八幡平ツアー1日目・茶臼岳

先週に引き続き八幡平・・、今シーズン4度目です。
祖父母のうち3人が八幡平出身なので、私にとってはルーツともいえる山です。

初日は岩手八幡平。
今回は地元でガイドをされているH氏ご夫妻とお仲間に同行させていただき、2年ぶりの茶臼岳を楽しませていただきました。

旧ゲレンデのハイクアップは危険かも、ということで恵比寿沢を越えて尾根へ。
天気は快晴、振り返ると岩手山が雄大な姿を見せてくれます。
c0081645_22303294.jpg

すでにパウダーの季節は終わったのか、ラッセルは無し。
楽ですが、ちょっと残念かも。。
c0081645_223441.jpg

何度か大休止をとりましたが、3時間かからず茶臼の頂上へ着きました。
パウダーなら、プラス1~2時間でしょうか。
c0081645_22373736.jpg

小屋でランチをとり、いよいよドロップ。
山頂からの尾根は雪が固いので恵比寿沢源頭へ。
真っ白な斜面へ自分たちだけのトラックを刻みます。
至福の瞬間・・・
*画像はムービーからの切り出し
c0081645_22435893.jpg

なお、小屋の前は亀裂が入っているので要注意。

最後に沢へ降りる急斜。
茶臼を遊び尽くす・・・
c0081645_22471223.jpg

今回は残念ながら「激パウ」との遭遇はありませんでしたが、山を知り尽くした地元の方のおかげで柔らかな雪を滑ることができ、久々の茶臼を堪能しました。
また、雪崩の危険ポイントを聞くことができたのも収穫。
来シーズンから、定番コースになりそうです。
c0081645_20202383.jpg

9:00八幡平YH~9:40尾根取り付き~11:40茶臼岳山頂~12:05避難小屋
12:40避難小屋~13:15八幡平YH

このあと、定宿の後生掛温泉オンドルへ。
夕食は鹿角名物、幸楽のホルモン

(八幡平ツアー2日目・焼山へ続く・・)
[PR]
by yossy1904 | 2009-02-28 22:07 | テレマークスキー | Comments(7)
Commented by morino1200tb at 2009-03-03 09:15
yossyさん おはようございます。
晴天での茶臼岳スキー、気持よさそうですね。
雪山での下りの時、スキーやボードの人がうらやましくなってしまいます。
私は歩いたほうがゆっくり景色を楽しんで写真を撮ったりもできるので、しばらくスノーシューとワカンかな。
焼山レポート待ってます。
Commented by utinopetika2 at 2009-03-03 19:05
スキー履いて登山・・・最近憧れています。
カッチョイイ!
ところで掲載している作図は、何をお使いですか?
Commented by yossy1904 at 2009-03-04 00:33
morino1200tbさん、

たしかにスキーの場合、下りは自分のルートしか見てないので景色を楽しむことは無いかもしれませんね。
今日は山岳会の送別会だったので、焼山パウダーレポートは明日アップしたいと思います。
Commented by yossy1904 at 2009-03-04 00:42
utinopetikaさん、

>カッチョイイ!
数日中にパウダーランの動画もアップしますので見てください!
ただしモデルは相方ですが・・。

>ところで掲載している作図は、何をお使いですか?
電子国土をエクセルにコピーし、オートシェイプでルート線を入れてます(ホントは電子国土の作画ツールを使用するという条件がありますが)。
GPSのトラックログをそのまま入れると、余計な行動まで入ってしまうので、手書きの方が分かりやすいように思います。
電子国土:http://portal.cyberjapan.jp/denshi/index3.html
Commented by とーます at 2009-03-04 14:14 x
私には、この滑降コースは地形図を見ただけでは思いもよらないです。
特に恵比寿沢の周辺の崖マークだらけの地帯が近寄りがたい・・・。
地元をよく知る人ならではのコースですね。
Commented by sharizaka at 2009-03-04 20:13 x
八幡平、いいですね。昔何度か行ったことがあります。数年前にアスピーテラインに出るところで雪崩に会いました(上にいたので助かりましたが)。でも八幡平はもう一度いきたい山ですね。
Commented by yossy1904 at 2009-03-04 20:30
とーますさん、sharizakaさん、

上の地図だと恵比寿沢も一般的なルートと誤解されますね。
ここは以前亡くなった方もいる危険地帯なので、「雪崩注意」をつけ加えました。
この日は雪が安定していたのでこのルートを取りましたが、新雪が降れば尾根を下るんでしょうね。
<< 八幡平ツアー2日目・焼山 春の嵐がはこぶパウダー・秋田八幡平 >>