幸い、地元のガイドが遭難者を見つけ下山中とのことで一安心。c0081645_215225.jpg


OptioW20で撮った動画です↓↓


8:30登山道~12:30支流分岐~15:40スキー場~17:10スキー場ゴンドラ乗り場
初心者連れの大パーティ(15名)で、途中遭難者対応などありましたので、時間は参考になりません。
普通なら昼にはスキー場に上がれるそうです。
c0081645_2295254.jpg

[PR]
Commented by morino1200tb at 2009-08-06 20:02
オー、シャワークライミングだ!ロッククライミングに藪漕ぎとスゴイ!その上遭難者との接近まであって、まさに登山の醍醐味(?)のオンパレード!
Optioの動画もいいですね。これからもどんどんアップしてください。
Commented by utinopetika2 at 2009-08-06 21:44
おおー素晴らしい!!!
シャワークライミング、暑い夏にはたまりませんね。
来年は朋友会に入ろうかなぁ~。
遭難ですが、経緯がわかりましたら、教えてください。
いつも独りですので、糧にしたいのです。
Commented by yossy1904 at 2009-08-06 21:57
morino1200tbさん、
新兵器のOptioW20、画質はまあこんなもんか、、というところでかなりレタッチしております。
ただ、沢ではジップロックに入れずに済むのはおおきなメリットですね。
動画は、付属のソフトが使いやすく簡単にYoutubeにアップできました。
これから、いろいろ遊んでみたいですねー。
Commented by yossy1904 at 2009-08-06 22:30
utinopetikaさん、
入会、歓迎ですよ~。沢は一人では行けませんからね~。
遭難については、さっさと帰ってきたので詳しいことが分からないのです。
スキー場のスタッフの方の話では、われわれのほかに遭難者の声を聞いた方がいて、無線で連絡が入ったらしいです(それでガイドさんが現地に向かったのか?)。
いずれにせよ確かな情報は持ってないんです、ゴメンナサイ。
Commented by Clearwater0606 at 2009-08-06 23:04
沢登りですか、凄いですね。道の無いところを行くという事自体が凄いッス。恐そうですが、涼しそうでもありますねえ。
Commented by yossy1904 at 2009-08-06 23:19
Clearwaterさん、こんばんは。
沢登りは日本独自の登山形態らしいですね。
危険な遊びであることは否定できませんが、目の前の課題をひとつずつ解決していく、知的な遊びでもあります(なんちゃって)。
Commented by とーます at 2009-08-14 11:00 x
涼しそー!だけど怖そう。(^^ゞ
4枚目の写真なんか、最初に行く人はロープなしなんですかね?
Commented by Yossy1904 at 2009-08-15 18:10
とーますさん、
いちおう中間支点はとってますが、最後のところで落ちたら下までイッちゃいますね~~。
毎年来ているルートなので、水流の中のホールドまで知り尽くしているようでした。
Commented by torasan-819 at 2009-08-22 04:47
こんにちは。
コメントは初めてですが時々見させていただいてました。
地元なのでこの沢自体は知ってますが自分は沢登りを始めたばかりで、まだ地元の沢は登ったことがないのです。
今度登ってみようかと思います。
最後の詰めがかなり急できつそうですね。
Commented by yossy1904 at 2009-08-22 15:28
torasan-819さん、こんにちは。
ブログ、ときどき拝見してます(たぶん同世代かと・・)。

このコースは私の会では初心者講習会に使っているので、さほど困難なところはありません。
ただ、最後の水が枯れた連瀑帯は一箇所、微妙なところがあります。ロープは持ったほうが無難ですね。
by yossy1904 | 2009-08-02 21:22 | 岩・沢 | Comments(10)

裏山パウダーと花の山旅


by yossy1904
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31