20081115・16_ウバ沢~大沢小屋

土曜日、沢渡黒伏を登ってから大沢小屋に向かう予定でしたが、アプローチの林道が工事中。
残念ですが、まっすぐ大沢小屋に向かうことになりました。
ところで、今回は朋友会西川山岳会の混成パーティ。
西川のメンバーは黒伏の岩壁に通い慣れてる方で、いわばジモティです。
おかげで、とても楽しい山行になりました。

林道終点に車を1台デポし、柳沢小屋から入山。
登りは、地形図には載っていないウバ沢コース。
気持ちのよいナメ沢ですが、登山靴では滑りまくり・・
c0081645_2219466.jpg

しばらく行くと、左手から沢山の笛らしき音が・・
やがて尾根方向から数発の銃声。
そういえば、林道に10名ほどのハンターが集まってました。
クマ狩りでしょうか・・・
まさかワタシたちが撃たれることは無いでしょうが、手負いのクマがこっちへ逃げてこないかとドキドキでした。

なんとか無事に(?)登山道に出ると、ウバ地蔵のお出迎え。
一見不気味な表情ですが、よく見るととても愛嬌があります。
c0081645_2233248.jpg

ウバ地蔵からの下りは地形図に点線で表示されていますが、ほとんど廃道状態。
赤テープを目印に急斜面を下って落ちていきます。
かなり大変なコースですが、ちょっとおみやげもあります。
c0081645_2244328.jpg

沢渡黒伏を省略したので、大沢小屋へはお昼ごろ到着。
宴会にはちょっと早いので、御宝前の大滝を見物に。
途中でキノコを探しましたが、今年は不作のようです。

大沢小屋は、かなり老朽化が進んでいました。
全体が傾き、窓も外れている状態。
「えっ、ここに泊まるの??」と一瞬不安になりましたが・・・
c0081645_22515430.jpg

囲炉裏を囲むと天国です。
リーダーが背負ってきた鍋に途中の収穫を入れ、4リットルのワイン、700ccの焼酎、十数本のビールで夜更けまでの宴会となりました。

沢音を聞きながら炎を眺めていると、20年ほど前、白神の沢に通っていたころを思い出します。
c0081645_2259267.jpg

あのころも楽しかったが、ここも楽しい・・なんて思っているうちに、夢の中へ。

翌朝はのんびり8時ごろまで小屋で過ごし、ウバ地蔵に登り返して粟畑経由、仙台カゴへ。
ガチャ無しには絶対登れないような山容ですが、藪を漕いでいるうちに山頂に出たそうです・・
ワタシは山頂直下の岩場でビビッてしまい、待機・・・ナサケナイ。
写真は仙台カゴ山頂、西川山岳会のSさん提供です。
c0081645_23154140.jpg


11/15 9:10ウバ沢コース登山口~10:45ウバ地蔵~12:05大沢小屋~13:50御宝前
11/16 8:30大沢小屋~10:10ウバ地蔵~このあと、仙台カゴに登ったり、キノコを採ったりで時間不明。
[PR]
by yossy1904 | 2008-11-16 21:53 | トレッキング | Comments(8)
Commented by beke1957 at 2008-11-18 03:37
囲炉裏火は、人の心を暖めてくれる。心にあるゴミを燃やしてくれる。そんな気がしました(・・・酔っ払って総て忘れただけ?)。それにしても、火が良くつきました。アリスに感謝です。またの機会よろしくお願いします。
Commented by utinopetika2 at 2008-11-18 06:57
手負いのクマとは・・・恐いなぁ~。
みなさん囲炉裏を囲んで話もはずんだ事でしょう。
でも・・・4リットルのワイン、700ccの焼酎、十数本のビールでは、記憶は無いかも(笑)。
Commented by Clearwater0606 at 2008-11-18 19:24
仙台カゴ?何だか狭そうで恐そうな名前ですね。

囲炉裏って良いですね。室内でアウトドア出来るんですから。私が、小学生まで過ごした茅葺きの家には囲炉裏がありました。今、考えると凄いことですが。
Commented by yossy1904 at 2008-11-18 22:27
bekeくん、
古くても味のある小屋だったね。
来年も行きましょう!
(この冬、潰れなければいいんだけど・・)
Commented by yossy1904 at 2008-11-18 22:33
utinopetikaさん、
大沢小屋は老朽化が進み、そろそろ倒壊の危機を迎えているような気がします。とても味わい深い小屋なので、このままもって欲しいのですが・・。
Commented by yossy1904 at 2008-11-18 22:36
Cleawaterさん、
囲炉裏は魅力的ですね。
屋内で焚き火を楽しめるのは最高です。
それと、この小屋には五右衛門風呂があるんですよ!
今は水漏れで使えませんが・・・
Commented by とーます at 2008-11-19 11:17 x
仙台カゴって登れるんですか?
地形図で見ると南半分は崖、北半分は超急斜面でとても行けそうに見えないんですけど・・・。(^.^;

宴会も酒量がすごくてびっくりです。
Commented by yossy1904 at 2008-11-19 20:55
とーますさん、
仙台カゴ、とても登れそうにありませんが、西川山岳会の方によると、うまく岩壁を回り込めば2mほどの岩場だけで山頂に出るとのことでした。
実際は、ルートファインディングを誤ったのですが、なぜか藪漕ぎだけで山頂へ出たとのこと。
本文でも触れましたが、ワタシは山頂直下で待機でした(・Θ・;)
<< 20081123-24_秋田八幡平 20081108_笹倉山 >>