20090704_蔵王・前川

今年最初の沢は、釜房湖に流れ込む前川の源流へ。
R457から前川林道に入りすぐの広場に車を駐車、1時間少々の林道歩きのあと入渓。
早朝、強い雨が降りましたが、幸い増水はほとんど無し。
今日は釣りをしながらの遡行なので、雨あがりで魚の活性があがっていることを期待します。

最初の二又を左に入ったところから竿を出しましたが、手軽に入渓できるためか釣れるイワナはほとんどリリースサイズ。
釣りはイマイチながら小滝が続き、遡行は楽しい。
c0081645_20485288.jpg

やがて前方に両門の滝が見えてきます。
向かって右の2段20mに取り付きますが、今年最初とあって緊張でカメラを出せず・・
下段は難なく直登、上段は左岸を高巻き。
その後の15mは右岸を高巻き。
c0081645_20562895.jpg

上部のトラバースは草付でやや緊張したが、ワタシのヘボぶりにリーダーがロープを出してくれました。
感謝m(_ _)m。

最後の15mは左岸を高巻き。
c0081645_2102771.jpg

滝の上は細流となりますが、魚はややサイズアップ。
c0081645_2135488.jpg

ただし、ポイントは少なくやがて水も途切れるためすぐ納竿。

最後は滑りやすい急斜面を登ると、ほとんど藪漕ぎも無しで登山道へ。
小沢ながら直登可能な滝が多く、楽しい遡行でした。

ところで、ワタシはかつてフライマンでした。
今もタックルは使えるようにしてますが、沢登りは頻繁に滝を登るのでちょっと道具をシンプルにしようと思いました。
そこで、今回からテンカラに転向(フライも続けますが)。
ただ、馴れていないのでポイントになかなか毛ばりを打ち込めません。
何度も魚に無視されたあと、もう納竿というときに8寸のイワナがヒット。
うれしかった~!

備考
・遡行図は作成中(たぶんリーダーが・・)。
・手軽な沢とは言え、沢登り装備一式(クライミングギア+α)および経験必須。
[PR]
Commented by とーます at 2009-07-06 11:14 x
今度は沢登りと釣りですか。
涼しそう&楽しそうですね。
(^・^)
Commented by utinopetika2 at 2009-07-06 23:12
おお~やってますねぇ~。
沢登りと釣り、帰ってから料理すね。
これからは渓流ですかねぇ。
Commented by Clearwater0606 at 2009-07-06 23:46
イワナでかいですねえ。水は少なそうですが、いるんですねえ。
Commented by morino1200tb at 2009-07-07 12:16
夏のシャワークライミングは涼しそうですし、釣りも楽しめるとは一挙両得の山遊びですね。虫もいっぱいいそうですが?
先日蔵王へ行った時、賽の河原あたりに、ヘルメットとハーネスを装備したグループがいましたが、彼らもシャワークライミングなんでしょうね。

Commented by yossy1904 at 2009-07-07 20:11
とーますさん、
沢登りは、山の遊びが凝縮されているような気がします。
釣りも沢登りの一部なんですね~、たぶん。
Commented by yossy1904 at 2009-07-07 20:22
utinopetikaさん、
同行者からいただいた分も含め数尾持ち帰りましたが、すべて家族の胃袋に納まりました。
まあ、山に行って喜ばれるのはめったにないので「いっか~!」て感じですね。
Commented by yossy1904 at 2009-07-07 20:32
Clearwaterさん、
イワナを持ってるのは、実はワタシではないのです。
これがこの日の最大サイズ=25cmくらい?
ちょうど食べごろサイズです。
Commented by yossy1904 at 2009-07-07 20:38
morino1200tbさん、
賽の河原にいたのは山岳会の仲間かもしれません。
振子沢の遡行が予定されておりました。
振子滝の上に秘密の花園があるんですよ。
何が咲いてるかは内緒です。
by yossy1904 | 2009-07-05 21:18 | 岩・沢 | Comments(8)

裏山パウダーと花の山旅


by yossy1904
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30