八幡平ツアー2日目・焼山

八幡平ツアーの2日目は御所掛温泉からの定番コース、焼山へ。
ここの登山口は大浴場前の渡り廊下。
c0081645_19493517.jpg

つぼ足で急斜面を登りきったところからツアーコースが始まります。
c0081645_19503531.jpg

毛せん峠まで来ると鳥海、岩手山、森吉山などの大展望。
写真は秋田駒、手前の雪庇は崩壊が始まってます。
c0081645_19531175.jpg

われわれはスキー滑降が目的なので、焼山山頂は割愛し、ます栂森のオープンバーンを滑ります。
雪は昨日の茶臼とほぼ同じ、少し下ると柔らかい雪が残り自分たちだけのトラックを刻みます。
滑ってきた斜面を眺めながらランチ。
気温はマイナス5℃ですが、日差しが強く暖かく感じます。
c0081645_1958362.jpg

国見台から今日2回目のドロップ。
こちらは先週の雪が残りパフパフ斜面。
(写真は動画から)
c0081645_2031820.jpg

オープンバーンは数ターンで終わりますが、そのままパウダーのツリーラン突入。
c0081645_2053420.jpg

スプレーをまとっての滑降・・・分かりますか?
c0081645_2065468.jpg

3月、すでにシーズンも終盤ですが、さすがに八幡平はまだまだパウダー。
充実の2日間でした。

c0081645_2092818.jpg


9:00後生掛温泉~10:50毛せん峠~11:10栂森~(ランチ)~12:30国見台~13:20後生掛温泉
[PR]
Commented by morino1200tb at 2009-03-04 23:11
ちょっとビックリの登山口から素晴しい展望の山へ行けるのですね。
気持ち良さそうなパウダーラン。そして雑誌でしか見たことの無いようなスプレーを巻き上げての滑り。本当に楽しそうです。
登る楽しさと滑る楽しさ。うーん、またスキーやろうかな・・・?
Commented by yossy1904 at 2009-03-04 23:34
ここの登山口は面白いですね。
フル装備のバックカントリースキーヤーを、浴衣姿のじっちゃんばっちゃんが見送る姿は見ものです。
ここはテレマークにぴったりの山・・、ということはスノーシューにもいいと思います。後生掛をベースに八幡平と焼山のハシゴなんて、いかがでしょう?
Commented by とーます at 2009-03-05 13:14 x
うわーうらやましい。
パウダーランは雪煙をまとって滑っているみたいですね。
Commented by Clearwater0606 at 2009-03-05 19:39
うらやますいの一言です。私は後生掛温泉の方により強く反応してしまいました。後生掛温泉は浴場を改装して日が浅い頃に行ったことがあるのですが、若干古くなって、もうそろそろ良い感じになっているのでしょうか。行きたいんですが、一泊しないと難しそうですよね。
Commented by yossy1904 at 2009-03-05 23:15
とーますさん、
国見台のツリーランはこのコースの白眉でした。
登りのトレースを横切るあたりで止めましたが、地形図を見るともっと下までいけたなー、と思います。
Commented by yossy1904 at 2009-03-05 23:30
Clearwaterさん、
後生掛温泉は泊まりがいいですよ。
自炊部なら一泊1890円!
お座敷でご馳走を、という方には向きませんが・・。
by yossy1904 | 2009-03-04 20:12 | テレマークスキー | Comments(6)

裏山パウダーと花の山旅


by yossy1904
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30